「リフォーム会社 2020」タグの記事一覧

リフォーム売上が落ちる時

おはようございます。

河北です。

さて10月も下旬になってきて
今年も、あと2ヶ月ちょいで終わりです。

今の時期に稼いでおかないと怖いので
この時期は頑張らないといけないですね。

今日はリフォーム売上が落ちる時に
ついて書いてみます。

売上が落ちるには2つ理由があるんですが
1つは時代が変わって自分が追いつけない時に
ドンドン売上が下がっていきます。

こちらの原因の場合は簡単なんで集客方法など
少し変えるだけで、いくらでも元通りになりますので
全く問題ないです。

ただ自分が、このままではダメだなと気が付き
新しいことを行うだけですので、すぐに解決します。

もう1つ実は売上が落ちる時期がありまして
これは繁忙期に実は売り上げが落ちるのです。

この理由は面白いのですが忙しすぎて仕事を
取りこぼすということが起きるのです。

これ、実は結構起きる問題なのです。

理由としてあるのは、閑散期に人数を合わせて
仕事をするので繁忙期が来ると、人数と仕事の量が
合わなくて、逆に取りこぼしが多くて

本来なら2000万や3000万と売上が上がるのに
1000万ほどで終わってしまったり、クレームが
増えたりとすることが多いのです。

うちもこれは経験したことがあって、繁忙期に
稼ぎ切ることができずに逆に売上が上がるはず
なのに売上を落としたという経験があるので
解るのです。

もう繁忙期が始まっているので、今更どうのこうの
できないですが、知っておいて欲しいことです。

忙しすぎても売上というのは思うように伸びない
のです。

閑散期に、少ししんどいかもしれないですが
人を入れたりして、繁忙期に稼ぐ準備が
必要なのです。

これを一度経験すると集客だけが売上を
伸ばすために大事なことではないということが
ご理解いただけると思います。

そうは言っても、すでに繁忙期ですので
どうやって今の体制で稼ぎ切るのか?

ということをメルマガで詳しく書いておりますので
よろしければ登録しておいて下さい。

その他にメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



これからのリフォーム

おはようございます。

河北です。

今日で9月も終わり、明日から10月に
突入です。

うちは10月決算ですので、10月が終わると
社内がバタバタしだします。

そして、また来期の予測をたてていかねば
いけないので、予測をたてて、そのためには
何が必要なのか?

ということを行わないといけないので
なんやかんや言って休む暇がないですね・・

今日は、これからのリフォームについて
私なりの予測を書いてみたいと思います。

時代の変化がありますので、これから価値観が
変わってくるとは感じてます。

例えばリフォーム業だけではなく、他の業界でも
そうですよね。

車離れと言われている中古車業界もそうですが
昔は、

「いつかはクラウン」

ではないですが、良い車に乗るのが、世のお父さんの
夢だったような時代もありましたね。

その次の私の世代が、良い車に乗りたいという
世代でしたね。

若い頃は、私も、色々な車に乗りました。

しかし、今の世代は車はお金を使うだけの無駄な
ものということで、軽で十分とか、そういった
時代になってますね。

もちろんエコ化というのも進んでいるので
ガソリンを使わないような車なども人気であり

私の世代にようにベンツやBMWなど、あんまり
人気がないということですね。

それ以外にも変化は沢山あります。

私の世代ではTVのゴールデンタイムは野球でしたね。

必ず、お父さんが野球を見ていた記憶があります。

しかし今は野球・・・やってないですよね・・・

TVすら、あまり見ないという時代になってきて
いるということを感じてます。

実際に私もTVは、ほとんど見ないです。

ではリフォームはどう変わっていくのか?と
予測をしていくと、必要最低限のリフォームという
のが、ほとんどになっていくのではないかな?

っと私は感じております。

昔は夢のマイホーム、注文住宅などという時代で
ありましたが、今は住めば都で、そんなにボロボロで
なければ、どこでもいいような気もします。

そんな価値観になりつつあるのはないのかな?

