「リフォーム 経営」タグの記事一覧

リフォーム工事業界の将来性

おはようございます。

河北です。

本当に1日がハイスピードで過ぎていきます(笑)

昨年の今頃に目標を作ったのですが
なんとか全てを達成できたので嬉しいです。

さてリフォーム工事業界の将来性に
ついて今日は書いてみたいと思います。

まぁどの業界もですが将来性と言われると
どうなのかな?

っと思いますが、ただ時代の変わり目だと
感じてはいますので、やり方次第では
良いのかなと思っております。

2ヶ月くらい前に、面白い記事があったのですが
電気やガスの自由化で大阪ガスが関西電力に
20万件の顧客を奪われたということが
書いてあったのです。

市場の数は、どちらにしても有限でありますので
新しいサービスや値引きで顧客を奪うということを
していくことができれば将来性はあるかと思います。

突き詰めて考えていくと顧客の数は無限ではないので
他社の顧客を奪うという考えをもっていないと
これからは伸びないのではないのかな?っと
私は考えてます。

携帯電話でもガス・電気でも何でもそうですが
顧客の奪い合いはスゴイと思います。

これをリフォームで考えても全く同じことで
ありまして自分が何もしなければ他社に奪われます。

でも何かをすることで他社から奪う立場になるのです。

奪うと書くと、少し言葉が悪いですが、お客様に
選んでもらえるように工夫するという考えですね。

このサービスを見つけた時は一気に行くのでは
ないのかな?

と思います。

すると将来性というのは私はあると思っております。

他社と同じサービスで同じ価格で行っていけば
将来性はないと言えるのかもしれないですね。

あくまで私の考えと経験で書いておりますので
少しでも参考にして頂ければと思います。

また私が実際に実践したりしている方法を
メルマガで書いておりますので、よろしければ
コチラから登録しておいてください。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで儲けるには

おはようございます。

河北です。

これから繁忙期に入ってきますので
楽しみであります。

では今日はリフォームで儲けるためには
どうしたら良いのか?

ということについて書いてみます。

実は、儲けるということは、あんまり考えて
ないというか、それよりも先に、どうやったら
圧倒的にお客様から指示されるか?
ということを考えてます。

儲けるということを先に考えると、どうやったら
利益が上がるか?

どうやったら単価を上げることができか?

などと考えがちになっていきます。

すると、なるべく予算をかけずに集客を行ない
そして、なるべく高く単価をあげて契約するという
ことを考えていくようになってしまいます。

ですから儲けるということを先に考えるのではなく
まずは、お客様に指示されるということを考えて
いくと良いと思います。

例えば、どうすれば多くの方に知って頂けるか?

どうすれば、お客様から問い合わせを沢山
もらうことができるか?

ということを考えていきます。

すると、それならば、こうしないといけないと
いうようにアイデアというか出てきます。

そして1つづつ実践していくと、お客様から
指示を得ると集客ができるようになります。

すると利益のことを考えなくても、お客様に
困らなくなりますので、これだけお客様がいれば
もう少し、こんなサービスをしたら、もっとお客様が
集まるのかもしれないとか、そういったように
考えるようになります。

そうすると売上規模が上がり利益がでて
儲かるということに直結していくのではと
私は考えてます。

1件1件の粗利ではなく総売上の何%という利益率で
考えていくと私は良いと思います。

年商5000万で粗利30%で1500万という数字ではなく
年商3億で粗利25%でも7500万という数字に
なっていきます。

すると仕入れから外注から、すべてのもので
量が発生していきますので仕入れから外注まで
下がってきます。

すると利益も出て結果的に儲かるということに
なるのではと私は思います。

あくまで私の経験と考え方ではありますが少しでも
このブログがお役にたてば嬉しく思います。

またブログでは少し書きにくい秘匿性の高いことは
メルマガで公開しておりますので、よろしければ
登録して下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで売上1億円を上げるために

おはようございます。

河北です。

あと数日でお盆休みに突入ですね。

私は・・・・

せめて1日くらい寝たいなぁと思います・・・

お盆が終わると一気に年末まで休みなし
になりますので、そこは避けたいなと
考えております。

さて本日はリフォームで売上1億円を
上げるために必要なことについて
書いてみたいと思います。

売上1億円というのは実は簡単なんですよね。

少し厳しいことを書くとですが、
今までのやり方で仮に2年とか5年とか
1億円を上げれなかったのであれば
来年1億円はあげれないと思います。

これって客観的に考えてほしいんですが
同じやり方を繰り返して10年かけても
年商1億円達成できないやり方で、いきなり
来年から3億になったりすることって考え
にくいのですよね。

