「リフォーム 開業費」タグの記事一覧

リフォーム業で起業

おはようございます。

河北です。

いやぁ~早いですね。

今年も、あと3ヶ月ちょいという
とこまで来ちゃいましたね。

これから年末まで目が回るくらいの
忙しさになると思うので、非常に楽しみです。

今年前半に随分仕込みを行ってきたので
来月からが非常に楽しみであります。

では今日はリフォーム業で起業するのに
大事なことは何か?

ということについて書いてみます。

起業するのに大事なことは、まずは
どうやって仕事を受注していくのか?

ということです。

例えば下請けで起業するのか?

もしくは元請けで起業するのか?

ということ。

このブログを読んでいるということは
元請けで起業されると思いますが、

最初に行うことは、まずは会社の方向性など
そういったことが重要だと思います。

例えば水回りリフォームで地域1番になるとか
外壁塗装リフォームで地域最安値を目指すとか

なんだっていいので方向性を決めるのが
大事だと私は思います。

これは私の経験ですが方向性を決めずに
私も起業したのですが、やはり途中で変更を行うと
社内に歪みがでてくるんですよね。

ですから、これから起業するなら方向性だけは
しっかりとしていくのが良いと思います。

すると、考え方も変わってくるんですが
やると解りますが、例えば儲けたいから起業
するという気持ちで行うと、

どうやって利益を取ろうか?

どうやって少しでも多く儲けることができるのか?

もっと儲けるにはどうしたらいいのか?

価格に文句言わない、お客様だけが欲しい・・・

という思考回路になっていきます。

しかし、これが地域一番店になるにはどうしたら?

という考え方にすると思考回路が変わります。

地域1番になるには、地域の方に知ってもらわないと
いけないけど、何をすれば良いのか?

地域1番にするには、地域のお客様には
どのような価格帯にすれば地域で広まるのか?

とかですね。

このように思考回路が変わってきますので
まず、儲けるということを私は外すと良いと思います。

なぜなら地域一番になるには、持続可能な会社に
しないといけないので利益を出さないといけない。

ということも必ず突き詰めて考えるとでてきます。

個人的な私利私欲の儲けたいという気持ちではなく
地域一番になり結果的に儲かったというのが
私は良いと考えております。

これに気がつくまで私も、数十年の時間を
使いましたが、このように方向性を定めるように
なってからは、一気に売上があがりましたので
この方向性を先に決めるというのは私は大事かと
考えております。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

集客について詳しくはメルマガで書いてますので
よければ登録しておいて下さい。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

・うちが秘密で行っている差別化とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業者の参入障壁

おはようございます。

河北です。

う~ん、あっという間に1日が終わります。

早く準備しないと、早く準備しないと
っと気ばかりが焦ってきますが

時間が解決するということもあるので
仕方ないことなんですけどね。

さて本日はリフォーム業者の参入障壁に
ついて書いてみます。

リフォーム業への参入障壁って実は凄く
低いんですよね。

まぁ言ってみれば誰でも明日からリフォーム屋
だといえばリフォーム屋ですからね(笑)

そしてリフォームって市場も大きいので
ドンドン参入してくる人が多いです。

それにこの業界って他の業界から見ると
レベル低いんだと私は感じてます。

職人のマナーとかもですし営業マンも
そうだと思います。

だからこそクレーム産業と呼ばれて
いるのだと思います。

だから不動産業やら金融関係など、リフォーム
業界には様々な方が参入してきます。

ただ仕事が受注できるかどうかは別として
参入障壁はかなり低いです。

そして面白いのが家電店などが参入してくると
一気に仕事をかっさらっていくのが
もう証拠として出てますよね。

リフォーム業者のレベル低いから大手にドンドン
かっさらわれていきます。

でも私、それで良いと感じているのです。

なぜならドンドン他社が参入することで
業者や職人のレベルが上がって来ればっと
やはり思います。

そうしないと業界自体が良くならないとは
本当に感じております。

それだけ参入障壁は低い業界です。

だからこそ、自分たちがレベルアップすれば
参入障壁は高くなります。

リフォーム業界はレベル高いから辞めて
おくかぁ~と他業種がそうなると良いなと
思っております。

あくまで私の考えですが少しでも参考になれば
嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が予想する2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
5年前から購読しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム 会社 事務所いるのか

おはようございます。

河北です。

この時期も、さほど忙しい時期ではないので
少しだけお休みを頂こうかどうか
相変わらず迷ってます。

でもたぶん休まないでしょうね(笑)

さて今日はリフォーム会社は事務所が
必要なのか?

ということですが、私の考えですが
小さくても事務所は必要だと感じます。

色々な本を読んだりすると、家でやっていると
経費を抑えて自宅でやっているんです。

というのが強みになります。と言えば
大丈夫だ!!などと書いてありますが、
私は、この意見には疑問を感じます。

なぜなら、経費を抑えているから安く提案できる。

なんていうことは、ああいえばこう言うという
ことだとしか思わないです。

だって事務所経費って、いくらの節約ですか?

100万も200万もする事務所借りる
わけじゃないので、安い事務所なら10万も
あれば、小さな事務所借りれますからね(笑)

そのたった10万の経費を抑えることで、お客様に
どれだけ還元できるのか?

