「リフォーム集客 チラシ」の記事一覧

リフォームのチラシの内容は本当か

おはようございます。

河北です。

8月も下旬になってきましたね。

もう、あと1ヶ月もするかしないかで
繁忙期に突入していきます。

あと1ヶ月で今年決めた準備が完成するか
しないか?徹夜の日々が続きそうな予感がします・・

というか、いつになったら休めるのか・・・・

という感じですが、今日もはりきって
ブログを書いていきます。

本日はリフォームチラシの内容は本当か?
ということについて書いてみます。

リフォームチラシを見ると、どこも同じような
商品で価格が掲載されているというチラシですね。

あれを見て、「うわぁ、安いなぁ~」

っと感じることがあるのですが、あれが
本当かウソか?ということなのですが
本当と言えば本当ですし、嘘とは言わないですが
曖昧といえば曖昧ですね。

例えばラーメン300円とか書いているのと
同じですが、たしかにラーメン300円だけど
ラーメンだけでは足りないので結局セットに
していくと、700円とかになちゃった。

みたいな感じなのと同じだと思います。

うちは本当のこと知りたいので調査をするように
しているんですけどね。

他社が本当に、その価格で行っているのか?

実際に仕入れ値はいくらなのか?

ということを調査して自社の価格を決めたり
しているというとこです。

過度な値引きは業界がおかしくなっちゃいますので
実は行わないんですよね。

業者もメーカーもお客様も、過度な値引きは
得しないんですよね。

お客様は得するのでは?

っと考えますが、これ実は得しないんですよ。

例えばですが、うちも過度な値引き交渉する
お客様は、お断りさせていただく時があります。

なぜなら、赤字になってまで行うことは
できないんです。

それに、これは会社としてもですが赤字になると
わかった工事を、丁寧に行うことって気持ち的に
できないんですよね。

であれば最初から、やらないほうがいいので
競合他社さんを紹介しています(笑)

たぶん競合さんも、やらんでしょうけどね(笑)

但し誤解があるといけないので書きますが企業努力して
原価を下げる努力はしております。

それが、できてないと競争には勝てないですからね。

っと少し話がズレましたが競合他社のチラシの
価格が気になるのであれば、契約した金額を調査して
みると良いと思います。

面白いことが解ります。

なぜ、あの価格でチラシを配布しているのか?
という理由が解りますよ。

ちょっと詳しくはブログでは誰が見ているか
書きにくいのでメルマガで書いていきます。

よろしければ登録しておいて下さいね。
他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームチラシの反響率とは

おはようございます。

河北です。

少しブログの間隔があいてしまい
ましたね。

このブログも、いつまで書くことが
できるのか?と最近の忙しさを
見ると感じております。

このブログから多くの出会いを
もらっておりますので本当は書き続け
たいと思いますけどね。

では本日はリフォームチラシの反響率に
ついて書いてみたいと思います。

チラシって電話なるのですよね。

うちも色々とテストを行っておりますが
先日のブログと少しかぶりますが、

こちらも実は認知と連動させるとチラシは
結構なるのです。

私もテスト繰り返しているのですが
認知広告と連動したようなチラシに
変更してから、やはり反響は良いです。

そして連動されてないチラシをテストで
配布すると、やはり鳴りが悪いです。

これ、やってみて凄く面白いなぁっと
自分で見てました。

私は自分が経験したことしか書きませんが
チラシは、まだまだ有効な集客方法です。

キャッチコピーやテクニック的なことなど
一切私は使いません。

ただ認知と連動させる。

ということです。

これだけに拘っています。

色々なマーケティングの方法があるので
賛否両論あるかと思いますが他社と同じような
内容で同じようなチラシは行わないです。

その理由は同じようなチラシや他社のマネだと
同じ結果がでるんですよね。

もしくは他社より悪い結果がでるというのが
普通なんですよね

ですから私は他社のマネは絶対にしない
少し変わった考えをしております。

これが良いか悪いかは解りません。

ただ、このような考え方もあるということを
知って頂き、少しでもお役にたてばと
思っております。

さらに私が行っている詳しい内容はメルマガで
公開しております。

もしよろしければ登録しておいて下さい。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・認知度を上げるために必要なことは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム集客でポスティングはどうか

おはようございます。

河北です。

さて5月も中旬になってきました。

今年も、もうすぐ半分過ぎて
いるということですね。

あと3ヶ月もすれば、また繁忙期がきますので
今やっている準備を急がねばならないです。

今日はリフォーム集客でポスティングは
どうなのか?

