「リフォーム 価格競争」の記事一覧

リフォーム工事の価格競争は

おはようございます。

河北です。

GWも終わり通常業務が始まりましたね。

あと少しでお盆休みもきますからね。

大体1年でGWからお盆くらいまでは、のんびり
している感じで進んでいきますが、お盆があけたら
もう年末まで、大忙しという感じで進みます。

お盆前までには必ず休みを取ろうと思って
おりますが、今年はどうなんだろうなぁ~っと
考えております。

たぶん休みが取れない・・・・

というのは、なんとなく感じております・・・

今年は随分投資をしてしまったので頑張らないと
いけないなぁっと気が焦っているのかな(笑)

っとそんなこんなの毎日ですが変わらず
本日も頑張って更新します。

本日はリフォーム工事の価格競争は
終わりが来るのか?

ということについて書いてみます。

価格競争って、まぁどこの業界でも、起きて
いるんですよね。

特に凄いなぁっと思うのは携帯電話ですね。

私は、少し疎いので解らないのですが
格安スマホとか、そういったものが出てますね。

AUがUQモバイルというものを行ったりソフトバンクは
ワイモバイルという別のものでも店舗を構えて
行っておりますよね。

何かの記事で読んだのですが、凄い本質的なことで

「顧客を奪われるよりは利益を削るほうがマシ」

だと書いてある記事を見ました。

この言葉が私は全てだと思います。

リフォーム業でも大手業者は沢山います。

家電量販店・大手メーカー・独立系の多店舗業者など
沢山競合はいるのですよね。

その競合他社が、同じように思っていると私は
感じておりますので、まだまだ価格競争は終わらない
っというように感じております。

そして結末としてどうなるかと予想すると
価格競争が終わる時は、大手しか残らないという
状況になってしまえば終わると思います。

その時は独立系の小さな会社などは生き残れずに
大手の下請けか、本当に小さな商いとして活動
するという道しか残らないと思います。

そうなった時は、価格競争は終わると予測します。

そう考えると私も含めてですが小さな会社は
価格競争でも負けない体制を作っていかないと
いけないと日々感じます。

あくまで私の考え方ではありますが、少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム価格で他社に勝てない

おはようございます。

河北です。

最近、凄くご質問のメールを頂戴致します。

嬉しいなぁっと思いながらも、全部を
個別でお答えするのも難しいので
このブログでシェアできればと思ってます。

では今日は他社さんにリフォーム価格で
勝てないというご相談です。

こちらは原理原則の話になってしまいますが
どうやったら安価で仕入れができるように
なるのか?

ということを腹の底から理解するしかないと
思います。

例えばですが、自分が問屋の営業マンだとします。

ノルマが月5000万だとします。

そして大口のお客さんが月2000万とか仕入れて
くれる会社があるとします。

そして小口のお客さんが月100万の仕入れている
お客さんがいるとします。

そして、どちらのお客さんも、もう少し掛け率
を下げてほしいと要望があります。

内容は月2000万売っている会社は掛け率を
下げてくれたらあと500万は売るようにします。

と言っています。

月100万の仕入先は掛け率を下げてくれないと
他社に勝てないからなんとかしてくれと
言っています。

あなたが営業なら、どうするか?

ということが本質的なとこです。

私なら大口の方は上司に掛け合うことを
すると思います。

しかし小口の方は、なんとかしますとはその場では
言いますが、できればもっと売ってから
言って欲しいなぁっという気持ちを
持ってしまうと思います。

もうこれが仕入れの原理原則で、数を売らないと
話にならないという理由の1つです。

もっと言えば、小口の会社は大口の仕入れ先を
紹介して、そこから買ってもらっても
下がるわけなので、そこで買ってくれても
私の売上になるのであれば、大口の取引先を
紹介して、そこから買ってくれということも
するかもしれないです。

では、自分が安く仕入れをしようと思ったら
どうするべきなのか?