という根拠を出して欲しいなっと私なら
思うわけです。

そして相見積もりになり他社と変わらないくらいの
金額であれば仕事など取れないです。

だって他社と同じなら経費削減してお客様に
還元してないじゃん~
ってなってしまいますからね。

だから最低限、私は事務所くらいは必要だと
思っています。

それに、お客様と打ち合わせする際に自宅で
打ち合わせするわけにはいかないと思います。

これが自宅の方が逆に安心っていう仕事であれば
いいですけどね。

そういったことを踏まえて考えても私は事務所は
最低限必要な経費だと考えております。

ですからもし事務所を借りるか迷っているという
ことであれば私は借りるのをオススメしますよ。

まぁあくまで私の意見でありますので、少しでも
参考になれば嬉しく思います。

また事務所を借りるのであれば事務所にお客様から
電話鳴らす仕組みを作らないといけないので

現在進行形で私が行っているネットで集客する
方法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。
メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォーム会社大きくする

おはようございます。

河北です。

さて6月というのは、毎年暇になる時期では
あるので、この時期は一旦休憩という感じですね。

うちのスタッフも、さすがに年中忙しいと
辞めちゃうので無理に忙しくはしないです。

ですから、この時期は会社の方向性などを考える
時期ではあるのですよね。

今日は、この時期に私が考えているリフォーム会社を
大きくする方法について書いてみたいと思います。

リフォーム会社を大きくするというので一番躓くのは
結局は人の育成なんですよね。

それだけが躓くだけであり、それ以外に躓くことって
大きく感じないのです。

ですから多店舗展開で上手く行っている業種は育成が
難しい商売ではないですよね。

紳士服・飲食店など見ればわかりますが、全部商品が
システム化されております。

これがリフォームになるとキッツイんです。

集客はチラシやネットで、どこでも関係ないんですが
要は営業マンが契約して、さらに施工もクレームなしで
終わらせないといけないからです。

これが一番厄介なんですよ。

ですから、うちは販売する商品を限定して行うように
しております。

これを行うことで人の育成が少しだけ楽になりますので
もし大きくしていくということを考えるのであれば
商品を絞り込むというのが凄く大事なことだと考えます。

これが何でもかんでも行いますよ~っというリフォームだと
現場で経験しないと解らない工事などもありますので
育成が難しいと思います。

多店舗展開されているリフォーム会社さんを見ると
凄いなぁっと思います。

どうやって育成しているのか?っと不思議に思いますが
私は、なんでもそつなくこなせる人材を作るのは
不可能だとあきらめてしまった派なので、絞り込むという
選択をするように決めました。

それからは少しだけ楽になったと自分でも感じております。

あくまで私の考えではありますが、よろしければ参考に
してみてください。

また私が現在行っている絞り切った集客方法を今だけ
無料で公開しておりますので、よろしければご覧ください。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。


リフォーム集客セミナーなど行く必要ありません

おはようございます。

河北です。

あっという間に3月ですね。

今年は、やることが明確になってきて
いるので、なんとか予定通り進んでおり
このまま何事もなく進んでほしいと願ってます。

では今日はリフォームの集客セミナーに
ついて書いてみます。

私は基本は人のセミナーに出席することは
よほどの理由がない限りありません。

なぜなら集客だけができても、商売って
上手く行かないのが現実なんですよね。

そして集客って言うほど難しくないのです。

ですから、このブログで集客の答えを書きますが
例えばですが、自分が何か商品を購入する際に
置き換えると凄くよく分かるのですが、
リフォームに近い業界ですと、例えば家を
購入すると考えます。

すると、まず考えるのは、どこに住むか?
土地があるのであれば、どんな家が理想か?
またどんな仕様なのか?保証は?支払いは?
会社はどこにするか?っというように
お客様は悩むと思います。

であればです。

ここでもう答えがでるのですが、自分が解決できる
ことをお客様に情報発信していくのです。

例えば、土地がないのであれば土地探せますよ。

土地があるのであれば、1000万以下で建てれます。
とか、保証は20年です。とか
支払いは、銀行選びを教えます。とか
会社であれば分譲住宅との圧倒的な違いとか
ハウスメーカーとの圧倒的な違いと、
こういったものを打ち出すのです。

そして私が行うのであれば、その1つです。

全部打ち出す必要などないのですよ。

なぜなら目的って集客=反響ですよね。

集客=契約ではないので、反響なんですよ。

であれば、どれか1つでいいんです。

それを情報発信していけば私は反響とれると
思います。

まぁやったことないですけどね(笑)

その繰り返しのテストを行うことで反響がある、ないと
結果でてきますので、それを見て自分で判断して
いけば良いと私は思っております。

それをリフォームに置き換えて下さい。

たったそれだけのことです。

集客って、そんなに難しいことではないのですよ。

私も以前は集客凄く苦しんでいた時がありました。

でも解決策って凄く簡単でした。

それは、集客が得意な方に出会って根堀り葉掘り
聞いて実践しただけです。

たったそれだけのことで集客って難しくないんだなっと
理解ができるようになりました。

あくまで私の意見ではありますが、よろしれけば
参考にしてみてください。

また私が現在行っているネットでのリフォーム
集客方法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->