っと私は思うのです。

なぜなら、車でもそうですが10年前の車乗っても
そんなに古さを感じないような気もします。

実際に私が仕事用で乗っている車も、もう9年ほど
経過しているのですが、まだ5万キロしか走ってない
ですし、通勤しか使わないので、必要なのか?
っと感じたりもします。

今は車に興味ないので、買い替えたりするのも
そんなこと思わないですし、そもそも欲しい車が
ないなぁ・・・

という感じです。

次買うならエコカーかな?とかですね。

これと同じで賃貸マンションを借りてますが
新築ではないですが特に古さも感じないですし

別にデカイ家が必要というわけでもないですから
今のマンションで十分なのかな?っと感じるわけです。

そうやってドンドン自分自身の価値観も変わってきて
いるなぁっと思ってます。

この理由は良い物が多すぎるからだと思います。

私の世代の子どもの頃は、ギリギリですが風呂なし
アパートで住んだことがあるような世代だと思います。

当時でも、そんなに沢山は、いなかったですが
私も昔、風呂なしアパートに住んだことあるので
風呂があって部屋が暖かいだけで十分だと感じちゃいます。

私より下の世代であれば、そんなアパート暮らしも
経験したことない世代になっていくので、今のように
特に贅沢品と呼ばれるようなものが売れなくなると
考えております。

するとリフォームに話を戻すと、私は必要最低限の
リフォームが主流になっていき、せっかく治すので
あれば良い物を使おう!という方は減っていくのでは?

っというように思えてならないです。

あくまで私の考えではありますが、是非あなたも
予測して考えて見て下さい。考えていると結構
面白いですよ。

このブログ以外にも日々気づいたことや
リアルタイムでおきている業界のことなどを
メルマガで書いてます。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

・うちが秘密で行っている差別化とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム市場の繁忙期は

おはようございます。

河北です。

お盆休みも終わりで、もうここからは
年末まで、あっという間に過ぎると思います。

さすがに年末は休みを・・・・

と思ってますが、ちょっと色々とあり休みが
取れないかもしれないですけどね・・・

その分だけ頑張れば来年に収穫を得れると
思っておりますので頑張らないといけないです。

さて今日はリフォーム市場の繁忙期は
いつ頃なのか?ということについて
書いてみたいと思います。

もうこれからは繁忙期に入ってくるのですが
1つ大事なことを書いてみます。

繁忙期に入るから集客を行おうと考える
方が実は多いのですが、これは間違いだと
私は思っております。

面白いのですが今まで色々と試したのですが
実は準備をする際は閑散期に行うのです。

うちもいつもそうなのですがテストを行う時は
いつも閑散期です。

その時にテストを行い実際に閑散期でも
電話がなるか?

契約は取れるか?どのくらいの広告費が必要か?

契約率を高めるには人は必要か?

お客様と会った感じはどうか?

ということを閑散期で行うのです。

その結果が赤字にならない、少しでも電話がなり
繁忙期に見込みがつくと判断した場合は、
そのまま繁忙期まで掲載しっぱなしにして利益を
出しにかかるという感じです。

これを、よくあるのが閑散期にスタートしても
仕方ないでしょ?

っと考えられて繁忙期にスタートする方は
広告費が思ったより必要だ!

契約が思うように取れない!

1人では対応できない!

お客様のターゲットが違う!

ネット広告は上手くいかない!!

という感じになり広告を辞めてしまうというのが
よくあることであります。

また特にネット広告になりますと繁忙期に入ると
広告費用が高騰してきます。

ですから余計に、採算合わないと感じることが
多いと思います。

ですから、これから繁忙期がきます。

でも本当に凄く忙しくなるのは10月辺りからが
問い合わせが増えてくる時期であります。

もし今よりも圧倒的に会社を伸ばしたいなどと
思われるのであれば、今すぐテストを行うことが
私は大事だと思います。

大金を使うわけではなく、10~20万くらいで
テストなど全然できるわけでありますので
それを行ない繁忙期に一気に稼いでいくということを
したら会社がドンドン変わってくるかと思います。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しいです。

私が閑散期に実際何を行っているのか?ということを
具体的にはメルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界将来性

おはようございます。

河北です。

もう1ヶ月後にはお盆休み・・・・

少し前にGWがあったばかりだと
思っておりましたが・・・

あっという間に、またお盆休みがきます。

といっても私は・・・

せめて1日でも、お休みしたいなぁっと
思っております。

本日はリフォーム業界の将来性について
書いていきたいと思います。

将来性ということについては、かなり
書いておりますが、これからは本当に本物の
会社しか残らないと感じます。

それに、それが本来の姿じゃないのかな?

