「リフォームはこれから伸びる業界」タグの記事一覧

これからのリフォーム

おはようございます。

河北です。

今日で9月も終わり、明日から10月に
突入です。

うちは10月決算ですので、10月が終わると
社内がバタバタしだします。

そして、また来期の予測をたてていかねば
いけないので、予測をたてて、そのためには
何が必要なのか?

ということを行わないといけないので
なんやかんや言って休む暇がないですね・・

今日は、これからのリフォームについて
私なりの予測を書いてみたいと思います。

時代の変化がありますので、これから価値観が
変わってくるとは感じてます。

例えばリフォーム業だけではなく、他の業界でも
そうですよね。

車離れと言われている中古車業界もそうですが
昔は、

「いつかはクラウン」

ではないですが、良い車に乗るのが、世のお父さんの
夢だったような時代もありましたね。

その次の私の世代が、良い車に乗りたいという
世代でしたね。

若い頃は、私も、色々な車に乗りました。

しかし、今の世代は車はお金を使うだけの無駄な
ものということで、軽で十分とか、そういった
時代になってますね。

もちろんエコ化というのも進んでいるので
ガソリンを使わないような車なども人気であり

私の世代にようにベンツやBMWなど、あんまり
人気がないということですね。

それ以外にも変化は沢山あります。

私の世代ではTVのゴールデンタイムは野球でしたね。

必ず、お父さんが野球を見ていた記憶があります。

しかし今は野球・・・やってないですよね・・・

TVすら、あまり見ないという時代になってきて
いるということを感じてます。

実際に私もTVは、ほとんど見ないです。

ではリフォームはどう変わっていくのか?と
予測をしていくと、必要最低限のリフォームという
のが、ほとんどになっていくのではないかな?

っと私は感じております。

昔は夢のマイホーム、注文住宅などという時代で
ありましたが、今は住めば都で、そんなにボロボロで
なければ、どこでもいいような気もします。

そんな価値観になりつつあるのはないのかな?

っと私は思うのです。

なぜなら、車でもそうですが10年前の車乗っても
そんなに古さを感じないような気もします。

実際に私が仕事用で乗っている車も、もう9年ほど
経過しているのですが、まだ5万キロしか走ってない
ですし、通勤しか使わないので、必要なのか?
っと感じたりもします。

今は車に興味ないので、買い替えたりするのも
そんなこと思わないですし、そもそも欲しい車が
ないなぁ・・・

という感じです。

次買うならエコカーかな?とかですね。

これと同じで賃貸マンションを借りてますが
新築ではないですが特に古さも感じないですし

別にデカイ家が必要というわけでもないですから
今のマンションで十分なのかな?っと感じるわけです。

そうやってドンドン自分自身の価値観も変わってきて
いるなぁっと思ってます。

この理由は良い物が多すぎるからだと思います。

私の世代の子どもの頃は、ギリギリですが風呂なし
アパートで住んだことがあるような世代だと思います。

当時でも、そんなに沢山は、いなかったですが
私も昔、風呂なしアパートに住んだことあるので
風呂があって部屋が暖かいだけで十分だと感じちゃいます。

私より下の世代であれば、そんなアパート暮らしも
経験したことない世代になっていくので、今のように
特に贅沢品と呼ばれるようなものが売れなくなると
考えております。

するとリフォームに話を戻すと、私は必要最低限の
リフォームが主流になっていき、せっかく治すので
あれば良い物を使おう!という方は減っていくのでは?

っというように思えてならないです。

あくまで私の考えではありますが、是非あなたも
予測して考えて見て下さい。考えていると結構
面白いですよ。

このブログ以外にも日々気づいたことや
リアルタイムでおきている業界のことなどを
メルマガで書いてます。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

・うちが秘密で行っている差別化とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム工事の他社との差別化とは

おはようございます。

河北です。

いやぁお盆休みに突入ですね。

このブログが更新されているということは
お察しいただければと思います・・・・

では本日はリフォーム工事の他社との
差別化とは何かということについて
書いてみたいと思います。

リフォームって大体の会社が受注して
外注の職人を使っての工事になりますので
同じと言えば同じだから難しいんだよね。

っと思われているかもです。

しかし他業種でも実は同じような業種って
あるのですよね。

例えば引っ越し業者さんとかも、そうですよね。

どこに頼んでも同じです。

荷物運ぶだけですからね。

でも、何社もあり当然競争はあるでしょうが
その中で選んだ基準は何か?
ということを考えて見て下さい。

それが、もうリフォーム業者を選ぶ基準と
同じではないのかな?

っと私は思っております。

それ以外にも家電量販店でも何でもそうです。

量販店のスーツでもそうですよね。

携帯電話でもそうです。

どこで買っても同じです。

でも、どこかを選んでいる理由があるわけです。

これを考えてみて下さい。

そしてリフォーム業に当てはめるだけで
あるのです。

実際に私は、いつもそう考えて差別化を
行い、テストを繰り返しておりますので
是非一度考えて見て下さい。

差別化の具体的な方法や集客の具体的な方法は
メルマガで公開しておりますので
よろしければ登録してください。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



 

リフォーム業界将来性

おはようございます。

河北です。

もう1ヶ月後にはお盆休み・・・・

少し前にGWがあったばかりだと
思っておりましたが・・・

あっという間に、またお盆休みがきます。

といっても私は・・・

せめて1日でも、お休みしたいなぁっと
思っております。

本日はリフォーム業界の将来性について
書いていきたいと思います。

将来性ということについては、かなり
書いておりますが、これからは本当に本物の
会社しか残らないと感じます。

それに、それが本来の姿じゃないのかな?

