「リフォーム ビジネスモデル」の記事一覧

リフォーム ビジネスモデル

こんにちは、河北です。

本日は、リフォームビジネスモデルに
ついて書いてみます。

リフォームのビジネスモデルは単純というか
どの業種でも変わりません。

基本は新規集客+リピーターという形で
成り立つという反響ビジネスモデルです。

この場合は、売り上げというのは徐々に
右肩上がりになっていくというモデルです。

もう一つは、新規営業型です。

電話営業や訪問型営業で、常に営業を
繰り返し行います。

もちろん、こちらでもリピーターには
なりますが、基本は自分から営業しにいき

お客様に商品を提案して売り込むという
ビジネスモデルです。

一気に売り上げが上がっていくのは
コチラ側のスタイルだと私は感じます。

電話営業や訪問スタイルを行うと、かなりの
経費が必要となりますので、

販売する商品は基本的には高額です。

じゃないと会社側が維持できないので
仕方がないことです。

売れ筋の商品さえ決まれば、それに特化して
人海戦術で一気に営業をかけていきます。

コチラの方が売り上げは上がります。

どちらを選ぶのが良いのか?というのは
私は、最初の反響型を選んいます。

とんかく一度自社の商品を購入頂き
その後、何度も商品を買って頂くというスタイルです。

こちらの場合はリピーターさんが
始まるまでの間は、一気に売り上げはあがらないです。

しかしリピーターさんの数が、ある程度の数に
なると一気に売り上げがあがるという
感じのスタイルです。

そこまで行うのが辛いだけであり、終わって
しまえば、こんな楽な方法はありません。

と私は感じてます。

ただし、お客様は流出していきますので
必ずリピーターになるという感じではないので

コチラも新規集客は永遠に続きます。

という感じの2種類があると感じてます。

でもこれってリフォームだけではなく
どの商売も同じような気がします。

最初に商品を購入頂き、その後商品が
気に入ってもらえれば二度目三度目と
末永くお客様とお付き合いが始まるという
スタイルです。

これが私は商売の王道だと感じております。

リフォーム業で考えると新規+リピーター
という感じです。

参考になれば嬉しいです。

そうは言っても、てっとり早く集客がしたい。

そんな方には私が行っているネット集客を
無料で公開しております。
よければ御覧ください。



リフォーム経営者1000人以上が読んでいる
メルマガはコチラから



リアルタイムで業界で起きている情報を
公開しております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->