ということを考えていけば答えは出ると思います。

私は、これを上手くできないかな?っと
考えに考えて仕入れを下げるように努力して
おります。

ちょっと取引先の名前などはブログでは書けない
ですが、この方法しか仕入れを下げる方法は
ありませんからね。

少し本質すぎますが、これが本当のことです。

少しでも参考になれば嬉しく思います。

取引先のことや、もっと詳しい情報などは
ちょっとブログでは書けないので、興味あれば
メルマガで書いたりしております。

よろしければ登録下さい。




メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・競合他社の戦略を丸裸にする方法とは

・売上を伸ばす考え方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

リフォーム工事の価格競争

おはようございます。

河北です。

GWも休めなかったので、そろそろ・・・

そろそろ休みを取ろうかなっと考えて
おります。

さすがに休みなしは年齢的にキツイですね。

ここ最近は夜10時過ぎると、もう眠くて眠くて
仕方ないです。

そのまま、布団に入ると朝までぐっすりです。

とまぁ、そんな状態ではありますがブログは
しっかりと書きますので読んでください。

では今日はリフォーム工事の価格競争について
書きたいと思います。

価格競争というのは、もうハッキリ言いますと
どの業種にいても逃げれないです。

ですから原価を下げる努力をするしかないと
私は思っております。

自分の行動を見ればわかりますが、缶コーヒーを
買うのであれば、コンビニの100円のドリップ
コーヒーを私は買います。

その方が美味しいし、安いし、と思って
おりますからね。

これと同じ理論で、どんなものでも進化して
いっていると感じるわけです。

価格は現状で流通しているものよりも安く
そして、サービスは現状よりも良いもの。

というようにドンドン、どの業界も進化して
いっているということがあります。

ですから競合が出てきて、自分の会社よりも
高くて悪いサービスであれば売れるわけないです。

しかし自分の会社よりも安くて良いサービスで
あれば、やはり怖いわけです。

ということに私は感じると思います。

ですから競争からは逃げることができないので
あれば原価を見直していくということを突き詰めて
行えば、絶対に勝機はあると私は考えて行動して
おります。

実際にそのおかげで下がった商品もありますからね。

あくまで私の経験ではありますが、よろしければ
参考にしてくださいませ。

また集客を知りたいなっということであれば
現在私が行っている集客方法を今だけ無料で
公開しておりますのでご覧ください。コチラです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。




同じ商品 価格で負ける

おはようございます。

河北です。

GWを休んでいたわけではないのですが
少しバタバタで更新をすることができませんでした。

新しく色々と初めている事業がありまして
増員したり売り上げが上がったりしているので
キャッシュフローみながらの経営になるので
考えなきゃいけないとは思いながらも
まぁそうは簡単にいかないという事実もあり
バタバタで進めております。

でもやることがある、ということは本当に
ありがたいことであります。

もう手の打ちようがない・・っとなってしますと
どうにもならんですからね。

ということで、本日は同じ商品を競合と比較して
どうしても負ける場合はどうすればよいのか?

ということについて書いてみます。

うちもそうなのですが当初から沢山販売できた
わけではないので商品の価格は下がらなかった
わけなんですよね。

でもそれではお客様は他社と比較されると
同じ商品でも、うちだけ高いというように
思われますので、うちが行った方法は

見積もり書を作る際に、商品の価格を他社に
合わせたのですよね。

もちろん商品代金だけでは赤字でした。

でも工事が終われば利益率は低いけども
契約が取れるということが分かったので
当初は利益率が低くても、仕方ないという
考えで行っていたのが現状です。

そうこうしているうちにメーカーとも交渉が
成立して価格がだんだん安くなったということです。

ですから、もし行うとしたら商品をいくらで
売ってはいけない。という法律はありませんので
仕入れ値より安く売るという方法を使うことで
実績を付けていき、仕事量を増やすという方法が
私は手っ取り早いと思います。

そうしないと勝てないですからね。

あくまで私が行った方法ではありますが
よろしければ参考にしてください。

であれば早速やってみようっと思いであれば
まずは集客を行わないと見積書を出す相手も
いませんので現在私が行っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますのでご覧くださいませ

コチラです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォームで同じ内容なのに価格競争で負ける時

おはようございます。

河北です。

さて2月第二週が始まりました。

最近このブログ経由でのご質問が凄く多く
なってきました。

このブログも結構書いてますからね。

まぁいつまで書けるかというか私の中では
いつの時期まで書くことができるか解りませんが
時間が許す限りは書いてみたいと思いますし
ご質問もシェアしていきたいと思います。

今日のご質問はリフォームで同じ内容なのに
価格競争で負ける時はどうすればいいのか?

ということです。

価格競争で負けることって、例えばどのくらいなのか
によりますが、これが10万とか20万変わってくると
自分がお客様の立場であれば同じ商品であれば
やはり安い方に頼みがちになるのではないかなっと
私は思います。

かといってどうしても価格競争で負けてしまって
どうにか勝ちたいという時は、自分とこでも
安くはできるといいます。

しかしその安くやることは、自分はしたくない。
なぜなら、○○という理由があるからだ。

というように言うと思います。

但し、嘘はいかんですよ。

例えば負けている理由が自分が安く仕入れができない
からだということ。

そういった時は、正直に言わないと仕方ない
気がします。

うちだと数だせないから原価でも、このくらい、
だから商品は、他社で買ったほうが安いかも
しれないです。

でも工事には自信があるのでという感じですね。

こうやって、うちは結構できないものは、できないと
正直に言うようにしております。

するとわかってくれるお客様もいらっしゃいますよ。

価格競争は、どうしても避けて通れないので
これからは仕入れの努力や原価を下げる努力は
私は必要だと思いますけどね。

嘘ついたりしても、お客様には通用しない
ですからね。

そして、もしそれでもお客様に選んで頂けないと
いうことであれば仕入れ先を変えていかないと
仕方ないということです。

あくまで私の考えですが多少でも、お役に
たてば嬉しいです。

価格競争も問題ではありますが、それよりも
まずは集客を勉強したいということであれば
現在私が行っている集客法を今だけ無料で公開
しておりますので、よろしければご覧下さい。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->