「リフォーム経営」タグの記事一覧

これからのリフォーム

おはようございます。

河北です。

今日で9月も終わり、明日から10月に
突入です。

うちは10月決算ですので、10月が終わると
社内がバタバタしだします。

そして、また来期の予測をたてていかねば
いけないので、予測をたてて、そのためには
何が必要なのか?

ということを行わないといけないので
なんやかんや言って休む暇がないですね・・

今日は、これからのリフォームについて
私なりの予測を書いてみたいと思います。

時代の変化がありますので、これから価値観が
変わってくるとは感じてます。

例えばリフォーム業だけではなく、他の業界でも
そうですよね。

車離れと言われている中古車業界もそうですが
昔は、

「いつかはクラウン」

ではないですが、良い車に乗るのが、世のお父さんの
夢だったような時代もありましたね。

その次の私の世代が、良い車に乗りたいという
世代でしたね。

若い頃は、私も、色々な車に乗りました。

しかし、今の世代は車はお金を使うだけの無駄な
ものということで、軽で十分とか、そういった
時代になってますね。

もちろんエコ化というのも進んでいるので
ガソリンを使わないような車なども人気であり

私の世代にようにベンツやBMWなど、あんまり
人気がないということですね。

それ以外にも変化は沢山あります。

私の世代ではTVのゴールデンタイムは野球でしたね。

必ず、お父さんが野球を見ていた記憶があります。

しかし今は野球・・・やってないですよね・・・

TVすら、あまり見ないという時代になってきて
いるということを感じてます。

実際に私もTVは、ほとんど見ないです。

ではリフォームはどう変わっていくのか?と
予測をしていくと、必要最低限のリフォームという
のが、ほとんどになっていくのではないかな?

っと私は感じております。

昔は夢のマイホーム、注文住宅などという時代で
ありましたが、今は住めば都で、そんなにボロボロで
なければ、どこでもいいような気もします。

そんな価値観になりつつあるのはないのかな?

っと私は思うのです。

なぜなら、車でもそうですが10年前の車乗っても
そんなに古さを感じないような気もします。

実際に私が仕事用で乗っている車も、もう9年ほど
経過しているのですが、まだ5万キロしか走ってない
ですし、通勤しか使わないので、必要なのか?
っと感じたりもします。

今は車に興味ないので、買い替えたりするのも
そんなこと思わないですし、そもそも欲しい車が
ないなぁ・・・

という感じです。

次買うならエコカーかな?とかですね。

これと同じで賃貸マンションを借りてますが
新築ではないですが特に古さも感じないですし

別にデカイ家が必要というわけでもないですから
今のマンションで十分なのかな?っと感じるわけです。

そうやってドンドン自分自身の価値観も変わってきて
いるなぁっと思ってます。

この理由は良い物が多すぎるからだと思います。

私の世代の子どもの頃は、ギリギリですが風呂なし
アパートで住んだことがあるような世代だと思います。

当時でも、そんなに沢山は、いなかったですが
私も昔、風呂なしアパートに住んだことあるので
風呂があって部屋が暖かいだけで十分だと感じちゃいます。

私より下の世代であれば、そんなアパート暮らしも
経験したことない世代になっていくので、今のように
特に贅沢品と呼ばれるようなものが売れなくなると
考えております。

するとリフォームに話を戻すと、私は必要最低限の
リフォームが主流になっていき、せっかく治すので
あれば良い物を使おう!という方は減っていくのでは?

っというように思えてならないです。

あくまで私の考えではありますが、是非あなたも
予測して考えて見て下さい。考えていると結構
面白いですよ。

このブログ以外にも日々気づいたことや
リアルタイムでおきている業界のことなどを
メルマガで書いてます。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

・うちが秘密で行っている差別化とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム訪問販売で良い地域

おはようございます。

河北です。

9月もドンドン進んできて、これからが
繁忙期本番ですね。

うちも、これから大忙しになるので
非常に楽しみであります。

もう少しだけ仕込み期間が欲しかった
ですけどね。

まぁ仕方ないのですね。

仕込みは仕込みでコツコツ行ないます。

では本日はリフォームの訪問販売で
良い地域はどこなのか?

ということについて書いてみます。

基本は田舎なんだろうなと予測してますが
大体訪問販売の会社とは私どものスタイルで
行うと相見積もりにならないんですよね。

ですから、なんとも言えないですが、ただやはり
田舎の方が多いのだろうなっとは感じます。

その理由もですが、情報浸透が激しくない
地域じゃないと、やはり訪問販売は難しいのかな?

っと私は感じております。

現実に、訪問販売系の会社の方と話をしていると
結構田舎に行かれてますね。

私の知り合いで、リフォームではないですが
訪問販売を行っている方を知っておりますが
その方は山口県がいいと言ってましたね。

あとは北陸の方ですね。

そちらも良いと言ってましたが、これはあくまで
私の予測での話になりますが、狙うターゲットは
リフォームの情報を、あんまり知らない層に
なるかと思います。

となるとご年配の方になるので、そういった地域に
なっていくのではないかな?っと思います。

県で、どうとかではなく地域でも年配の方が
住んでいる地域ですね。

そういった地域にターゲットを絞っていけば
いいのかな?っとは思います。

ただ、私は訪問販売より反響の方が楽じゃないのかな?

