「リフォーム営業トーク」の記事一覧

リフォーム営業トーク

おはようございます。

河北です。

4月入りましたね。

あと1か月でGWなので
やっと一息つけそうです。

3月下旬は各メーカーさんが来社され
どこのリフォーム会社も仕事を受注するのが
かなり苦しいという話を伺いました。

とはいえ伸びている会社は伸びますし
ダメな会社は、いつの時代もダメだと
いうことだと私は思っておりますので
あんまり気にしない方です。

まぁうちなど、まだ小さいので伸びしろが
ありますのでいいですが、ある程度の規模の
会社は本当にキツイだろうなと感じます。

さて本日は仕事を取るための営業トークに
ついて書いてみたいと思います。

まぁ誰でも契約できるような魔法の営業トークなど
存在はしないんですけどね。

ただ1つだけ私が話をしていて感じるのが
営業ができるというか気が効く人は
営業トークというか話が分かりやすいな
っと感じることがあります。

例えばですが、うちだと商品を入れる商社さんや
メーカーさんなどと話をしていると

私どもが、もう少し安くならんでしょうか?

と交渉しているとします。

すると、1人の営業マンは、これ以上は今の段階では
厳しいですので無理です!!

という営業マンと、もう一人は、

今の段階では難しいです。しかし今の倍の販売が
できるのであれば、できなこともないと感じます。

今の倍を販売することできるでしょうか?

もしそうであれば社に戻り上司に決済を取ろうと
思います。

などと、提案をくれる営業マンです。

すると私も今日の明日、倍は難しけど、
1か月目で倍とは言わず20%増しくらいは
いけると思いますが、そこで決済取ってくれない?

なんて感じで交渉が進んでいきます。

これと同じことであり、このような場合はであれば
どうなのか?

また完全にダメな場合はどんな時か?

というようにリフォームの営業でもお客様に
ご提案をしていけば、悪い印象はないですし

なによりも気を効かせて話をするというのが
営業としての基本だと思います。

しかし多くの営業マンと話をしていると
このような場合はダメ!

このような時は無理!

さらにひどい方になると面倒なことは
なかったことにして知らんふりして過ごすような
方もいらっしゃいます。

まぁこういった方は営業どうのこうのより
それ以前の問題でありますが、こういった方って
実は凄く多いんですよね。

ですから、これだ!っという魔法の営業トークは
ないですが、とにかく気を利かせて、お客様の為に
色々な提案をしていけば成約率は確実に高まります。

これは本当ですよ。

そうは言っても営業よりも、まずは集客を
なんとかしたいということであれば
私が現在行っている集客方法を
今だけ無料で公開してますので、
よければご覧下さい。こちらです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->