「リフォーム 集客の分析の仕方」の記事一覧

リフォーム業のターゲット分析の仕方とは?

おはようございます。

河北です。

10月も後半に入ってきて、この時期になると
毎年来年度の準備にとりかかります。

来年度に行うことは、すでに決まっているので
この準備をコツコツと行わないといけないです。

年齢のせいもありますが、やはり焦らなくなって
きた自分がいます。

本当はもっともっとスピードを上げたいのですが
まぁアイデアを現実にするのに時間が必要だと
いうことも解ってきたので、じっくり進んで
行こうと思います。

では今日はターゲット分析の仕方を少し
書いてみたいと思います。

ターゲットを絞る方法っていくらでも
あるんですよね。

例えば、よく言われるのが価格競争に
巻き込まれたくないという意見です。

であれば、どうすれば良いのか?という
ことです。

うちは、そこにターゲットを絞ってないですが
もし、そこにターゲットを絞るのであれば
自分も見直さないといけないです。

高額なリフォームもしくは安いものが欲しいと
いうわけではなく高くても良いから、良い物が
欲しいと思っているお客様を集めようと
した場合です。

その場合は、中古車業界で言えばディーラーに
来るようなお客様だと私は思います。

そのお客様が欲しいということであれば
ディーラーと変わらない信用・サービス・事務所構えが
必要なのではないかな?

っと単純に思うわけです。

そうすると自分もディーラーに負けないように
変わらないといけないわけです。

これが極論というか、当たり前のことなのかな
っと私は感じるわけです。

ですから私は、この層のターゲットを捨ててます。

なぜなら、マネできないですからね。

となるとディーラーにはなくて自分とこには
あるという何かを探さないといけないわけです。

それがないことには、そういったお客様は
こないと思います。

例えばディーラーなら面倒くさがってやらないもの

ディーラーでは有料サービスのものを無料で行う

ディーラーの中で苦情が凄く多いものを
扱う店になる。

とかね。

ふと思うだけで、考えることはいくらでも
あると思います。

その代わり、そういったお客様を扱うということは
自分もそれなりにしていかないと仮に集客が
できたとしても契約にはならんですからね。

あくまで私の考えですが、少しでも参考になって
くれれば嬉しく思います。

私が行っているネット集客法でも、お客さんの
層を絞ることは可能です。

現在進行形で使っている方法ですが今だけ
無料で公開しております。

よろしければご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。




リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォーム 集客の分析の仕方

おはようございます。

河北です。

2月の第1週目も終わりますね。

3月着工に向けて今はガンガン契約して
いかないといけないです。

うちの社員さんも頑張って走り回って
おります。

さて、本日は集客の分析の仕方について
私が、どうやって分析しているかを
少し書いてみたいと思います。

例えばネット集客やチラシ集客と色々と
ありますが、ネット集客について書くと
ちょっとだけ専門用語が出てくるの

まずはチラシの集客についての私の
考えを書いてみますので、よろしければ
参考にしてみてください。

よく巷で言われるのが、チラシのテストは
少なく1万枚からテストを行う。

5000枚からテストを行うなどと、おっしゃっている
方がいらっしゃます。

実は私は、これは否定派であり、たった1万枚で
テストして何が解るんかな?っと考えるタイプです。

例えば1万枚テストして仮に電話が4件鳴ったとします。

すると2500分の1ですからリフォームのチラシで言えば
凄く良い方だと私は思っております。

では、1万分でテストしたから、10万部配布したら
40件の問い合わせがあるのか?

ということです。

私は、ない!っと考える人です。

なぜなら全てのものが等倍に増えていくということは
ないからです。

例えば1万枚チラシで4件鳴って2件契約、売り上げ700万
だとします。

であれば10万枚配布したら?7000万?
ありえない話です。

という現実を見ていただきたいなっと私は思います。

逆も同じです。

10万部配布したら40件電話がなった、であれば
1万部配布して4件なるはず!という考えは
私は違うと思います。

まずこの辺から理解していかないといけないと
思います。

まぁ理由は、また何かの時に書きますが、とりあえず
分析ということで、まず期間ですが、

私は最低でも1年間という期間を考えてテストを
行います。

1~3ヶ月程度テストを行った所でわからんというのが
今まで商売やってきた感覚です。

そして、反響数、競合が入れている枚数、曜日など
全てを細かくチェックしております。

もう何年も前から競合がチラシを配布したら
卓上カレンダーにつけているので
面白いように、いつ配布してくるのか?

またチラシの配布回数が多い月などが見えて
きます。

まぁそれは良いにして、あとは反響数と問い合わせの数、

そして契約数、あとは、どの商品が鳴っているのか?

ということは気にしてみております。

これを1年間チェックしていけば、かなり見えて
くるものがあります。

そして、後は業界の大体の反響数を知っておくことです。

例えば私が行っているリフォームチラシは3000分の1で
問い合わせ1本あれば良い方だと言われております。

これを知らずにチラシを配布すると1万部チラシ配布したのに
3件しか電話がならない、、、

っと落ち込んでしまいますからね。

そして中には1万枚チラシ配布して10件電話が鳴るのを
期待されたりする方も中にはいます。

でもそんなことは、ありえないと考えて頂き
正解です。

まずそんなことはありえないです。

まぁ業界によって反響数は様々ですが最低限知っておかないと
いけないことですからね。

その後は先程の契約数、反響数、浸透率、などの
%を知っていると、今、何を行うべきかというのが
見えてきますよ。

チラシではなく、ネットで反響を取りたいんだよ!っと
思いの方は、私が現在行っているネット集客法を現在無料で
公開しておりますので、よろしければ
御覧ください。

コチラからです。



リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ




サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->