「リフォーム 儲け方」の記事一覧

儲からない リフォーム

おはようございます。

河北です。

5月も終わりが段々と近づいておりますね。

今年も、ついこの間、始まったばかりだと
思っていたら、気が付けば6月が近づき
本当に時間が過ぎるのが早すぎると
毎日感じます。

きちんと予定をたてて仕事をしていかないと
目標としていることが今年中に終わらないので
頑張らないといけないですね。

では長々と私のことを書いても仕方ないので
本日は儲からないリフォームとは?
ということについて書いてみたいと思います。

儲からない仕事というのは私は、あまりないと
思います。

例えばリフォームで網戸1枚の仕事だとすると
売り上げにすると、数千円です。

ですから儲からないからやってられない!っと
思う気持ちはわからんでもないです。

ほとんどの方は小さな工事ではなく最低でも100万円
くらいの契約をとっていきたい。

というように言われる方が多いのですが
これ行うと解るのですが、儲からないと思っている
ような小さな工事を行うことで実はリピーターと
なって大きな工事をくれる、お客様も多いのです。

ですから最初の1回目で儲からないから、やってられない
というように考えるのはどうなのかな?っと
私は思っております。

私の経験を話すると最初から100万円などの工事と
小工事(1000円~2000円)などの小工事をご依頼くれる
お客様が2度目にお願いしてくれる際に、それが
50万や100万になってくることが多いです。

その2つが同時に注文が入ったりして売り上げが
上がっていくという感じでリフォームは利益が
出てくるということですので、あまり表面で
小さい工事だから儲からないという先入観は
捨てた方が良いと思います。

そしてどんな小さな工事でも、私は喜んで
行う方が良いのではないかな?っと思います。

あくまで私の考えではありますが、よろしければ
参考にしてください。

また100万以上の工事のみをピンポイントで
集客する方法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。こちらです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。


リフォーム儲からない

おはようございます。

河北です。

実は昨年仕込みに仕込んだことが
凄く良い結果がでておりまして
今までにない忙しさであります。

本当にありがたいことであり社員さんに
感謝感謝でありますね。

しかも今年は新しい試みを、もう一つだけ
年内に仕込みをしておりますので、その結果が
出るのが非常に楽しみであります。

これは、どこの会社もやっていないので
非常に楽しみであります。

さて本日はリフォーム儲からないということを
テーマに書いてみます。

まぁどこでも競合はいますし景気が悪いので
価格競争も起きておりますので、そういった
時代の流れだけを自分が受けて、自分が何も
変わらなければ儲からないのかもしれないです。

でもこれも本当にやり方1つであると私は思います。

ほんの少しだけやり方を変えるだけで
急に儲かりだしたりすることが非常に多いです。

ただ私も協議会を行ったりしていて色々な
社長さんと話をしておりますが利益を出せない
人って継続することが非常に苦手な人が多いですね。

私も以前は継続するの凄く苦手でしたが、このブログも
そうですし、メルマガや協議会の運営など
全てのことについて継続していくことって大事やな
っと感じるようになっております。

ですから、うちの会社って新しいことを仕込むのに
考えるにも約3カ月間それについて考えます。

その後、結果が出るまでに約6カ月くらいまで
できるようになるまで突き詰めて、あれやこれやと
行っていきます。

そして1つでも成果がでたらその成果を2にするために
3にするためにっと、ああでもない、こおうでもないと
行っていると、あっという間に1年が過ぎて
結果もついてくるという感じです。

これを経験してからは急がずに、すぐに結果が
でなくても継続していくことを考えて行います。

しかし結果をすぐに求める方が非常に多いな
というのは率直の意見ではありますし

それに1の結果が出た際に2にしようと思わず
こんなもんなんだな~っと放棄してしまう方が
非常に多いです。

これ本当ですよ。

ですから1つ結果が出たら2にする3にすると
継続していくと、気が付けば20になっていたり
するのだと私は思います。

ちょっとブログでは書けないですが、うちも
今年は絶対に取引できないと言われていた
取引先と取引できましたからね。

こういったことが実現すると粘り強く継続して
交渉をおこなうことで結果がでるんだなと
自分で自分に言い聞かせることができますので
まずは継続していくということが大事だと思います。

すると不思議と儲かるような仕組みが出来上がると
私は思っておりますよ。

そうはいっても速攻で集客したいという気持ちも
もちろんわかります。

ですから現在進行形で私が行っている
ネットを使ったリフォーム集客方法を今だけ無料で
公開しておりますので、よろしければご覧ください。

コチラからです。


またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。


 

リフォーム 儲け方

こんにちは河北です。

では本日もブログ更新します。

今日はリフォーム業で儲け方を
書いていこうと思います。

儲け方ということですが、これも
面白いのですが、一体どのくらい儲けたいか?

によるのです。

例えば、1件100万の工事があり
最低でも30%は粗利で欲しいと言われる
方が多くいらっしゃいます。

全然利益を取ることが悪いことではない
ので構わないと私は感じます。

しかし、これが世の中の市場の価格として
平均であれば問題ないです。

しかしこれが他社が90万や95万などで
提供しているようなサービスであれば
100万で販売することが難しいです。

であれば原価を下げる努力をして
90万で契約しても30%粗利が
取れるようにすれば良いだけのことです。

現実は、そう甘くないけどね。(笑)

リフォーム業界関わらず、価格競争が
激しくなっている時代でもありますから

そうそう簡単には行きません。

であれば考え方を少し変えたら
どうだろうな?っと思います。

例えば100万で見積もりを出すと
契約率が10件提出して1件しか
決まらないとします。

これが90万で提出すると5件決まると
します。

であれば、どっちを選ぶますか?

っという話です。

仮に100万で30%の粗利
でも1件しか決めれない。

でも90万で出せば20%かも
しれないですが5件決まる。

どっちを選ぶかで儲け方が変わるという
ことです。

私は後者の方を選ぶ方です。

そうすれば仕事も増えて今の時点では
20%かもしれないですが、

これが25%になる可能性があるということです。

こう考えていけば、私は儲かると感じてます。

それには当然ですが集客ができないと
この技は使えないんですけどね。

集客ができているのであれば私は
後者側でドンドン契約をしていくという考えです。

集客ができなければ話になりませんので
まずは集客を行っていくと、

この意味がわかってくれると思います。

まぁあくまで私の考えですけどね。

よければ私がリフォーム業で集客を
行っている方法を無料で公開しております。

よければ御覧ください。




リフォーム経営者1000人以上が読んでいる
メルマガはコチラから




リアルタイムで業界で起きている情報を
公開しております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->