「リフォーム 集客方法」タグの記事一覧

リホーム広告

おはようございます。

河北です。

もう9月も残りわずかになってきましたね。

そういえば先日社内総会と言って
社員全員集めて少しお話をしてきました。

初めて会う社員さんもいたりしたのですが
顔が見れて色々な話ができてよかったです。

うちが来月で決算なので締めということも
ありますし、会社としての方向性についても
少しお話をさせてもらいました。

社員さんの顔が見れるというのは非常に
良いことですね。

時間が取れれば、もう少しお会いする機会を
増やしたいなぁっと思いました。

さて今日はリホームの広告について
書いてみたいと思います。

リホームの広告でも、何でもそうですが
とにかく私が大事だと思っているのは
認知度をあげていくということが大事だと
考えております。

なぜなら人間って知らないものは買わない。
という傾向にあるんじゃないのかな?

っと思うわけす。

例えばホームセンターやスーパーでも
まぁどこでもいいです。

「あっ?これTVで見たことある、買ってみよ!」

というようになるのではないかな?

っと感じるのです。

でも、得体の知れないもので見たことも
聞いたこともなく、海の物とも山の物とも
わからないものを買う人って少ないと思うのです。

これって何かを依頼する際に会社を選ぶ時も
同じなのでは?

っと思うのです。

うちの会社も浸透ということをテーマに色々と
広告を使ってテストを繰り返しているのですが
あきらかに、ある時から浸透しだして急激に
売上が伸びだしたことがあるのです。

これを目の当たりに感じた時に、やはり
浸透させるために使う広告は大事だなと感じました。

浸透って簡単なことなのですが、地元で、あなたの
会社を何人が知っているか?

ということ、またそれは何で知ったのか?

そのために必要な広告とは?

ということ考えて見て下さい。

うちがやっている方法も沢山あるのですがブログでは
少し書ききれないので、メルマガで詳しく書いてます。

よろしければ登録しておいて下さい。

あくまで私の考え方や経験を書いてますが
少しでも参考になれば嬉しく思います。

他にも、ちょっとブログでは書きにくい話などは
メルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

・うちが秘密で行っている差別化とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



集客 リホーム

おはようございます。

河北です。

少しバタバタが始まった感が
あります。

このブログも、いつまで書き続けることが
できるのかな?

っという状況ではありますが、更新頻度が
落ちたとしても書いていこうと思ってますが・・・

なんだかんだ言って、やることが多くなって
くるなぁっと感じています。

では今日はリホームの集客について書いて
みたいと思います。

リホームの集客は、もう何度もテーマとして
書いておりますが、本当に集客って難しく
考えてはダメだということです。

自分なら自分の会社に依頼するか?

という客観的に見ていくだけのことです。

例えば同じ商品を扱う他社と比較して
いくのは、価格やサービスですね。

こちらを他社と比較して、あとは見た目の
問題です。

会社を客観的に見た時に競合と比較して
劣っていないのか?

ということを気にして見て下さい。

それを言い訳せずに、本当に客観的に
なって考えていくということです。

よく言われるのが、うちは事務所はボロいけど
仕事は完璧にしている。

とか、

大手の仕事もやったことがあるので、それが
信用になると思っている。

などのご意見ですね。

それって信用になるかもしれないですが、お客様と
会った時にお話するものであり、依頼するまで
わからないことなんですよね。

面白い例で言いますと、ラーメン屋です。

随分前ですが、まだ創業間もない頃だったのですが
近所で、結構美味しいランチを出す居酒屋があったんです。

そこのオヤジは、

「凄くこだわって飯を作っているんだ!」

「味がわからない奴は来るんじゃねぇ!!」

的なオヤジでした。

実際に本当に結構美味しかったんですよね。

なかなか美味しい店だなっと思っていたのですが
ただ、そんなに長くは経営できないだろうな~

っと思っておりました。

案の定、1年くらい経過したら、店をたたんで
いたのです。

これなぜなのか?

ということです。

これが解れば、経営していくことなど簡単だと
いうことがご理解頂けると思います。

なぜだと思います?

答えは簡単なのですが、こだわりの食を作るのと
お客様を集めるということは、全くの別問題
だということです。

全くの別の話だということを覚えておいて下さい。

リフォーム屋でも、この業界私も長いので解りますが
ほとんどの業者に、ぶっちゃけると、どこに頼んでも
同じです。

外注を使って工事をするだけのことで、あとは
どこが違うのか?

ということです。

いや、もっと言いますと競合となる会社が使っている
職人を、あなたも使っているということもあるのです。

すると仕上がりは同じだということになります。

でも仕事量が全然違うのではないでしょうか?

その理由はなぜか?