っと考えてしまうほうなので、なんとも言えないですが
一つだけ確かなことは情報浸透が遅い場所やない場所や
使う人が少ない地域、ここが狙い目だと思います。

簡単にいうと携帯の電波悪かったりWiFi飛んでない
ような地域かなということですかね。

あくまで私の考えですから、少しでも参考に
なってくれれば嬉しく思います。

また他にも、ちょっとブログでは書きにくい話などは
メルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

・うちが秘密で行っている差別化とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームの訪問販売の今後

おはようございます。

河北です。

さて今日はリフォームの訪問販売の今後は
どうなのか?

ということについて書いてみようと
思います。

訪問販売は、私は少し難しいビジネスモデル
だろうなぁっとは感じてます。

これだけ事件など多いので、いきなり
ピンポンときても、やはり警戒しますからね。

ただ過去を振り返ればですが、訪問販売なんですよね。

大工さんがご近所さんを回って家の困り事を
直していた時代があったと聞きます。

私は体験したことないのですが、もしそれが
真実であれば、当時は訪問販売?と呼ぶのかな(笑)

そういった時代があったのは間違いないです。

その後、社会現象にもなったリフォーム詐欺
などでの訪問販売ですね。

それに確かもう20年近く前になりますが
ペイントハウスっていう会社が上場しましたね。

今でもあるのかな?

殖産住宅を買ったりと話題になったのを
思い出します。

こういった時代の流れで訪問販売がダメに
なっていき、お客様が業者を選ぶという
時代に入ってきたということなのかなとも
私は感じてきております。

ですから、今後訪問販売が伸びるということは
少し考えにくいですが、もし伸びるとしたら
時代が変わった時でしょうね。

例えば業者を選ぶ際に何かしらのトラブルが
多いとか、業者を選べない理由が起きるくらいの
トラブルがあれば訪問販売での業者を選ばざる
得ないということです。

こうなれば一気に伸びると思いますが、私は
どうなのかなぁ?というように思っているのが
本音のとこです。

あくまで私の考え方ですが、このブログが少しでも
お役にたてば嬉しく思います。

今日書いたこと以外にも気がついたことや、少し
ブログでは書けないような内容はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



伸びているリフォーム会社の特徴とは

おはようございます。

河北です。

4月もドンドン進んでいきますね。

では今日は伸びているリフォーム
会社の特徴について書いてみます。

どんな時代でも伸びている会社は
伸びているんですよね。

そしてダメな会社は、いつの時代も
ダメなのだと私は最近思います。

少し思い出すのが、もう20年以上前なのですが
私、クロス職人をやっていたことあるんですよね。

その際の親方との会話が今でも思い出すの
ですが、バブルの頃って、どうだったんですか?
っと聞いたことがあります。

私はバブル世代ではないので社会に出てから
ずっと不景気と言われている世代です。

だから聞いたら、答えは、

「今と変わらんよ」

ということでした。

しかし、それ以外のクロス屋の親方などと
話をしていると

「バブルは凄かったよぉ~儲かって
儲かって仕方なかったよぉ~」

っと言っておりました。

それを聞いて感じたのが、景気は関係あるけど
チャンス掴むのは景気とは関係ないんだなっと
感じた時でした。

それから私も独立したのですが、不景気って
あんまり感じたことないです。

いつの時代も伸びている会社はあるし
ダメな会社もあると今でも思ってます。

少し話がずれましたが、私が見ていて
伸びている会社は常に新しい行動を
しております。

必ずといって昨年と同じことを行っては
おりません。

何か1つでも新しい何かに挑戦しているなっと
凄く感じます。

逆にダメになっていく会社は、昨年と同じこと
をずっと繰り返し繰り返し行い、新しい何かを
行わず、ジリ貧していくというのを感じます。

私もぶっちゃけて言いますと、たまには
1年何もせずに、ゆっくりとしたいなっと
思う時ありますが、そうなったら、
あっという間に会社が縮小されてしまうだろうな
っと感じております。

ですから毎年のように、うちも変化を行って
いくようにして新しい企画をしております。

そうすることで何度も命拾いしたことが
ありますからね(笑)

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社を立ち上げるには

おはようございます。

河北です。

さて本日から4月が始まりますね。

今年も始まって4か月目に入りました。

いやはや、やらないといけないことが
多いですが、一つの物事を進めて
いくのって凄く時間かかりますからね。

うちも何か一つ行うだけでも、なかなか
進まないからイライラしますね。

さて本日はリフォーム会社を立ち上げるには
どうしたら良いのか?ということを
書いてみたいと思います。

リフォーム会社を立ち上げるのに最初は
事務所が必要なのか?

とか色々と悩むとこではあります。

私が思うのですが、事務所は最低限小さくても
良いので必要かと私は考えてます。

とりあえず自宅で行って・・・

というのは、私は反対なんです。

なぜなら、やはり自宅で開業しているリフォーム
会社にリフォームをお願いするのって
やはり、抵抗があると思います。

ですから大きな事務所である必要は
ありませんが最低限事務所くらいは
必要かと感じます。

それと何よりも集客です。

どこからか仕事をもらうような下請ではなく
自力で集客して顧客にしていくという
仕組みですね。

これをテストを繰り返していくうちに自分に
合ったやり方が見えてきますので、まずは
テストを繰り返していくことが重要です。

そんなことを繰り返しているうちに
年商1億円を達成しているという感じだったのが
私の経験です。

よろしければ立ち上げる際の参考にして
頂ければ嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->