っと私は思います。

そしてビジネスモデルも変わってくると
感じております。

1番の問題点は顧客の流出が深刻な
問題化になるでしょうね。

あれやこれやと、どの業種もですが会員制とか
100円会員とか無料会員とかのやり方を行ない
顧客の流出を防ぐ戦略なんだろうなと
感じております。

私は、これまた天邪鬼なので他と同じ方法は
取らないように考えております。

ここで同じ会員モデルを、うちが行えば
結局のとこ同じビジネスモデルで同じ結果が
でてしまいますからね。

私がどんなやり方を行うかは、またどこかで
書きますが、将来性については顧客からの
リピートでの受注という部分が、減ってくのは
ないかと予想しております。

他社のリフォーム会社の情報などを聞きますが
本当の情報かどうかは別として40~50%が
リピーターという話を聞きます。

これがドンドン崩れると予想しております。

この理由もですが自分の行動を見ていくと
解ると思います。

何かを買う際でも飲食店でも何でもそうですが
何かを購入する際に、この人に任せればいいやぁ~
という時代が終わってきているのです。

それは競争によるサービス向上です。

携帯電話でもそうです。

他社からの乗り換えですね。

こうやって顧客が情報を入手して情報を入れて
いくので流出を避けるには、サービスの向上を
するのが大事になります。

将来性というと、リフォームは市場規模が大きいです。

ですから、これからどうなるか?ということを
予測してサービス向上や戦略をとっていければ
市場規模事態は変わらなくても横取りすることに
なると思いますので自社への将来性はあると
私は考えております。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも
参考になって頂ければ嬉しく思います。

今日書いたこと以外にも気がついたことや、少し
ブログでは書けないような内容はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



伸びているリフォーム会社の特徴とは

おはようございます。

河北です。

4月もドンドン進んでいきますね。

では今日は伸びているリフォーム
会社の特徴について書いてみます。

どんな時代でも伸びている会社は
伸びているんですよね。

そしてダメな会社は、いつの時代も
ダメなのだと私は最近思います。

少し思い出すのが、もう20年以上前なのですが
私、クロス職人をやっていたことあるんですよね。

その際の親方との会話が今でも思い出すの
ですが、バブルの頃って、どうだったんですか?
っと聞いたことがあります。

私はバブル世代ではないので社会に出てから
ずっと不景気と言われている世代です。

だから聞いたら、答えは、

「今と変わらんよ」

ということでした。

しかし、それ以外のクロス屋の親方などと
話をしていると

「バブルは凄かったよぉ~儲かって
儲かって仕方なかったよぉ~」

っと言っておりました。

それを聞いて感じたのが、景気は関係あるけど
チャンス掴むのは景気とは関係ないんだなっと
感じた時でした。

それから私も独立したのですが、不景気って
あんまり感じたことないです。

いつの時代も伸びている会社はあるし
ダメな会社もあると今でも思ってます。

少し話がずれましたが、私が見ていて
伸びている会社は常に新しい行動を
しております。

必ずといって昨年と同じことを行っては
おりません。

何か1つでも新しい何かに挑戦しているなっと
凄く感じます。

逆にダメになっていく会社は、昨年と同じこと
をずっと繰り返し繰り返し行い、新しい何かを
行わず、ジリ貧していくというのを感じます。

私もぶっちゃけて言いますと、たまには
1年何もせずに、ゆっくりとしたいなっと
思う時ありますが、そうなったら、
あっという間に会社が縮小されてしまうだろうな
っと感じております。

ですから毎年のように、うちも変化を行って
いくようにして新しい企画をしております。

そうすることで何度も命拾いしたことが
ありますからね(笑)

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム事業の10年後はどうなるか?

おはようございます。

河北です。

さて4月も恐ろしいスピードで
進んでいきます。

今日はリフォーム事業の10年後に
ついて書いてみます。

10年後は私が思うにですが、もう業者の数は
凄い数が減ると思っております。

まぁお客様も減っていきますからね。

市場のパイというのは決まってますから
それをどれだけ取ってしまうか?

という競争を行っていると考えていきますと
10年後は、その競争に負けたら会社は
ないだろうなぁっと私は思ってます。

また売り上げの維持や伸ばし続けるということを
するのであれば、うちのように名古屋だけでは
限界がくると感じております。

名古屋は本当に激戦なんですよね。

価格もやっすい地域です(笑)

とはいえ、なかなか地元から抜け出すのは
キツイですから、できれば地元でやりたい
ですよね。

そう考えると行うのは簡単で、自分が得意な
市場を取りに行くというのが大事だと私は
思っております。

市場を絞り他社が入ってこれないくらい、
もしくは他社を圧倒するくらい市場を
取ってしまえばよいのです。

うちも10年後を見据えて、やはり動いて
おりますので、自分が得意な分野などに
絞って市場を取りに行くとうことを
一度考えてみてください。

苦手な分野で他社と戦っても絶対に
勝てないですからね。

そこは捨てて得意な分野に行くということ
これを突き詰めていくと答えが見つかると
思います。

あくまで私の考えではありますが少しでも
お役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->