「リフォーム 地域密着 集客」タグの記事一覧

リフォーム業で起業

おはようございます。

河北です。

いやぁ~早いですね。

今年も、あと3ヶ月ちょいという
とこまで来ちゃいましたね。

これから年末まで目が回るくらいの
忙しさになると思うので、非常に楽しみです。

今年前半に随分仕込みを行ってきたので
来月からが非常に楽しみであります。

では今日はリフォーム業で起業するのに
大事なことは何か?

ということについて書いてみます。

起業するのに大事なことは、まずは
どうやって仕事を受注していくのか?

ということです。

例えば下請けで起業するのか?

もしくは元請けで起業するのか?

ということ。

このブログを読んでいるということは
元請けで起業されると思いますが、

最初に行うことは、まずは会社の方向性など
そういったことが重要だと思います。

例えば水回りリフォームで地域1番になるとか
外壁塗装リフォームで地域最安値を目指すとか

なんだっていいので方向性を決めるのが
大事だと私は思います。

これは私の経験ですが方向性を決めずに
私も起業したのですが、やはり途中で変更を行うと
社内に歪みがでてくるんですよね。

ですから、これから起業するなら方向性だけは
しっかりとしていくのが良いと思います。

すると、考え方も変わってくるんですが
やると解りますが、例えば儲けたいから起業
するという気持ちで行うと、

どうやって利益を取ろうか?

どうやって少しでも多く儲けることができるのか?

もっと儲けるにはどうしたらいいのか?

価格に文句言わない、お客様だけが欲しい・・・

という思考回路になっていきます。

しかし、これが地域一番店になるにはどうしたら?

という考え方にすると思考回路が変わります。

地域1番になるには、地域の方に知ってもらわないと
いけないけど、何をすれば良いのか?

地域1番にするには、地域のお客様には
どのような価格帯にすれば地域で広まるのか?

とかですね。

このように思考回路が変わってきますので
まず、儲けるということを私は外すと良いと思います。

なぜなら地域一番になるには、持続可能な会社に
しないといけないので利益を出さないといけない。

ということも必ず突き詰めて考えるとでてきます。

個人的な私利私欲の儲けたいという気持ちではなく
地域一番になり結果的に儲かったというのが
私は良いと考えております。

これに気がつくまで私も、数十年の時間を
使いましたが、このように方向性を定めるように
なってからは、一気に売上があがりましたので
この方向性を先に決めるというのは私は大事かと
考えております。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

集客について詳しくはメルマガで書いてますので
よければ登録しておいて下さい。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

・うちが秘密で行っている差別化とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム市場の繁忙期は

おはようございます。

河北です。

お盆休みも終わりで、もうここからは
年末まで、あっという間に過ぎると思います。

さすがに年末は休みを・・・・

と思ってますが、ちょっと色々とあり休みが
取れないかもしれないですけどね・・・

その分だけ頑張れば来年に収穫を得れると
思っておりますので頑張らないといけないです。

さて今日はリフォーム市場の繁忙期は
いつ頃なのか?ということについて
書いてみたいと思います。

もうこれからは繁忙期に入ってくるのですが
1つ大事なことを書いてみます。

繁忙期に入るから集客を行おうと考える
方が実は多いのですが、これは間違いだと
私は思っております。

面白いのですが今まで色々と試したのですが
実は準備をする際は閑散期に行うのです。

うちもいつもそうなのですがテストを行う時は
いつも閑散期です。

その時にテストを行い実際に閑散期でも
電話がなるか?

契約は取れるか?どのくらいの広告費が必要か?

契約率を高めるには人は必要か?

お客様と会った感じはどうか?

ということを閑散期で行うのです。

その結果が赤字にならない、少しでも電話がなり
繁忙期に見込みがつくと判断した場合は、
そのまま繁忙期まで掲載しっぱなしにして利益を
出しにかかるという感じです。

これを、よくあるのが閑散期にスタートしても
仕方ないでしょ?

っと考えられて繁忙期にスタートする方は
広告費が思ったより必要だ!

契約が思うように取れない!

1人では対応できない!

お客様のターゲットが違う!

ネット広告は上手くいかない!!

という感じになり広告を辞めてしまうというのが
よくあることであります。

また特にネット広告になりますと繁忙期に入ると
広告費用が高騰してきます。

ですから余計に、採算合わないと感じることが
多いと思います。

ですから、これから繁忙期がきます。

でも本当に凄く忙しくなるのは10月辺りからが
問い合わせが増えてくる時期であります。

もし今よりも圧倒的に会社を伸ばしたいなどと
思われるのであれば、今すぐテストを行うことが
私は大事だと思います。

大金を使うわけではなく、10~20万くらいで
テストなど全然できるわけでありますので
それを行ない繁忙期に一気に稼いでいくということを
したら会社がドンドン変わってくるかと思います。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しいです。

私が閑散期に実際何を行っているのか?ということを
具体的にはメルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームチラシの反響率とは

