「リフォーム ビジネス」の記事一覧

リフォームで新ビジネスとは何かある?

おはようございます。

河北です。

さぁもう3月も終わりに近づきました。

今年は増員を行っていくのが目標と
なっているので、4月から社員さんが
増えますので、さらに事業を拡大しないと
いけないです。

いやぁ~もう止まれないですね(笑)

でも、こうやって大きくしていくのかなぁ?

と初めての体験でありますので手探りで
頑張っております。

もう少しで今年の目標も達成できる見込みが
つくので、あと一踏ん張りしないといけないです。

さて今日はリフォームで新ビジネスは
何かあるか?

ということですが、新ビジネスというか
ターゲットを絞っていくことで差別化や
新しいビジネスモデルというのは作れると思います。

水回り専門店など、そういった新ビジネスですよね。

古い例だと新築そっくりさん=増改築ですね。

こういった感じでリフォームの新ビジネスと
考えると専門特化するというのが一番早いと
私は思っております。

そうすることで、面白いことに気が付き
色々なアイデアがでます。

水回りリフォームでも、そこからさらに
細分化して面白いアイデアもあります。

ちょっとブログでは書けないですが、
新ビジネスというのは、どの業界でも
そんな感じだと私は見ております。

あくまで私の考え方と経験ではありますが
少しでも参考になれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・リフォームの新ビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームビジネス 量販店

おはようございます。

河北です。

さぁ下半期も始まりましたがドンドン時間が
経過していきますので焦ってきますね。

最近、あるスポーツにハマっているのですが
スポーツって厳しい世界ですよね。

プロの選手などと話する機会などありますが
年齢は限られているし、やはり才能というものも
あるみたいですしね。

おまけにプロと言っても選手だけは食べて
行くことができないのでバイトして練習して
の繰り返し、結果がでなければ引退ですからね。

そこから、また0から第二の人生って
キッツいなぁ~っと思います。

そう考えると商売って凄く楽だなと思います。

とにかくコツコツ1つのことを一生懸命
やっていれば、必ず結果がでますからね。

どこに行っても色々と学ぶことがあるなぁっと
感じている今日この頃です。

さて今日は、リフォームビジネスを行っている
量販店について書いてみようと思います。

量販店ってリフォームビジネスに参入して
一気に売上伸ばしていきますよね。

なぜあんなことができるのかは、もうお分かりの
通り、集客に困ってないので、お客様がついでに
お願いすることもありますし、

何よりも価格も販売量が私どもの会社と違って
とんでもない数ですのでメーカーとの仕入れ価格も
全く違うのでしょうね。

おまけに量販店ということで、大きな会社が
やっているということで信用力も全然違うのだと
凄く感じます。

これから伸び続けるかどうかは別にして
メーカーからしたら、あれだけの販売量があれば
もうなくてはならない存在になっていくでしょうね。

お客様からしても安くて良い仕事を量販店が
やるのであれば私どもの会社など無くなって
しまうような気がします。

まぁそれはそれで仕方ないですけどね。

ただ、私はプラス思考なので量販店がドンドン
参入して頂き、リフォームをもっと一般的に
広めて頂ければ良いと思っている派です。

なぜなら、そうすることでお客様にリフォームが
広まりますし、量販店とサービスの差ができることで
うちもサービスを向上させていかないといけないですからね。

そうすることで、うちも良くなると思っている
からです。

競合がいなければ、焦りもないですので今のままで
満足しちゃったりすると、サービスの低下になる
気がしますので、私はドンドン来て下さい。

と思っているのです。

この意見には賛否両論があるかもですが、
もし仮に、うちがサービスでも価格でも何やっても
量販店に勝てない会社であれば潰れても良いと
私は思っております。

なぜなら、やればやるほど評判が落ちますからね。

そう考えている少し変わり者ですので
お互いに頑張っていければいいなっと思ってます。

あくまで私の考えですが少しでも参考になれば
嬉しく思っております。

また量販店に負けないように量販店では
できないネット集客を行っておりますので
今だけ無料で公開しておりますので、よろしければ
ご覧下さいませ。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。
メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォーム会社 繁忙期 理由

おはようございます。

河北です。

今日で3月も終わりです。

本当に忙しく過ごさせて頂き
ありがたいなぁっという思いです。

しかしどんな商売でも繁忙期が
あるのですが、なぜなんでしょうね?

