「リフォーム 差別化」の記事一覧

リフォーム 差別化 業者

おはようございます。

河北です。

1月が終わりに近づいてきたので少しづつ
来客や会食が減ってきました。

2月は体調戻して頑張りたいと思います。

では本日はリフォームの差別化について
書いてみたいと思います。

差別化というのは簡単ですが、例えばどこの会社も
正月はお休みですよね。

正月営業するだけで差別化です。

というように、他社がやってないサービスを
行うだけでいいんですよ。

それともう一つは、いちいち言わなけど
業界では当たり前のことを言うだけでも
差別化になります。

例えばキッチンを交換したとします。

その際に水漏れなどを起こしたら修理をしに
いくと思います。

キッチンに不具合があれば必ず手直しにいくのが
この業界では、当たり前のことです。

であれば、そこを保証に入れるとか、そういったこと
で差別化などいくらでもできるのです。

但し、これは表面上のことですので段々差別化を
表面ではなく、もっと他社がマネできないものに
変えていかないといけないです。

例えば地元だけで10000件の施工を行っているとか
そういった実績も出てきます。

そういったもの全てが差別化になっていきますので
自社が一体何をやってきたかということを見直すと
良いと思います。

表面上のテクニック的な差別化は他社がわざわざ
言わないようなことです。

その変わり、これは誰にでもすぐマネできますので
その間に本当の実績をつけて差別化するのが
大事だと私は思います。

その実績をつけるにも、どうしても集客は必要不可欠です。
ですから現在私が行ってるネット集客法を今だけ無料で
公開しますので、よろしれければご覧ください。

コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォーム 差別化について考え方とは

おはようございます。

河北です。

今日で11月折返しですが非常に良い調子で
嬉しく思います。

この売上を維持するためにも、まだまだ
やらないといけないことが山のように
ありますので早めの完成をしないといけないです。

さて今日はリフォームの差別化について
書いてみたいと思います。

差別化っていうと会社の差別化もあれば
お客様の層を差別化して、ある層だけを
狙っていくというやり方です。

これって車のデイーラーが凄くわかりやすい
と思うのですが、例えばロールス・ロイス
ベントレーなどを販売しているコーンズ。

こちらに行きますと店員さんからショップまで
一貫性がある感じだと思います。

店員さんもトヨタにいるような店員さんは
いらっしゃいません。

どちらかというと、少しだけ派手な感じかな
っと思います。

うちの事務所の1階にもマセラティが入ってますが
やはり男性女性共に若干派手な感じです。

お客様も、やはり派手な方多いですしね。

ではレクサスはどうか?っといいますと
違いますよね。

本当にホテルみたいな対応です。

名古屋には本にもなった有名なガードマンの方が
いるのですが道路を走っているレクサスを
見ると、お辞儀するという有名な方です。

あれは見習わないといけないですね。

素晴らしい対応だと思います。

ちょいと話がそれましたが、どちらかというと
レクサスのお客様の層とロールススロイスなど
では層が違いますよね。

ではスズキはどうか?といことです。

店の作り方、店員さんなど、一度フラっと
回って見に行くと凄く解りますよ。

これが差別化だと私は思います。

それをリフォーム業で行うだけです。

どこの層のお客様を狙うのか?

それに対しての店作りなどの方法は?

これを徹底して考えていくと差別化など
簡単だと思います。

差別化も重要だけど、その前にまずは集客をっと
お考えであれば、私が現在行っている速攻で成果がでる
リフォームのネット集客法を今だけ無料で
公開していますので、よろしければご覧ください。

コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォームでの他との差別化

おはようございます。

河北です。

あと数日で世間はお盆休みに入りますね。

お盆休みが待ち遠しい感じです。

さてさて本日はリフォーム会社として
他社との差別化はどうやって差別化して
いくのか?

ということについて書いていきます。

差別化というと難しく思っちゃいますが
もっとシンプルに考えると自社は何が
得意なのか?ということを考えていくのが
良いと思います。

そしてそれを客観的に証明する何かが
あれば、それが差別化になると私は
考えております。

そしてお客様に解りやすいものが一番良いと
思います。

さらに簡単な差別化だと水まわり専門店
というのも差別化ですねわね。

ただ表面上の差別化だけど、その背景の
仕組みまでが差別化できると非常に良いと
思いますけどね。

ただ、表面で見える差別化を行っても
限界はすぐに来ると私は思います。

ではなく一番良いと言える差別化は
表面で見えないとこが大事だと私は思います。

うちのリフォーム店もそうですし、私が
行っている別の会社もそうですが表面で
見ただけでは絶対に分からんような仕組みに
なっております。

ここを重点的に考えた方がいいと思います。

集客の仕組み・利益の仕組みが表面で分からん
ようにしていっております。

そうすると楽なのがHPだけマネされても
へっちゃらなんですよ。

どうせマネしても取れないというのが解る
から、かなりマネする業社が減りました。

また販売の仕方もですね。

ここは考え方の違いだと思いますが
どうやったら売れるのか?

というより、どうやったらお客様は他社を
断ってでも、うちで購入するのか?

という理由付けを考えたりしております。

ここを突き詰めると、かなり差別化できると
私は感じております。

表面では見えないものが一番大事だと
私は思いますよ。

あくまで私の考えですが少しでも参考に
なれば嬉しく思います。

それよりも集客でつまづいているよ・・
っということであれば現在私が行っている集客法を
今だけ無料で公開しておりますので
一度実践してみてください。

本当に集客できますよ。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォーム 差別化

おはようございます。

河北です。

もうすぐ1月も終わりです。

こうやってドンドン1年が経過して
いきます。

35歳過ぎてから本当に早く感じます。

今年は30代最後ですので、さらに早いのかな
自分が40歳になるとは信じれない感じです。

さて本日はリフォーム業での差別化について
書いてみます。

差別化って、いうと難しく考えちゃいますが
要は、どのようなお客さんが自分には
ふさわしいのかな?ということです。

これも自分の今の姿を知れば簡単なんですけどね。

例えばですが、私の知り合いに中古車を行っている
方がいらっしゃいます。

自分がマセラティが好きだからマセラティを
売りたいという中古車さんがあったのです。

マセラティって高級車なので、お金持ちの
お客様だし、良い商品を選ぶ自身があるから
自分は大丈夫だと豪語してスタートしました。

おまけに自分には資金がないので事務所は
倉庫みたいな所で立地も決して良いとは
言えないような場所での営業開始です。

もちろんですが、車が売れるようなことは
ありませんでした。

その理由ってなぜだと思いますか?

もし仮にです。私がマセラティを買おうとしたら
やはりそこでは買いません。

もちろん買えませんけどね(笑)

理由は、そんな高い車買うのであれば
やはりディーラーから買いますからね。

だって保証など安心ですし対応も良いので
やはりディーラーから買うのが普通かなと
考えます。

これを自分がリフォーム業を行っている
時に行っていないか?ということです。

狙っているお客様の層と自分の店やコンセプトに
ズレはないのか?

ということです。

これは、あくまで私の考えですが自分の店には
自分の店に合ったお客様が来ると思います。

そして、そういったお客様を狙っていくのが
私は差別化じゃないのかな?っと思います。

いくら自分が一級建築士や資格が沢山あったとしても
それをどう評価するというのはお客様なのです。

もし私が行っている差別化での集客法で
よければ無料で公開してますので
ご覧くださいませ。コチラです。




リアルタイムでリフォーム業界で起きていることを見て
感じた言を書いているリフォーム経営者1000人以上が
購読しているリフォーム集客・経営メルマガはコチラです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->