「ネットによるリフォーム受注」の記事一覧

ネットによるリフォーム受注

おはようございます

河北です。

あと10日で11月も終わりですが
やはり繁忙期ということもあり
調子が凄く良いです。

本当にありがたいことですね。

さて今日はネットによるリフォーム受注は
どうなのか?

ということについて書いてみます。

うちはネット集客をメインで伸びた会社なので
ネットによるリフォーム受注は凄く良いと
しか言いようがないです。

なぜならネットによるリフォーム受注って
やったことがある方は解るのですが
見込みのお客様ではなく、今すぐのお客様が
実は多いのです。

なぜならネットというのは比較検討をしたり
有益な情報が何かないか?を探しているのです。

その中でお客様が一度聞いてみようと
比較検討した後にお電話やメールをくれるので
私は成約率は高いと考えております。

こういった理由で私はネットによるリフォーム
受注は凄く良いと思っております。

その代わりデメリットもあります。

ネットで検索すると相見積もりの業者の数は
多くあります。

ですから、お客様の場所が事務所から遠かったり
当然情報だけ欲しいというお客様もいらっしゃるので
広告単価が上がったりするということもあります。

さらには価格にシビアなお客様がいらっしゃるのは
確かです。

でも他の広告媒体と比較していけば
1件のお客様との出会う単価は格段に低いです。

チラシと比較しても商品にもよりますが
チラシの3分の1や4分の1の費用で電話が
鳴るということもありますからね。

ただネットの広告は新しい広告がドンドン出るので
それに付いて行く知識や勉強に費やす時間が
必要となるので、うちではそういった部署を
設けておりますけどね。

常に新しい広告をテスト、検証を繰り返し
制度を上げていくということをしております。

その結果は、やはりリフォーム業には
ネット広告は私は必要だと感じております。

ですから、もしネット集客に興味あれば
現在私が行っている速攻で成果がでる
リフォームのネット集客法を今だけ無料で
公開していますので、よろしければご覧ください。

コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->