であれば何を行うのか?ということは
今のやり方に1つでもいいのでプラスアルファで
何かを行うということが必要です。

それは集客でも構いません。

スタッフ増員でも構いません。

とにかく何か1つでもいいのでやり方を変える
ということをしないと難しいと私は思います。

うちもそうなのですが、同じやり方を繰り返すという
ことはありません。

毎年必ずプラスアルファになることを行ないます。

実際に起きた事実を書きますと、ある事業部では
昨年まで月間8000万あった部署もあったのです。

しかし、ちょっとしたミスで2500万とかに
下がったりもするのです。

でも、他のことを行っていたので全体で見ると
会社は伸びているのです。

これが私は重要かなと思います。

なぜなら同じやり方が一生続くわけでもないですし
同じやり方を続けることで勝手に会社が伸びるわけでも
ないわけです。

であれば毎年のように新しい試みを行うという
ことをしていけば必ず全体では伸びていきます。

もちろん採算を合わせるということも重要ですし
採算合わないのであれば撤退もしていかないと
いけないことだと思います。

ただ1つだけ大事なのは、何でもいいので1つだけ
毎年行うようにしていくということを試して
見てください。

うちなどまさにそうですが、それくらいしか
やってないですからね。

あくまで私の経験と考え方ではありますが、少しでも
お役にたてば嬉しく思います。

具体的に、どのように伸ばしたか?また何を毎年
行っているのか?ということは、ちょっとブログでは
誰が見ているのか解りませんのでメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



多店舗系リフォーム会社はどうか?

おはようございます。

河北です。

んん~早い!!

時間が経過するのが早すぎます。

お盆が近づいているのに私のお休みが
取れそうな気配すら感じないです。

次から次へとやることが増えてくるという
感じがしてならないです。

さて今日は多店舗系リフォーム会社はどうか?
ということについて書いてみます。

ドミナント方法での集客というか会社を
行っていく方法ですね。

まぁこれで伸びているのがリフォーム会社
なので、そうなんだろうなぁっとは思います。

あとは自分がやりたいか、やりたくないか?
だけの話です。

私はやりたくないのと、今のお客様って
地域密着だから依頼したというお客様の層って
あきらかに減ってきていると感じます。

お客様の立場からすると、

「多少遠くても安くて、しっかりリフォーム
してくれれば別に構いやしないよ~」

みたいなお客様が多いのではないかな?

っと感じます。

確かに、多店舗展開することで地域のお客さんは
ご依頼してくれるという層もいます。

1店舗1店舗で見ていけば不採算の店もあるのでは?

っと思います。

というか間違いなくあるでしょうね。

ですから今のうちの状況であれば多店舗展開は
できないというように考えた方が良いかなと
思っております。

ただどうしても多店舗展開しないと売上は
伸びていきませんけどね。

不採算も合わせての多店舗展開になることだけ
ご理解しながら出していくのであれば私は
非常に良いと思っております。

それに不採算でも出さないといけない時も
ありますしね。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
このブログが少しでもお役にたてば嬉しく
思います。

今日書いたこと以外にも気がついたことや、少し
ブログでは書けないような内容はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



会社を大きくする方法

おはようございます。

河北です。

先日、このブログを振り返ってみたのですが
私、このブログ書き出してから、ほとんど
休み取ってないなぁっと思いました。

過労死・・・だっ、、だいじょうぶかな、、、
っと思いましたが楽しんで働いているので
いいんですけどね。

さて今日は会社を大きくするには
どうしたらいいのか?

ということを書いてみたいと思います。

大きくすると言っても、うち程度の規模まで
しか私は知らないのですけどね。

私が全くの0から伸ばしたのは集客から社員増員
というテーマに集中したからじゃないのかなと
思っております。

0から利益がでたら、すぐ投資、すぐに投資を
していき広告と人材募集に投資をしていったのを
繰り返しただけのことです。

この途中には、もちろん採算合わないことも
ありますし、失敗しちゃったなぁっと
いうことも多々あります。

そして何よりも大事なのは大きくして何が
したいのか?

ということです。

大きくしないといけない理由が明確になれば
なるほど、やることも明確になってきます。

明確になればなるほど人も必要になってきます。

当然ですが利益も必要になります。

こういった流れで会社って大きくなっていくのでは
ないのかな?っと私は思ってます。

そして考え方として、これも知ってほしいのが
会社の売上を、あと1億伸ばしたいと考えると
1億伸ばすには、何が必要かな?
っと考えるようになります。

しかし会社を大きくしたい。という曖昧な
考えですと、何から手を付けていいのか?

ということも考えることができなくなります。

ですから来期は2億伸ばす。3億伸ばすとか
そういった感じで具体的に考えていくと
私は良いと本当に思っております。

うちも今期の目標と来期の目標、そしてその次の
目標までは、とりあえず明確になっているので
あとは余計なこと考えずに淡々と作業を行うように
勧めていくだけのことだと考えてます。

実際に、この考えで0から20億までは伸ばして
きましたので、そこまでは間違いではないと
私は考えてます。

あくまで私の実体験と考え方ではありますが
少しでも参考になって頂ければ嬉しく思います。

今日書いたこと以外にも気がついたことや、少し
ブログでは書けないような内容はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->