「リフォーム会社 経営」の記事一覧

リフォーム会社を経営するには

おはようございます。

河北です。

先日は私が行っている事業の関係で
皆で集まる機会があり集客や方向性について
色々と話しができ有意義な時間を過ごすことが
できました。

このブログから出会ったという方も多く
いらっしゃり改めてネットって凄いなっと
思っております。

さて本日はリフォーム会社を経営するにはと
いうことについて書いてみます。

会社を経営していくとドンドン道に迷って
いくということが起きます。

最初は1人や2人でスタートするので、まずは
食うために必死になったりします。

そして年商が増えてくると社員さんが増えたり
してきて、段々と、どこに向かって商売を
しているのか?

ということが明確にならなくなるということが
起きてきます。

これは私も、ずっと考えていたのですが、
例えば市場シェアNO1になる。

売上100億円を目指す!!

業界NO1になる!!

とか色々とあると思いますが要は何のために
仕事をしているのか?

ということが非常に大事かというように
考えるようになりました。

社長のお給料?では、いくらなら満足?

っという感じにゴールが見えないんですよね。

少し省略しますが、突き詰めるゴールって
私が思うにですが2つしかないと思います。

1つ目は、会社の売却がゴール

2つ目は、永続させる会社作り

この2つしかないのかな?っと感じてます。

そう考えると会社の売却が目的であれば
競合他社が欲しがるような事業に育てあげて
できればIPOなどできれば売却もしやすいですし
創業者利益も残りますので、こちらを選択して
いくという道。

もう1つは永続させる会社作り、こちらは
常に売上を伸ばし続けるということをしていかないと
永続させることはできないですからね。

これを考えていくと、どちらにしてもIPOは
しなければならないのかな?っと疑問に思ったりも
しております。

もちろんIPOなどしなくても永続できるような
巨大企業はいくらでもありますので、そういった
方向でいくのか?ということを色々と考えたりも
しております。

それに近年はリフォーム会社もIPOするという
時代に入ってきておりますので、こういった流れで
間違いないのかなっとは私は思っております。

もちろんIPOしなくても永続させることはできますが
IPOすることでスピードUPなどしていき社長個人と
会社がハッキリと区別されるようになりますので
このどちらか?

もしくは他の別の道を最初にゴールという
ものを決めて経営というものをしていくと
良いのではないかなっと感じております。

私は2を選択しておりますので永続させるには
どうしたらよいのか?

ということを常に考えて経営しておりますが
これが良いか悪いかは解りません。

あくまで1つの意見として読んで頂き、少しでも
あなたのお役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社経営するには

おはようございます。

河北です。

今期もやることがハッキリと決まったので
これから来年10月末を見越して活動して
いかないといけないです。

各部署の責任者たちも、どうやったら
伸ばすことができるのか?

ということを考えながらやってますので
安心です。

私も私ができることに集中して仕事を
しないといけないです。

ではリフォーム会社経営するには
どうしたら良い会社にできるのか?

ということを書いてみたいと思います。

良い会社の定義というのも、これまた
難しいですが、会社って何のために
あるのか?

という本質的なことから書いていこうと
思います。

まず会社というのは社長が儲けるために
あるわけじゃないということです。

これ凄く大事なことだと私は思って
おります。

私も昔はそうだったのですが、俺の会社だから
俺がどうしようと俺の勝手だという
とんでもない考え方をしておりました。

しかし、そういう時って人は付いてこないし
儲けも少ないですしね。

そして何か違うなっと私は考えるように
なって、会社とか社長個人の持ち物ではなく

社長個人も会社というものに雇用されて
いるんだという考え方にしてから一気に
伸ばすことができました。

面白いもので、会社に雇われている社長と
考えると、そのように行動しますし

また会社の方向性として目標があると
そちらに向かおうと勝手に行動していきますからね。

本当に面白いです。

そして若い時は恥ずかしい話ですが
お金儲けをしないと意味がない。っと
考えていたのです。

でも、ある人に言われたのが、お金儲けて
何に使うのですか?

っと言われた時に、私、答えることができな
かったんですよね。

そうしたら稼ぐ必要ないじゃん。って言われて
そう言われればそうやなっと思ったんです。

でも今は、会社をブランディングしたり
もっと多くの社員さんを雇用したいしと
お金が必要なんですよね。

するとお金って稼げるようになるんです。

これ本当なんですよ。

と言っても、うちもたいした会社じゃない
ですが、もっともっと大きくしたいなっと
やはり思います。

そしてやはり考え方というのは重要です。

考えた通りに人間って行動していきますからね。

あくまで私の考え方ではありますが
少しでも、あなたの参考になれば嬉しいです。

また集客などのテクニックも知りたいなど
お考えであれば集客の具体的な方法や
ちょっとブログでは書けないような裏話など
メルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が予想する2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
5年前から購読しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社を経営する 大切なこと

おはようございます。

河北です。

8月も終わりが近づいてきております。

昨年10月から仕込みに仕込み、煮込みに
煮込んだおかげで会社の方向性が随分ハッキリ
していきて、一気に成長することができているなっと
思う反面、これからこの売上を維持していくことを
していかないといけないので、これが怖いなっと
思いますね。

とはいえ今まで通り、ほぼ休みなく働らいて
いけば、まず問題はないと思います。

わからんですが・・・・(笑)

