「リフォーム ターゲット」の記事一覧

リフォーム集客でターゲットを絞る意味

おはようございます。

河北です。

明日はクリスマスイヴですね。

私には全く関係ないことです(笑)

関係なく仕事なので、どうなんだろうなぁっと
思いながらも、まぁ年齢も年齢なんで
だからどうだという訳ではなくいつも
通り祝日の本日も仕事です(笑)

それよりも来年のことですでに頭が一杯で
今、着手していることをこなすので
大忙しです。

最近思うのですが会社を伸ばすのって
入念な準備が必要やなぁっと染み染み
感じる今日このごろです。

さて今日はリフォーム集客でターゲットを
絞る意味ということについて書いてみます。

ターゲットを絞る意味というのは、その層に
支持されるということです。

これって大手は皆やっているんですよね。

例えばハウスメーカーでもそうですが
ちゃんとターゲット絞っているんですよね。

簡単ですが価格が高いですよね。

それだけで買えないというお客様は
来ないんですよね。

これだけでもターゲット絞っていることに
なると私は感じております。

ではリフォームで絞るとしたら何か?という
ことですが扱う商品を絞るということも
ありますし、価格もそうだと思います。

高くするか?安くするか?でお客様の
層が変わってきます。

たったこれだけのことなんですよね。

そしてターゲットを絞ることで、その層の
お客様に支持をされるということを
狙っていくということです。

これがターゲットを絞らないと、デザイン
リフォームでも水回りリフォームでも
賃貸のリフォームでも外壁塗装でも
何でもうちはやりますよ。

という感じで行うと間口を広くしすぎて
どのお客様からも支持されない。

ということになるのではないのかな?
っと感じます。

ですからうちはターゲットをかなり絞りきって
活動していますが全然仕事に困るということは
ないですよ。

あくまで私の考えではありますが多少でも
参考になってくれれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が予想する2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
5年前から購読しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業でのターゲットの絞り方

おはようございます。

河北です。

4月もドンドン月日が流れていきますが
なかなか思うように進まず手こずってます。

やはり一番てこずるのは人の育成ですね。

なかなか難しいです。

人の育成にノウハウなど当てはめることって
難しいですからね。

たまに営業や売り込みで人材育成を行う会社が
きますが、ふと思うのが自分の大事な社員を
人に育成してもらうのって・・・・

私はどうなのか?と思いますので、やりません。

まぁ私のことはどうでもいいので早速ブログを
更新していきます。

今日はターゲットの絞り方について書いてみます。

ターゲットの絞り方は、そこまで難しく考えなくても
簡単に絞れます。

高級志向・デザイン志向・低価格志向など
どのようにでも絞れるんですよ。

しかし一番多くの間違いというか業者側の都合なのですが
自分に都合の良いお客様の層がほしいという
要望を考えている方が非常に多いです。

簡単に言いますと事務所から近くて価格のこと
何も言わないお客様で必ず発注くれて工事後
クレームも一切言わなくて年商3億円売上げ
で粗利35%で社員数が5人くらいで達成したい
という要望なんですよね(笑)

これは極端ですが自分都合の要望を考えている
限りですが達成は無理でしょうね(笑)

こういうのがターゲットの絞り方ではないです。

そこだけ間違えなければターゲットを絞るのは
凄く簡単です。

商品を高価格帯にするだけで高級志向の方が
いらっしゃいますし、低価格の商品を並べれば
低価格を望んでいる方がきますからね。

ただ一貫性は必要ですけどね。

高価格帯を販売しているのにボッサイ事務所とか
だと一貫性ないですからね。

あくまで私の考えではありますが、少しでも
参考になれば嬉しく思います。

私がターゲットを絞りながら集客している
ネット集客法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォーム ターゲット

おはようございます。

河北です。

本日はリフォームターゲットについて
書いていきます。

リフォームのターゲットを絞る際に
私が気をつけていることです。

デザインリフォーム

中古住宅やマンションのリフォーム

増改築などの大型リフォーム

水漏れの修理などの小さな営繕工事

など、工事の種類でなどでターゲットを
絞っていくということが一般的です。

ここで気をつけないといけないのが
よくあるのが、自分がデザインリフォームを
行いたい、好きだから、デザインリフォームに
絞るという行為です。

デザインリフォームを行うのであれば
事務所も、めっちゃ格好良くしないと
いけないですし、

出勤する社員もダサイ連中では契約
取れないと感じます。

もちろん社名も大事です。

もし私なら、そんなダサイ人に
デザイン依頼しないからね。

要は、イメージです。

例えば、歯医者でもそうですが、
腕がいいからということで

汚い病院であれば、やっぱり行くのに
二の足踏むと思います。

こういった方が非常に多いなっと感じます。

全ては一貫制が整ってないといけないと
いうことを忘れずにターゲットを選ばないと
いけないです。

最近主流なのは水回り専門店、外壁塗装専門店
などの専門店化のお店です。

これもターゲットを絞るということに
なるのです。

これは売り上げ規模では、やはり1店舗あたり
3億や4億となると少し難しい気がします。

地域に店を出して更に専門店として
ターゲットを絞るので仕方ないことですけどね。

ただ商品などを絞り込めるので利益率は
上がるでしょうね。

職人さんも無駄な仕事を省けますので
単価も下げやすくなり、

良いと思います。

これが、ここ数年は流行するでしょうね。

これって飲食店と同じだと感じませんか?

ファミリーレストランから始まり

焼肉屋、お好み焼き屋、パスタ、など
専門店化

では次は?

ということです。

ターゲットを絞ることは凄く重要だと思います。

でもできるなら市場がでかい箇所でターゲットを
絞っていくのが一番良いと私は感じます。

そして、これは予想ですが、次に来る絞り方も
予想できます。

それは、価格です。

価格で絞ってターゲットを絞るのが
流行するような気がします。

私は仕事柄、あちこちと色々な地域に行くのですが
確実に増えてきているのが

価格で絞った居酒屋さんです。

ターゲットを絞るのであれば、これでしょうね。

ただし、、、そういったお客様集まりますよ

では本日はこの辺で

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->