これが答えだということなんですよね。

是非一度考えて見て下さい。

あくまで私の考えではありますが、少しでも
何かの気付きになれば嬉しく思います。

他にも、ちょっとブログでは書きにくい話などは
メルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

・うちが秘密で行っている差別化とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム 集客方法を

おはようございます。

河北です。

9月も半分が終わりになりました。

もうあと半分が終われば、今年も
残り3ヶ月になります。

本当にあっという間の1年だなぁっと
思います。

1年でやれることなど本当に限られているので
ドンドン行動していかないといけないですね。

では本日はリフォームの集客の方法について
書いてみたいと思います。

リフォーム集客の方法って、もうテクニック的な
ことだけでは難しくなってきているというか
通用する期間が短くなっていると凄く感じております。

これは知っておいてほしいことですが
集客のテクニックを実践すると、すぐに
結果はでるのです。

しかし永遠に結果出る人と出ない人がいるのです。

殆どの人が長くは続かないです。

その理由は実態の嘘があるからです。

例えばHPでは良いこと書いたりしますが
実態がそこに近づいていかないので
集客が続かないということは実は多いのです。

これ本当なんですよね

そして、テクニックで永遠になんとかなるとも
思っている方が多いです。

でもこれは正直に書いちゃいますとテクニックには
限界があるんですよね。

それを理解した人は途中から集客には困らなく
なってきております。

しかしテクニックで永遠になんとかなると
思っている方は、永遠に集客方法を探してます。

少し何かやっては辞めて、少し何かをやっては
辞めて、あのやり方はダメだ!!とか言っている
方が、そういう方には多いです。

コレ本当なんですよね。

もし本気で集客をと考えた時に一番大事なのは
テクニック的なことプラスアルファで、もう一つ
大事なことがあるのです。

それは会社を進化させ成長させるということです。

現状のまま、儲けるだけ儲けてから投資したい。

多くの方はそう思ってダメになるまで行ないます。

そして失敗していくというのを沢山見てきたので
同じ失敗はしてほしくないなと感じております。

凄く長くなってしまいますので、詳しくは
メルマガで公開します。

他にも、ちょっとブログでは書きにくい話などは
メルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

・うちが秘密で行っている差別化とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム市場の繁忙期は

おはようございます。

河北です。

お盆休みも終わりで、もうここからは
年末まで、あっという間に過ぎると思います。

さすがに年末は休みを・・・・

と思ってますが、ちょっと色々とあり休みが
取れないかもしれないですけどね・・・

その分だけ頑張れば来年に収穫を得れると
思っておりますので頑張らないといけないです。

さて今日はリフォーム市場の繁忙期は
いつ頃なのか?ということについて
書いてみたいと思います。

もうこれからは繁忙期に入ってくるのですが
1つ大事なことを書いてみます。

繁忙期に入るから集客を行おうと考える
方が実は多いのですが、これは間違いだと
私は思っております。

面白いのですが今まで色々と試したのですが
実は準備をする際は閑散期に行うのです。

うちもいつもそうなのですがテストを行う時は
いつも閑散期です。

その時にテストを行い実際に閑散期でも
電話がなるか?

契約は取れるか?どのくらいの広告費が必要か?

契約率を高めるには人は必要か?

お客様と会った感じはどうか?

ということを閑散期で行うのです。

その結果が赤字にならない、少しでも電話がなり
繁忙期に見込みがつくと判断した場合は、
そのまま繁忙期まで掲載しっぱなしにして利益を
出しにかかるという感じです。

これを、よくあるのが閑散期にスタートしても
仕方ないでしょ?

っと考えられて繁忙期にスタートする方は
広告費が思ったより必要だ!

契約が思うように取れない!

1人では対応できない!

お客様のターゲットが違う!

ネット広告は上手くいかない!!

という感じになり広告を辞めてしまうというのが
よくあることであります。

また特にネット広告になりますと繁忙期に入ると
広告費用が高騰してきます。

ですから余計に、採算合わないと感じることが
多いと思います。

ですから、これから繁忙期がきます。

でも本当に凄く忙しくなるのは10月辺りからが
問い合わせが増えてくる時期であります。

もし今よりも圧倒的に会社を伸ばしたいなどと
思われるのであれば、今すぐテストを行うことが
私は大事だと思います。

大金を使うわけではなく、10~20万くらいで
テストなど全然できるわけでありますので
それを行ない繁忙期に一気に稼いでいくということを
したら会社がドンドン変わってくるかと思います。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しいです。

私が閑散期に実際何を行っているのか?ということを
具体的にはメルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム工事の他社との差別化とは

おはようございます。

河北です。

いやぁお盆休みに突入ですね。

このブログが更新されているということは
お察しいただければと思います・・・・

では本日はリフォーム工事の他社との
差別化とは何かということについて
書いてみたいと思います。

リフォームって大体の会社が受注して
外注の職人を使っての工事になりますので
同じと言えば同じだから難しいんだよね。

っと思われているかもです。

しかし他業種でも実は同じような業種って
あるのですよね。

例えば引っ越し業者さんとかも、そうですよね。

どこに頼んでも同じです。

荷物運ぶだけですからね。

でも、何社もあり当然競争はあるでしょうが
その中で選んだ基準は何か?
ということを考えて見て下さい。

それが、もうリフォーム業者を選ぶ基準と
同じではないのかな?

っと私は思っております。

それ以外にも家電量販店でも何でもそうです。

量販店のスーツでもそうですよね。

携帯電話でもそうです。

どこで買っても同じです。

でも、どこかを選んでいる理由があるわけです。

これを考えてみて下さい。

そしてリフォーム業に当てはめるだけで
あるのです。

実際に私は、いつもそう考えて差別化を
行い、テストを繰り返しておりますので
是非一度考えて見て下さい。

差別化の具体的な方法や集客の具体的な方法は
メルマガで公開しておりますので
よろしければ登録してください。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->