おはようございます。

河北です。

少しブログの間隔があいてしまい
ましたね。

このブログも、いつまで書くことが
できるのか?と最近の忙しさを
見ると感じております。

このブログから多くの出会いを
もらっておりますので本当は書き続け
たいと思いますけどね。

では本日はリフォームチラシの反響率に
ついて書いてみたいと思います。

チラシって電話なるのですよね。

うちも色々とテストを行っておりますが
先日のブログと少しかぶりますが、

こちらも実は認知と連動させるとチラシは
結構なるのです。

私もテスト繰り返しているのですが
認知広告と連動したようなチラシに
変更してから、やはり反響は良いです。

そして連動されてないチラシをテストで
配布すると、やはり鳴りが悪いです。

これ、やってみて凄く面白いなぁっと
自分で見てました。

私は自分が経験したことしか書きませんが
チラシは、まだまだ有効な集客方法です。

キャッチコピーやテクニック的なことなど
一切私は使いません。

ただ認知と連動させる。

ということです。

これだけに拘っています。

色々なマーケティングの方法があるので
賛否両論あるかと思いますが他社と同じような
内容で同じようなチラシは行わないです。

その理由は同じようなチラシや他社のマネだと
同じ結果がでるんですよね。

もしくは他社より悪い結果がでるというのが
普通なんですよね

ですから私は他社のマネは絶対にしない
少し変わった考えをしております。

これが良いか悪いかは解りません。

ただ、このような考え方もあるということを
知って頂き、少しでもお役にたてばと
思っております。

さらに私が行っている詳しい内容はメルマガで
公開しております。

もしよろしければ登録しておいて下さい。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・認知度を上げるために必要なことは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム集客の費用対効果は?

おはようございます。

河北です。

このブログも、結構長く書いているのですが
いつまで書けるかなぁっと思いながら
今日も書いてます(笑)

なるべく私が知る限りのリフォーム集客で
知っている限りの情報を公開していきたいと
思っております。

何で、こんなブログを書いているのか?

単純に、このブログを通じて色々な出会いを
もらっておりますので、そういった出会いが
さらに増えればと思っております。

さて今日はリフォーム集客の費用対効果に
ついて書いてみようと思います。

費用対効果というのは、よく10万円から
テストを行うということを私も行いますが

これ少し誤解があるかもですが、10万で
テストをして、採算があうのであれば
ドンドンつぎ込むという意味であり
ずっと10万円で良いという意味ではありません。

10万円を使って仮に10件反響があり
仮に契約が0だとしても1件10000円で
反響が取れるのであれば私はOKだと思います。

なぜならチラシで仮に3000分1と計算しますと
チラシ制作で2円、折り込みで名古屋だと2.5円
1枚4.5円かかるわけです。

それでも13500円かかるわけなので要は1件
電話を鳴らすのに、いくらかかるか?

ということを知っておかないといけないです。

それを知ったうえで、採算合う合わないという
ことを判断しないといけないです。

例えば10万円使って、200万利益を
出したいなど、おっしゃる方がいますが
そうすると仮に粗利が30%計算でいくと
600万ほど売り上げをあげないといけないのです。

これは運が良ければ行く可能性があります。

しかし気を付けて頂きたいのが20万使ったから
1200万売り上げがあがるという等倍には
ならないということです。

これが理解できないと売上を伸ばすことが
できないということです。

これは私の考えですが、私は売り上げの
3~7%までは広告費をつぎ込みます。

7%までいくと、結構しんどい時ありますが
これまた面白いのですが、ずっと7%ということは
ないのです。

見込みのお客様が貯まっていきますので
広告費0でも1000万とか上がる時が
必ずくるのです。

ですから、もし売り上げの15%とか広告宣伝費が
必要となると、少し難しいですが、私は
3~7%であればOKだと考えてます。

その後は成約率を高めれば当然%は下がりますし
金額が大きくなれば、さらに%は下がります。

そうやって考えていけば良いのかなっと
私は思って採算が合うのか?っと考えてます。

一応この考え方で今の会社で年商20億円ほど
あげておりますので、たぶん間違ってないのかな?
っと自分では思っております。

あくまで私の考えではありますが、少しでも
お役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業の集客は簡単

おはようございます。

河北です。

2月も、あっという間に過ぎ去って
いきそうな感じがします。

私も予定が段々と詰まってきている
感じです。

では今日はリフォーム業の集客は簡単だと
言われている理由について書いてみたいと
思います。

例えばですがネットを使って水を販売したり
するとなると、難易度はかなり高いです。

なぜならネットで完結してしまうからです。

お客様が電話で何かを確認することもないですし
お客様が選んで良ければ購入頂けますし
嫌なら買わないだけです。

こういった商品を販売するというものは
かなり難易度高いです。

比較検討するのが価格重視になってきますので
安くなければ売れないですので仕入れ力が
必要になってきます。

しかしリフォーム業の場合は違います。

お客様のお宅に伺わないと明確な価格が
でませんので電話を鳴らすことだけを
考えていけばいいのです。

すると、お客様から現地を見て下さい。っと
ご連絡を頂戴するので、ここでアポイントが
取れないとキツイですが、基本は見ないと
明確な価格がでないのでアポイントが
取れないほうが、おかしいですからね。

ですから、リフォーム業の集客は簡単だと
言われているのです。

それ以外にも集客が簡単なものは沢山あります。

鍵の交換・車の修理・弁護士・税理士など
そういった業種は集客は簡単です。

実際に簡単だと書いた業種は私もお手伝い
したことありますからね。

ですからリフォーム業で集客が、どうも上手く
いかないという場合は何か少しだけ、やり方が
おかしいのだと感じます。

あくまで私の経験と考え方を書いてますが
少しでもお役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->