「リフォーム 新規事業」タグの記事一覧

リフォーム市場の繁忙期

おはようございます。

河北です。

10月も半分が過ぎようとしておりますが
毎日大忙しになってきました。

本当にありがたいことです。

では今日はリフォーム市場の繁忙期に
ついて書いてみます。

ちょうど、この時期が繁忙期真っ盛りという
時期ではありますからね。

リフォームの繁忙期だとご依頼を頂くのが
11月末くらいで12月はそれまでにご依頼を頂いた
リフォーム工事を年内に完成させるというのが
普通だと思います。

また1月も私経験ですと反響が多い月です。

ご依頼頂いたお客様が2月や3月に工事という
ことが非常に多い繁忙期だと私は毎年思います。

それと11月の中旬になると、もう年内に
なんとか工事をしてほしいという、お客様が
非常に多いですが、できないんですよね(笑)

ユニットバスがメーカーからくるのが10日~14日
必要になりますので、かなり無理しないと
できないんですよね。

こういった時に、安く安くと言われると
さすがの、うちでもやらないです(笑)

これがリフォーム業界の繁忙期だと私は
思っております。

少し前のブログにも書きましたが、やはりこの
時期は単価が上がってきてますね。

どこも職人さんの手配ができないので
仕方ないですけどね。

ただリフォーム業というのは繁忙期が決まって
いるので、すごく楽だとは思います。

繁忙期が解っていれば閑散期には集客とか
契約率をあげるための準備をするだけで
繁忙期に売上を上げることができますからね。

実際に閑散期に私がやっていることなどが
あるのですが詳しく書くと長くなってしまいますので
詳しくはメルマガで書きますね。

よければ登録しておいて下さい。

メルマガの詳しい内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業で起業

おはようございます。

河北です。

いやぁ~早いですね。

今年も、あと3ヶ月ちょいという
とこまで来ちゃいましたね。

これから年末まで目が回るくらいの
忙しさになると思うので、非常に楽しみです。

今年前半に随分仕込みを行ってきたので
来月からが非常に楽しみであります。

では今日はリフォーム業で起業するのに
大事なことは何か?

ということについて書いてみます。

起業するのに大事なことは、まずは
どうやって仕事を受注していくのか?

ということです。

例えば下請けで起業するのか?

もしくは元請けで起業するのか?

ということ。

このブログを読んでいるということは
元請けで起業されると思いますが、

最初に行うことは、まずは会社の方向性など
そういったことが重要だと思います。

例えば水回りリフォームで地域1番になるとか
外壁塗装リフォームで地域最安値を目指すとか

なんだっていいので方向性を決めるのが
大事だと私は思います。

これは私の経験ですが方向性を決めずに
私も起業したのですが、やはり途中で変更を行うと
社内に歪みがでてくるんですよね。

ですから、これから起業するなら方向性だけは
しっかりとしていくのが良いと思います。

すると、考え方も変わってくるんですが
やると解りますが、例えば儲けたいから起業
するという気持ちで行うと、

どうやって利益を取ろうか?

どうやって少しでも多く儲けることができるのか?

もっと儲けるにはどうしたらいいのか?

価格に文句言わない、お客様だけが欲しい・・・

という思考回路になっていきます。

しかし、これが地域一番店になるにはどうしたら?

という考え方にすると思考回路が変わります。

地域1番になるには、地域の方に知ってもらわないと
いけないけど、何をすれば良いのか?

地域1番にするには、地域のお客様には
どのような価格帯にすれば地域で広まるのか?

とかですね。

このように思考回路が変わってきますので
まず、儲けるということを私は外すと良いと思います。

なぜなら地域一番になるには、持続可能な会社に
しないといけないので利益を出さないといけない。

ということも必ず突き詰めて考えるとでてきます。

個人的な私利私欲の儲けたいという気持ちではなく
地域一番になり結果的に儲かったというのが
私は良いと考えております。

これに気がつくまで私も、数十年の時間を
使いましたが、このように方向性を定めるように
なってからは、一気に売上があがりましたので
この方向性を先に決めるというのは私は大事かと
考えております。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

集客について詳しくはメルマガで書いてますので
よければ登録しておいて下さい。

メルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

・うちが秘密で行っている差別化とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



会社を大きくする方法

おはようございます。

河北です。

先日、このブログを振り返ってみたのですが
私、このブログ書き出してから、ほとんど
休み取ってないなぁっと思いました。

過労死・・・だっ、、だいじょうぶかな、、、
っと思いましたが楽しんで働いているので
いいんですけどね。

さて今日は会社を大きくするには
どうしたらいいのか?

ということを書いてみたいと思います。

大きくすると言っても、うち程度の規模まで
しか私は知らないのですけどね。

私が全くの0から伸ばしたのは集客から社員増員
というテーマに集中したからじゃないのかなと
思っております。

0から利益がでたら、すぐ投資、すぐに投資を
していき広告と人材募集に投資をしていったのを
繰り返しただけのことです。

この途中には、もちろん採算合わないことも
ありますし、失敗しちゃったなぁっと
いうことも多々あります。

そして何よりも大事なのは大きくして何が
したいのか?

