「10年後のリフォーム業界」タグの記事一覧

リフォーム市場の繁忙期

おはようございます。

河北です。

10月も半分が過ぎようとしておりますが
毎日大忙しになってきました。

本当にありがたいことです。

では今日はリフォーム市場の繁忙期に
ついて書いてみます。

ちょうど、この時期が繁忙期真っ盛りという
時期ではありますからね。

リフォームの繁忙期だとご依頼を頂くのが
11月末くらいで12月はそれまでにご依頼を頂いた
リフォーム工事を年内に完成させるというのが
普通だと思います。

また1月も私経験ですと反響が多い月です。

ご依頼頂いたお客様が2月や3月に工事という
ことが非常に多い繁忙期だと私は毎年思います。

それと11月の中旬になると、もう年内に
なんとか工事をしてほしいという、お客様が
非常に多いですが、できないんですよね(笑)

ユニットバスがメーカーからくるのが10日~14日
必要になりますので、かなり無理しないと
できないんですよね。

こういった時に、安く安くと言われると
さすがの、うちでもやらないです(笑)

これがリフォーム業界の繁忙期だと私は
思っております。

少し前のブログにも書きましたが、やはりこの
時期は単価が上がってきてますね。

どこも職人さんの手配ができないので
仕方ないですけどね。

ただリフォーム業というのは繁忙期が決まって
いるので、すごく楽だとは思います。

繁忙期が解っていれば閑散期には集客とか
契約率をあげるための準備をするだけで
繁忙期に売上を上げることができますからね。

実際に閑散期に私がやっていることなどが
あるのですが詳しく書くと長くなってしまいますので
詳しくはメルマガで書きますね。

よければ登録しておいて下さい。

メルマガの詳しい内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム工事業界の将来性

おはようございます。

河北です。

本当に1日がハイスピードで過ぎていきます(笑)

昨年の今頃に目標を作ったのですが
なんとか全てを達成できたので嬉しいです。

さてリフォーム工事業界の将来性に
ついて今日は書いてみたいと思います。

まぁどの業界もですが将来性と言われると
どうなのかな?

っと思いますが、ただ時代の変わり目だと
感じてはいますので、やり方次第では
良いのかなと思っております。

2ヶ月くらい前に、面白い記事があったのですが
電気やガスの自由化で大阪ガスが関西電力に
20万件の顧客を奪われたということが
書いてあったのです。

市場の数は、どちらにしても有限でありますので
新しいサービスや値引きで顧客を奪うということを
していくことができれば将来性はあるかと思います。

突き詰めて考えていくと顧客の数は無限ではないので
他社の顧客を奪うという考えをもっていないと
これからは伸びないのではないのかな?っと
私は考えてます。

携帯電話でもガス・電気でも何でもそうですが
顧客の奪い合いはスゴイと思います。

これをリフォームで考えても全く同じことで
ありまして自分が何もしなければ他社に奪われます。

でも何かをすることで他社から奪う立場になるのです。

奪うと書くと、少し言葉が悪いですが、お客様に
選んでもらえるように工夫するという考えですね。

このサービスを見つけた時は一気に行くのでは
ないのかな?

と思います。

すると将来性というのは私はあると思っております。

他社と同じサービスで同じ価格で行っていけば
将来性はないと言えるのかもしれないですね。

あくまで私の考えと経験で書いておりますので
少しでも参考にして頂ければと思います。

また私が実際に実践したりしている方法を
メルマガで書いておりますので、よろしければ
コチラから登録しておいてください。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



これからのリフォーム

おはようございます。

河北です。

今日で9月も終わり、明日から10月に
突入です。

うちは10月決算ですので、10月が終わると
社内がバタバタしだします。

そして、また来期の予測をたてていかねば
いけないので、予測をたてて、そのためには
何が必要なのか?

ということを行わないといけないので
なんやかんや言って休む暇がないですね・・

今日は、これからのリフォームについて
私なりの予測を書いてみたいと思います。

時代の変化がありますので、これから価値観が
変わってくるとは感じてます。

例えばリフォーム業だけではなく、他の業界でも
そうですよね。

車離れと言われている中古車業界もそうですが
昔は、

「いつかはクラウン」

ではないですが、良い車に乗るのが、世のお父さんの
夢だったような時代もありましたね。

その次の私の世代が、良い車に乗りたいという
世代でしたね。

若い頃は、私も、色々な車に乗りました。

しかし、今の世代は車はお金を使うだけの無駄な
ものということで、軽で十分とか、そういった
時代になってますね。

もちろんエコ化というのも進んでいるので
ガソリンを使わないような車なども人気であり

私の世代にようにベンツやBMWなど、あんまり
人気がないということですね。

それ以外にも変化は沢山あります。

私の世代ではTVのゴールデンタイムは野球でしたね。

必ず、お父さんが野球を見ていた記憶があります。

しかし今は野球・・・やってないですよね・・・

TVすら、あまり見ないという時代になってきて
いるということを感じてます。

実際に私もTVは、ほとんど見ないです。

ではリフォームはどう変わっていくのか?と
予測をしていくと、必要最低限のリフォームという
のが、ほとんどになっていくのではないかな?

っと私は感じております。

昔は夢のマイホーム、注文住宅などという時代で
ありましたが、今は住めば都で、そんなにボロボロで
なければ、どこでもいいような気もします。

そんな価値観になりつつあるのはないのかな?

