「大手リフォーム会社の仕事の取り方とは」タグの記事一覧

リフォームビジネス 量販店

おはようございます。

河北です。

さぁ下半期も始まりましたがドンドン時間が
経過していきますので焦ってきますね。

最近、あるスポーツにハマっているのですが
スポーツって厳しい世界ですよね。

プロの選手などと話する機会などありますが
年齢は限られているし、やはり才能というものも
あるみたいですしね。

おまけにプロと言っても選手だけは食べて
行くことができないのでバイトして練習して
の繰り返し、結果がでなければ引退ですからね。

そこから、また0から第二の人生って
キッツいなぁ~っと思います。

そう考えると商売って凄く楽だなと思います。

とにかくコツコツ1つのことを一生懸命
やっていれば、必ず結果がでますからね。

どこに行っても色々と学ぶことがあるなぁっと
感じている今日この頃です。

さて今日は、リフォームビジネスを行っている
量販店について書いてみようと思います。

量販店ってリフォームビジネスに参入して
一気に売上伸ばしていきますよね。

なぜあんなことができるのかは、もうお分かりの
通り、集客に困ってないので、お客様がついでに
お願いすることもありますし、

何よりも価格も販売量が私どもの会社と違って
とんでもない数ですのでメーカーとの仕入れ価格も
全く違うのでしょうね。

おまけに量販店ということで、大きな会社が
やっているということで信用力も全然違うのだと
凄く感じます。

これから伸び続けるかどうかは別にして
メーカーからしたら、あれだけの販売量があれば
もうなくてはならない存在になっていくでしょうね。

お客様からしても安くて良い仕事を量販店が
やるのであれば私どもの会社など無くなって
しまうような気がします。

まぁそれはそれで仕方ないですけどね。

ただ、私はプラス思考なので量販店がドンドン
参入して頂き、リフォームをもっと一般的に
広めて頂ければ良いと思っている派です。

なぜなら、そうすることでお客様にリフォームが
広まりますし、量販店とサービスの差ができることで
うちもサービスを向上させていかないといけないですからね。

そうすることで、うちも良くなると思っている
からです。

競合がいなければ、焦りもないですので今のままで
満足しちゃったりすると、サービスの低下になる
気がしますので、私はドンドン来て下さい。

と思っているのです。

この意見には賛否両論があるかもですが、
もし仮に、うちがサービスでも価格でも何やっても
量販店に勝てない会社であれば潰れても良いと
私は思っております。

なぜなら、やればやるほど評判が落ちますからね。

そう考えている少し変わり者ですので
お互いに頑張っていければいいなっと思ってます。

あくまで私の考えですが少しでも参考になれば
嬉しく思っております。

また量販店に負けないように量販店では
できないネット集客を行っておりますので
今だけ無料で公開しておりますので、よろしければ
ご覧下さいませ。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。
メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォーム 契約とれない理由とは

おはようございます。

河北です。

少し忙しくてブログを書けませんでした。

このブログも書き続けるのは非常に
大変だと自分で思います。

でももう1年が経過しますので
コツコツ書いたなぁっと自分でも思います。

ではでは今日はリフォームの契約が
取れない理由について書いてみます。

私が思うにリフォームの契約が取れない
ということは反響営業やっていて
ありえんことだと思います。

横柄な対応などしていなければ
考えられる理由としては市場の価格と
大きなズレがあるとしか考えられないです。

これは本当に面白いのですが市場の価格と
自分が出している見積書の金額に
大きな差があると全く仕事が取れないのです。

これは、うちも当初経験しましたので
よくあることだと思います。

一度そこを見なおしてみると結果が
変わるかもしれないです。

うちの会員さんもそうなのですが、最初は
やはり自分の仕入れ価格、今使っている職人さんの
価格が基本となって見積書を出しますが
それがズレているという可能性が高いです。

なぜならネットで来るお客様でもチラシで
くるお客様でも最近は本当にそうですが
リフォームの価格をかなり調査されてますからね。

業者側よりもお客様の方がリフォームの価格に
真剣だということなのでしょうね。

ですから価格は、せめて競合と同じくらいの
価格で勝負できるようにしておかないと
いけないです。

そして、この価格なら契約が取れるんだっと
いうことが解れば、あとは仕入先や職人さんと
交渉して原価を下げるようにするだけです。

そうすることでリフォームの契約は驚くほど
スムーズに取れるようになると私は思いますよ。

あくまで私の経験ですが少しでも参考になれば
嬉しく思います。

それならば集客を行いガンガン契約していきたい。
と感じるのであれば、現在私が行っている
ネットの集客法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。

コチラからです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラです。



大手リフォーム会社の仕事の取り方とは

おはようございます。

河北です。

実は明日ちょいと集まりがあるので
その最終資料作りで大忙しです。

明日は久々にお会いできる方が沢山
いらっしゃるので少し嬉しいです。

さて今朝は、うちもよく相見積もりに
なる大手リフォーム会社の仕事の取り方に
ついて書いてみたいと思います。

もう今の時代は相見積もりなど当たり前の
時代ですので必ず3社、4社と相見積もりに
なっております。

その中で大手の会社とも相見積もりに
なるのです。

(私が言う大手とは他店舗展開している会社)

まぁ面白いのが、忙しい時期になると
見積りが高くなったり、暇になると
凄く安くなったりしております。

その点、家電系は、いつでも安いです。

ただこちらはかなり素人ですので
ここ最近はあまり気にしてないです。

それよりも、やはり同じ反響系の会社が
やはりライバルになりますね。

でもね、どうやって取っているのかは
チラシ配布して見積行って、それで
見積もり提出して、売り上げが足りないん
だろうなぁ~っと感じるときは

値引きして無理にでも取っていきますし、

忙しいんだろうなっと思うときは高いまま
見積もり出しっぱなしでという感じだと
見ていて思います。

ここ最近は見積もりを提出して、お客様が
決断するのが2ヶ月~3ヶ月先に返事が来ると
いうのが珍しくないです。

ですからそれを考えて見積もりを提出して
いくと私は良いのかなっと感じます。

特別な営業方法を取っているとは思えないですよ。

なぜ言い切れるの?って思われるかもですが、
それは、あんまり言うと、やらしぃのですが

私、たまに自宅に業者呼んだりしますからね。

見積もりしてぇ~とか言ってね。(笑)

そうやって調べたりもしますよ。

それが一番早いですしね。

やってみると面白いことに気が付きますよ。

それよりも集客が知りたいなっと思いで
あれば、現在私が行っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。コチラです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ
登録した方だけに特別なご案内もありますので
よろしければ登録下さい。




それでは、また更新します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->