ちょっとそんな理由を自分なりに
考えて書いてみたいと思います。

4月から新しい期が始まるということで
入学式など学校もそうですし

会社の決算も3月末が多いですね。

リフォーム業界で言うと新築の建売会社などの
仕事が職人さんに流れていき

人が足らず忙しくなるのかな?という
気がします。

引越しのシーズンに合わせて新築の建売を
作ったりするので、この時期に忙しくなるのかな?

そんなことくらいしか思いつきません。

マンションでも戸建でも4月前に入居して4月から
お子様が新しい住まいから学校に登校という
ことが多いのと、

賃貸物件でも4月から学生やら転勤やらで
スタートするから、単純に職人さん不足に
なるのかな?っと感じてます。

それに伴ってリフォームも行うように
人が動いていくのでしょうかね?

なんとなくですがそう感じます。

なんで私が解らないのか?っと言うと
引越しする際も、なるべく引越し業者が暇な時に
っと思いますし、事務所移転する際も

特に急がず不動産屋が暇な時期にっと思ったのですが
そうそう事業用物件の不動産仲介会社の方に
聞いたのですが、1年で忙しい時期とかあんまり
ないみたいですね。

1年通して、なんやかんやと忙しく過ごして
いると言ってました。

そう考えるとリフォームの繁忙期って
やっぱり新築業者が一斉に3月めどに
完成引き渡しを考えているからなのでは
ないのかな?っと感じます。

ただ私、あんまり気にしないですけどね。

そんなことより集客を知りたいよっと
思いであれば、私が今でも行っている方法を
今だけ無料で公開してますので、よければ
ご覧下さい。こちらです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

リフォーム ビジネス

おはようございます。

河北です。

本日はリフォームビジネスとは
どんなものかについて書いてみます。

リフォームビジネスって実は凄くシンプルで
あり世の中にあるビジネスの中で
凄く参入しやすいビジネスだと感じます。

まず第一に在庫が必要ありません。

利益率も悪い方ではありません。

何よりも最初は小さな事務所でも
でき初期費用がほぼ0でもできるからです。

他のビジネスと違うのは在庫が必要ないので
仮にビジネスを行って、赤字になると言っても
在庫の山を抱えたりする心配はありません。

ただ1つだけ必要なのは工事を行う
職人さんの協力です。

これさえ問題なくクリアできればリフォーム
ビジネスは行うことが可能です。

但し請け負う工事が限定されてくるかも
しれないですけどね。

増改築などの知識が必要な工事に関しては
少し難しいかもしれないですが

それ以外のスポット工事であれば
集客さえできれば請け負うことができます。

500万以下の工事であれば建設業の許可も
必要ありませんからね。

まぁそのうち許可なしではダメだということに
なるかも知れないですが今は、まだ参入できる
ビジネスです。

そしてリフォームビジネスでもそうですが
キモとなるのは集客と仕入れです。

ここが弱いと中々仕事を取ることができないです。

特に今の時代はネットのおかげで情報社会になって
きておりますので仕入れが弱いとお客様から
見積もりを依頼された際に、他社と比較されて
価格で負けてしまいますからね。

そう考えると最低限の数を取っていかないと
いけないビジネスではあります。

これが自分都合で食べていけるだけでいいや。

という考えでは通用しないビジネスに
なりつつありますね。

以前はそうでもなかったんですけど、
時代と共に、ある程度の数が必要になりつつ
あるビジネスでもあります。

まぁリフォームビジネス関わらず、どの
ビジネスでも同じかもしれないですけどね。

とにもかくにもスタートするにも集客の方法が
解らないとスタートはできないです。

私が行っている集客方法を無料で公開してますので
よろしければ御覧ください。コチラです。



リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->