っと私は思います。

そしてビジネスモデルも変わってくると
感じております。

1番の問題点は顧客の流出が深刻な
問題化になるでしょうね。

あれやこれやと、どの業種もですが会員制とか
100円会員とか無料会員とかのやり方を行ない
顧客の流出を防ぐ戦略なんだろうなと
感じております。

私は、これまた天邪鬼なので他と同じ方法は
取らないように考えております。

ここで同じ会員モデルを、うちが行えば
結局のとこ同じビジネスモデルで同じ結果が
でてしまいますからね。

私がどんなやり方を行うかは、またどこかで
書きますが、将来性については顧客からの
リピートでの受注という部分が、減ってくのは
ないかと予想しております。

他社のリフォーム会社の情報などを聞きますが
本当の情報かどうかは別として40~50%が
リピーターという話を聞きます。

これがドンドン崩れると予想しております。

この理由もですが自分の行動を見ていくと
解ると思います。

何かを買う際でも飲食店でも何でもそうですが
何かを購入する際に、この人に任せればいいやぁ~
という時代が終わってきているのです。

それは競争によるサービス向上です。

携帯電話でもそうです。

他社からの乗り換えですね。

こうやって顧客が情報を入手して情報を入れて
いくので流出を避けるには、サービスの向上を
するのが大事になります。

将来性というと、リフォームは市場規模が大きいです。

ですから、これからどうなるか?ということを
予測してサービス向上や戦略をとっていければ
市場規模事態は変わらなくても横取りすることに
なると思いますので自社への将来性はあると
私は考えております。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも
参考になって頂ければ嬉しく思います。

今日書いたこと以外にも気がついたことや、少し
ブログでは書けないような内容はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームの売上が落ちる理由

おはようございます。

河北です。

本日はリフォームの売上が落ちる理由に
ついて書いてみます。

色々な市場についての記事を見ていると
リフォーム市場は凄くこれから伸びていくと
言われております。

ではなぜリフォームの仕事って価格競争が
起きたり利益が出づらくなったり

市場は伸びると言われていても苦しいのか?

ということについて、あくまで私の想像では
ありますが、書いてみます。

そもそもリフォームのターゲットって昔も
今も50~60代の世代の方がターゲットなんです。

定年した後に家でゆっくり過ごしたいから
好きなようにリフォームする。

という方が、多額のお金を使ってリフォームして
満足するというのが流れのような気がします。

私も1000万超えのリフォームの受注というのを
何度も経験したことがあるので解ります。

10年くらい前の話ですけどね。

では、今も変わらず契約が取れるのでは?
っとお考えかもしれないですが、私が感じるのは
価値観の違いなのです。

すでに10年以上デフレだと言われている日本の
状況で、さらに、どの業界もサービスなども
向上しているわけですよね。

その中でリフォームに多額にお金を使うよりも
他に楽しいことが一杯あるのではないのかな?

っと思うようになってきているのではないかと
私は感じているのです。

私自身の価値観も10年前とは全然違います。

20年前と比較すると、さらに違ってきております。

これと同じで業者側だけは価値観が変わらず
お客様の価値観についていってないのでは?

っと私は思うのです。

だから市場は拡大しているということですが、
あくまで市場拡大するというデータです。

しかし実際は家など住めれば、どこでもいいという
価値観に変わっているのではないのかなっと
感じるのですよね。

これってリフォームだけではないと思います。

他の業界も見て頂ければ感じて頂けるのでは
っと思います。

そう考えていくと高単価でのリフォームを受注と
いうのは時代に合ってないのかな?っとも思います。

私の親世代がターゲットになるのですが、リフォームを
しなければならないという理由がないんですよね。

それならば旅行行ったり、美味しいもの食べたりと
して過ごしているというのも感じます。

時代の流れで、こういったリフォームが少なく
なってきているのではないのかな?

っと私は感じております。

あくまで私の経験で感じた考え方ですので
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->