ということです。

大きくしないといけない理由が明確になれば
なるほど、やることも明確になってきます。

明確になればなるほど人も必要になってきます。

当然ですが利益も必要になります。

こういった流れで会社って大きくなっていくのでは
ないのかな?っと私は思ってます。

そして考え方として、これも知ってほしいのが
会社の売上を、あと1億伸ばしたいと考えると
1億伸ばすには、何が必要かな?
っと考えるようになります。

しかし会社を大きくしたい。という曖昧な
考えですと、何から手を付けていいのか?

ということも考えることができなくなります。

ですから来期は2億伸ばす。3億伸ばすとか
そういった感じで具体的に考えていくと
私は良いと本当に思っております。

うちも今期の目標と来期の目標、そしてその次の
目標までは、とりあえず明確になっているので
あとは余計なこと考えずに淡々と作業を行うように
勧めていくだけのことだと考えてます。

実際に、この考えで0から20億までは伸ばして
きましたので、そこまでは間違いではないと
私は考えてます。

あくまで私の実体験と考え方ではありますが
少しでも参考になって頂ければ嬉しく思います。

今日書いたこと以外にも気がついたことや、少し
ブログでは書けないような内容はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界将来性

おはようございます。

河北です。

もう1ヶ月後にはお盆休み・・・・

少し前にGWがあったばかりだと
思っておりましたが・・・

あっという間に、またお盆休みがきます。

といっても私は・・・

せめて1日でも、お休みしたいなぁっと
思っております。

本日はリフォーム業界の将来性について
書いていきたいと思います。

将来性ということについては、かなり
書いておりますが、これからは本当に本物の
会社しか残らないと感じます。

それに、それが本来の姿じゃないのかな?

っと私は思います。

そしてビジネスモデルも変わってくると
感じております。

1番の問題点は顧客の流出が深刻な
問題化になるでしょうね。

あれやこれやと、どの業種もですが会員制とか
100円会員とか無料会員とかのやり方を行ない
顧客の流出を防ぐ戦略なんだろうなと
感じております。

私は、これまた天邪鬼なので他と同じ方法は
取らないように考えております。

ここで同じ会員モデルを、うちが行えば
結局のとこ同じビジネスモデルで同じ結果が
でてしまいますからね。

私がどんなやり方を行うかは、またどこかで
書きますが、将来性については顧客からの
リピートでの受注という部分が、減ってくのは
ないかと予想しております。

他社のリフォーム会社の情報などを聞きますが
本当の情報かどうかは別として40~50%が
リピーターという話を聞きます。

これがドンドン崩れると予想しております。

この理由もですが自分の行動を見ていくと
解ると思います。

何かを買う際でも飲食店でも何でもそうですが
何かを購入する際に、この人に任せればいいやぁ~
という時代が終わってきているのです。

それは競争によるサービス向上です。

携帯電話でもそうです。

他社からの乗り換えですね。

こうやって顧客が情報を入手して情報を入れて
いくので流出を避けるには、サービスの向上を
するのが大事になります。

将来性というと、リフォームは市場規模が大きいです。

ですから、これからどうなるか?ということを
予測してサービス向上や戦略をとっていければ
市場規模事態は変わらなくても横取りすることに
なると思いますので自社への将来性はあると
私は考えております。

あくまで私の考え方ではありますが少しでも
参考になって頂ければ嬉しく思います。

今日書いたこと以外にも気がついたことや、少し
ブログでは書けないような内容はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業者の参入障壁

おはようございます。

河北です。

う~ん、あっという間に1日が終わります。

早く準備しないと、早く準備しないと
っと気ばかりが焦ってきますが

時間が解決するということもあるので
仕方ないことなんですけどね。

さて本日はリフォーム業者の参入障壁に
ついて書いてみます。

リフォーム業への参入障壁って実は凄く
低いんですよね。

まぁ言ってみれば誰でも明日からリフォーム屋
だといえばリフォーム屋ですからね(笑)

そしてリフォームって市場も大きいので
ドンドン参入してくる人が多いです。

それにこの業界って他の業界から見ると
レベル低いんだと私は感じてます。

職人のマナーとかもですし営業マンも
そうだと思います。

だからこそクレーム産業と呼ばれて
いるのだと思います。

だから不動産業やら金融関係など、リフォーム
業界には様々な方が参入してきます。

ただ仕事が受注できるかどうかは別として
参入障壁はかなり低いです。

そして面白いのが家電店などが参入してくると
一気に仕事をかっさらっていくのが
もう証拠として出てますよね。

リフォーム業者のレベル低いから大手にドンドン
かっさらわれていきます。

でも私、それで良いと感じているのです。

なぜならドンドン他社が参入することで
業者や職人のレベルが上がって来ればっと
やはり思います。

そうしないと業界自体が良くならないとは
本当に感じております。

それだけ参入障壁は低い業界です。

だからこそ、自分たちがレベルアップすれば
参入障壁は高くなります。

リフォーム業界はレベル高いから辞めて
おくかぁ~と他業種がそうなると良いなと
思っております。

あくまで私の考えですが少しでも参考になれば
嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が予想する2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
5年前から購読しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->