っと私は思うのです。

なぜなら、車でもそうですが10年前の車乗っても
そんなに古さを感じないような気もします。

実際に私が仕事用で乗っている車も、もう9年ほど
経過しているのですが、まだ5万キロしか走ってない
ですし、通勤しか使わないので、必要なのか?
っと感じたりもします。

今は車に興味ないので、買い替えたりするのも
そんなこと思わないですし、そもそも欲しい車が
ないなぁ・・・

という感じです。

次買うならエコカーかな?とかですね。

これと同じで賃貸マンションを借りてますが
新築ではないですが特に古さも感じないですし

別にデカイ家が必要というわけでもないですから
今のマンションで十分なのかな?っと感じるわけです。

そうやってドンドン自分自身の価値観も変わってきて
いるなぁっと思ってます。

この理由は良い物が多すぎるからだと思います。

私の世代の子どもの頃は、ギリギリですが風呂なし
アパートで住んだことがあるような世代だと思います。

当時でも、そんなに沢山は、いなかったですが
私も昔、風呂なしアパートに住んだことあるので
風呂があって部屋が暖かいだけで十分だと感じちゃいます。

私より下の世代であれば、そんなアパート暮らしも
経験したことない世代になっていくので、今のように
特に贅沢品と呼ばれるようなものが売れなくなると
考えております。

するとリフォームに話を戻すと、私は必要最低限の
リフォームが主流になっていき、せっかく治すので
あれば良い物を使おう!という方は減っていくのでは?

っというように思えてならないです。

あくまで私の考えではありますが、是非あなたも
予測して考えて見て下さい。考えていると結構
面白いですよ。

このブログ以外にも日々気づいたことや
リアルタイムでおきている業界のことなどを
メルマガで書いてます。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

・うちが秘密で行っている差別化とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界の競争

おはようございます。

河北です。

8月も本日で終わりですね。

もう今年も4ヶ月ですね。

うちは決算が10月なので、残り2ヶ月で
どこまで売上が上がるのか?

凄く楽しみであります。

昨年を大きく超えているので今期は
問題ありませんが、また来期への仕込みを
考えていかないといけないなぁっと
思うと、終わりがないのですね(笑)

では、今日はリフォーム業界の競争について
書いてみたいと思います。

競争がない業界はないですし競争に勝つことで
お客様から圧倒的に指示を受けることができますからね。

では競争に勝つには一体どうすればよいのか?

ということですが、これはもう競争する相手を
調べていき、2つも3つも抜いていくことではなく

ほんの少しだけでいいので勝つということを
行うだけです。

価格・サービス・保証などです。

これをほんのちょっとだけでいいので上回るという
ことをしていくだけです。

では具体的には、どうやって上回ることを
するのか?ということですが、これは競合となる
他社に実際に工事を依頼するということをして
本当のサービスを受けると良いと思います。

例えば小工事でもいいです。

競争に勝つには他社がどのようなサービスを
しているのか?ということを想像ではなく
実際に目でみて確認するのが大事だということです。

たぶん、この程度のサービスだろうとか
そういう想像で判断するのではなく
実際に確認してから進むのが大事です。

是非一度試してみてください。

そうすることで他社のサービスの良さや自社の
サービスの良さに気がつくこともあります。

本当かウソかは解りませんが、車でも他社の
メーカーの車が販売されると購入してバラバラにして
他社の性能を調査するなどという話を聞いたことが
あります。

あれと同じですね。

そうすることで競争には勝つことができますし
競合を知らないと勝つも何もないですからね。

あくまでこれは私の考え方ではありますが
少しでも参考になっていただければ嬉しく思います。

また他にも競争に勝つために私が行っている
具体的な方法などは、ちょっとブログでは書きにくい
のでメルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。
他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界の今後はどうなるのか

おはようございます。

河北です。

さてお盆休みまで、あと少しですね。

なんとかかんとか色々と準備が整って
きた感じです。

でももう少し時間がほしいなぁっと思うのと
なんだかんだ言って何をするにも時間が
かかるなぁっと感じる今日この頃です。

では本日はリフォーム業界の今後は
どうなるのか?ということについて書いてみます。

あくまで私の予測にはなるのですが
これから市場事態は拡大されていくと
言われております。

しかし、どれだけ受注できたりするのか?

ということが各会社の問題になるのだと
思います。

その場合は、やはり客層を絞りきっていき
そこで一番を獲るようにいくのが良いと
私は考えております。

例えばですがリフォームでも、マンションリフォーム
とかでもいいですし、水回りでもいいです。

中古住宅リフォームでも何でもいいのですが
自分が得意とするリフォームに絞っていき
その市場で1番を獲るように頑張るのが良いと思います。

なんでもかんでもやりますよ。というスタイルの
リフォーム会社よりも専門特化していくことで
生き残ることができると感じてます。

うちも専門特化したもので勝負をしておりますので
感じることがあるのですが、

専門特化したとしても、売上が落ちたりしたり
するわけではなく全く逆のことがおきます。

これは、やってみると解るのですが、私と同じ
方法をやっている方がいらっしゃって

今まで10年間リフォーム業を行ってきて
どうしても1億くらいしか売上を上げることが
できなかったんです。

しかし特化することにして業務に集中して
2年で年商3億以上を超えることができてます。

今まで10年やってできなかったことが、
たったの2年で達成できたという事実です。

殆どの方が、実はこういった罠に陥って
いる方が多いです。

凄く実力はあるのだけど、どうしても伸ばすことが
できないという方は、こういった特化をすることで
きっかけを掴んで一気に伸ばす方がいらっしゃいます。

このようなことがあったいう実話ですので
一度参考に考えて見て下さい。

あくまで私の経験での話ではありますが
少しでもお役にたてば嬉しく思います

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->