と、もちろん不安もありますが今日も
ブログを更新しようと思います。

今日はリフォーム会社を経営する際に大切な
ことということについて書いてみます。

これはリフォーム会社関わらず、どんな会社でも
同じだとは思いますが、とにかく会社は社長の
私物化ではないということです。

私も、そうだったのですが会社というのは
社長個人の持ち物という考えを以前は持って
おりました。

ですから何をやっていようが、私の会社だから
関係ないよ!っと考えておりました。

でもこの当時って会社全然大きくならんく
なったんですよね。

それから、あれやこれやと悩んだ結果ですが
行き着いたのは、会社というのは全く別の生き物
ということであり、私も会社で雇われている一人という
ことだということを徹底することにしました。

そうすると会社が販売しているものは、お客様の
為になるのが当たり前のことですし、社長が取る
べき行動は私腹を肥やすことではなく会社のために
利益をつぎ込んでいくということ。

そしてなによりも自分が一番経営に向いているか
どうか?ということも考えていくようになりました。

なんだかんだ言って利益がでなければ社長の責任
なので私が社長やっている間は、しっかりと利益が
出るという体質にしないといけないなっと考える
ようになったのです。

そうすると過去の自分と違った行動をするように
なってきたのです。

こんな当たり前のことすら知らなかったんだなっと
自分で感じたことがありました。

そんなことわかっているよ!っと思われるかも
知れないですが、私が最初に経験したことでも
あったので書かせて頂きました。

この考え方が一番会社にとって大事なことでは
ないのかな?っと思います。

あくまで私の経験談ではありますが、よろしければ
参考にして下さい。

また考え方も大事ですが、なんだかんだ言って
最初は集客に困っていては話になりません。

ですから今だけ限定の企画ですが、現在私が
行っているネット集客方法を今だけ無料で公開
しておりますので、よろしければご覧ください。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。



ドミナント戦略 リフォーム

おはようございます。

河北です。

このブログを書き始めてから1日が
凄く早く感じます。

更新するという仕事があるので
1つ仕事が増えたからですかね(笑)

まぁいつまで続けられるか解りませんが
読者さんにお伝えできる限り書いて
いきますのでお付き合い下さいませ。

では今日はドミナント戦略はリフォーム業で
効果がるのか?

ということに付いて書いてみます。

私は効果は凄くあると思います。

「あっ、ここにも、あるんだ」

「そういえば見たことある会社だな」

「そういえば聞いたことあるな」

とかね。

ただ1つだけ問題なのは採算が合うか?

ということですね。

コンビニみたいに沢山店舗があったとしても
商圏がかぶりまくって私は意味がないのかな
っと思います。

それにもう一つ感じるのは、

「近所だからお願いします。」

というお客様が私は少し減っている気がします。

これが少し前の時代であれば、ドミナントは
良いのだろうなっとは思いましが

お客様からすると、別に近くなくても
しっかりと工事をしてくれれば良いのだなっと
感じることも多々あります。

得に関東圏であれば、そういった傾向は
強い気がします。

ですから私はドミナントは、しなくて
よいのではないのかなっと思う派です。

あくまで私の意見ではありますが少しでも
参考になれば嬉しく思います。

それよりもリフォーム業で、まず一番最初に
手をつけないといけないのは集客だと感じます。

現在私が行っいるネット集客方法を今だけ
無料で公開しておりますので、よろしければ
参考にして下さい。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。
メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォーム 紹介 手数料

おはようございます。

河北です。

いやぁ~口癖になりつつありますが時間の
経過が早すぎます。

あっという間に6月も3分の1が過ぎて
しまいました。

なんとか今年の繁忙期に向けて現在準備を
整えつつあります。

これもし私が思うとおりに準備が整えば
最強になる気がしております(笑)

ただめちゃくちゃ面倒くさいですけどね。

さて私の雑談を書きだすと止まらなくなっちゃいますので
この辺りにして、今日はリフォームの紹介手数料について
書いてみたいと思います。

よくあるのが、お客様からお客様を紹介ということ
ですが、このような場合は手数料って払ったことは
うちはないです。

というよりも紹介料がもらえるほど利益を乗せて
ないですからね(笑)

よくあるのが業者ですね。

不動産業者が、お客さんを紹介するので手数料ください
みたいな感じのことですね。

これも基本的には紹介料というのは、何か気が引けるので
うちは、払わずに、うちが不動産屋に見積もり出して
あとは好きにして頂戴という感じにしております。

下請けっぽくなりますので、基本はやりませんけどね。

ただ色々な絡みで付き合いのある業者さんから
お願いされると、こんな感じで、うちは直接はお客様とは
やりとりはしないというスタイルを取ってます。

なぜならですが、例えばうちがお客様に出す見積もりが
100万だとします。

不動産屋の紹介料が120万としますと
お客様と契約する金額が120万となるのです。

するとお客様は120万円分というように思うのです。

これがうちが直接ならば100万という金額です。

するとお客様は120万円分のサービスを要求するわけです。

目に見えないサービスっていうのは実は結構きついん
ですよね。

ですからお客様と揉めるもとになりますので、うちは
やらないという方向になっていくのです。

それに、これはあくまで私の考え方ですが、もし私が
どこかの不動産屋にリフォーム頼んでリフォーム屋の
見積もりに手数料が乗っていたら・・・・

気分はよくないですからね。

それよりも集客を勉強して自社で集客を行い
お客様に安価で提供する方が私は良いと思いますので

現在私が行っている集客方法を無料で公開して
おりますので、よければ参考にしてください。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->