ということについて書いてみます。

ポスティングの効果についてですが、もう15年くらい
前の話になりますが、私が経験したことを書いて
みますので参考になれば嬉しいです。

チラシを折り込みしたのですが、実は全く電話
ならなかった経験があるのです。

10万部配布して1件という散々な結果でした。

諦めきれず再度10万部を配布して2件とかの
反響だったんですよね。

諦めきれず3回目にチャレンジしようと
して、チラシだけは印刷したんですよね。

でも、また1件とかいう反響だと嫌だなぁっと
思って、チラシを事務所に入れっぱなしに
していたんです。

その中の1万枚を一度ポスティングしてみようかな
っと思ったのです。

1日目に自分で、どのくらい配布できるのか
実際にやってみようと思って、やったんです。

すると戸建てメインで配布していたので500枚~600枚
くらいしか配布できなかったのです。

うわぁ~こりゃ大変だなっと思って、すぐに
バイトを雇って5人に1人500万だとして
1日2500枚なので、4日間で1万枚を地図を
コピーして1件1件配布させたのです。

すると、2日目に電話が2件なったんです。

そして次の日も、また電話なったのです。

結局問い合わせで4件くらい電話なったんですよね。

そして契約が2件ほどでした。

ここまで書くとポスティングって効果あるじゃん

って思われると思いますが、これ・・・・・

採算が全く合わないのです(笑)

ポスティングさえ激安で行うことができれば
結構良い方法だと思います。

しかし、私もかなり色々と探したのですが
ポスティングを安くやってくれる方って
実はあまりいないのです。

それで結局辞めてしまいましたが、ポスティング
というのは実は効果は高いと思います。

ただ、15年も前の話ですので、今でも効果的か
どうかは解りません。

あっ、でも8年前に一度社員さんと一緒に
私もポスティング行ったことありますが
そういえば、その時も電話なったなっと

今書きながら思い出しました(笑)

面白いもので折り込みだと鳴らなくてポスティングなら
なるということは実は私は経験したことあるのです。

ですからポスティングは効果ありますよ。

っと言わざる得ないのですが採算だけ合うように
考えてやってみると面白い結果はでますよ。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になれば嬉しく思います。

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム集客チラシポスティングはどうか?

おはようございます。

河北です。

今日は少し大事な予定がありバタついて
ますので、早速更新したいと思います。

本日はリフォーム集客でチラシの
ポスティングはどうなのか?
ということについて書いてみます。

チラシは新聞折り込みか?もしくは
ポスティングか?

っとなりますが、これは折り込みと
比較するとポスティングの方が間違いなく
電話がなります。

折り込みは色々なチラシの中に紛れている
1枚ですが、ポスティングであれば自分の
会社だけなので、なる可能性は高いです。

というより実際にテストしたことありますが
ポスティングの方が高いです。

ただ、配布するコストを考えると、どうなのか?
っと思います。

例えば1人で戸建てに配布すると解りますが
1日に1000枚配布するのって結構大変です。

これを10日間続けて1万枚ですからね。

これを配布業者ですと結局併配になるので
意味ないですし、戸建て配布は結構高額です。

ですから社員さんに現場近辺で配布するとか
この日だけはエリア決めてポスティングの日とか
決めて行って配布するというくらいしか
私には思いつかないです。

ただ、うちはやってないですので採算が
合うのかどうかは解りません。

もし行うとしたら自社で配布スタッフを
大手不動産仲介会社みたいに雇用して
配布スタッフにやらせるのがよいかと思います。

最近は私も知りませんが、もう10年以上も前の
話になりますが、私も夜中にポスティングしたこと
あるのですが結構大手の不動産会社の営業マンも
やってましたからね。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム駄目なチラシとは

おはようございます。

河北です。

いよいよ10月終わりが近づいて
きておりますね。

今は繁忙期真っ只中なので忙しい
ですよね。

うちも大忙しです。

さて今日はリフォームで駄目なチラシは
どんなチラシのなのか?

というご質問頂戴したので書きたいと
思います。

メールでご相談くるのは

・5万部チラシ折込みしたけど反響1件
もう二度とチラシやりたくない

・コンサルの言うとおりにマネした
チラシ2万部配布して反響0

・自分で色々と考えてチラシ作成したけど
2万部配布して反響2件

・コンサルのチラシマネして10万部
2回折り込み合計20万部で反響0←これ昔の私です(笑)

というご質問を頂戴します。

私、ある時から「あぁ~そういうことね~」っと
解った瞬間があったので、それを書いてみたいと
思います。

まずチラシなのですが競合他社とのコンセプトを
変えた方が私は良いと思います。

なぜならコンセプトが同じであれば会社規模の
大きい方を選ぶのが、お客様ですからね。

同じような仕組みで同じような価格であれば
会社規模が大きいほうが安心ですからね。

ですからマネしては駄目だということが1つ。

もう1つは価格帯や商品を選定する際に他社よりも
高く掲載するのは辞めたほうが良いと私は思います。

最低でも同じにしないとチラシだけで判断するのが
お客様なので全く同じ商品で、他社が安ければ、そちらに
電話するのが普通だと私は考えております。

3つ目は、絶対に知っておいてほしいのは1万部配布したから
最低でも3件というように思わないことです。

その考え自体が自分都合の考え方なんですよね。

チラシはリフォームに興味ある方だけに見せている
わけではなく、不特定多数のお客様に向けて
配布するわけだということです。

ですから仮に1万部配布して丁度皆がリフォーム考えて
いれば3~5件とか反響あるかもしれないですし

誰も考えてなければ0だということもありえる。
ということです。

この3つを理解してから、私はチラシで困るという
ことはなくなりました。

あくまで自分都合で考えないこと、これが一番大事だと
私は考えております。

あくまで私の考えですが多少でも参考になれば嬉しいです。

チラシのことなどで、どうしてもブログで公開できない
話は、こちらのメルマガで公開しております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・競合他社の戦略を丸裸にする方法とは

・売上を伸ばす考え方とは

・私しか知らない、お客様の選び方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->