「2017年8月」の記事一覧

リフォーム業界の競争

おはようございます。

河北です。

8月も本日で終わりですね。

もう今年も4ヶ月ですね。

うちは決算が10月なので、残り2ヶ月で
どこまで売上が上がるのか?

凄く楽しみであります。

昨年を大きく超えているので今期は
問題ありませんが、また来期への仕込みを
考えていかないといけないなぁっと
思うと、終わりがないのですね(笑)

では、今日はリフォーム業界の競争について
書いてみたいと思います。

競争がない業界はないですし競争に勝つことで
お客様から圧倒的に指示を受けることができますからね。

では競争に勝つには一体どうすればよいのか?

ということですが、これはもう競争する相手を
調べていき、2つも3つも抜いていくことではなく

ほんの少しだけでいいので勝つということを
行うだけです。

価格・サービス・保証などです。

これをほんのちょっとだけでいいので上回るという
ことをしていくだけです。

では具体的には、どうやって上回ることを
するのか?ということですが、これは競合となる
他社に実際に工事を依頼するということをして
本当のサービスを受けると良いと思います。

例えば小工事でもいいです。

競争に勝つには他社がどのようなサービスを
しているのか?ということを想像ではなく
実際に目でみて確認するのが大事だということです。

たぶん、この程度のサービスだろうとか
そういう想像で判断するのではなく
実際に確認してから進むのが大事です。

是非一度試してみてください。

そうすることで他社のサービスの良さや自社の
サービスの良さに気がつくこともあります。

本当かウソかは解りませんが、車でも他社の
メーカーの車が販売されると購入してバラバラにして
他社の性能を調査するなどという話を聞いたことが
あります。

あれと同じですね。

そうすることで競争には勝つことができますし
競合を知らないと勝つも何もないですからね。

あくまでこれは私の考え方ではありますが
少しでも参考になっていただければ嬉しく思います。

また他にも競争に勝つために私が行っている
具体的な方法などは、ちょっとブログでは書きにくい
のでメルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。
他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームで儲けるには

おはようございます。

河北です。

これから繁忙期に入ってきますので
楽しみであります。

では今日はリフォームで儲けるためには
どうしたら良いのか?

ということについて書いてみます。

実は、儲けるということは、あんまり考えて
ないというか、それよりも先に、どうやったら
圧倒的にお客様から指示されるか?
ということを考えてます。

儲けるということを先に考えると、どうやったら
利益が上がるか?

どうやったら単価を上げることができか?

などと考えがちになっていきます。

すると、なるべく予算をかけずに集客を行ない
そして、なるべく高く単価をあげて契約するという
ことを考えていくようになってしまいます。

ですから儲けるということを先に考えるのではなく
まずは、お客様に指示されるということを考えて
いくと良いと思います。

例えば、どうすれば多くの方に知って頂けるか?

どうすれば、お客様から問い合わせを沢山
もらうことができるか?

ということを考えていきます。

すると、それならば、こうしないといけないと
いうようにアイデアというか出てきます。

そして1つづつ実践していくと、お客様から
指示を得ると集客ができるようになります。

すると利益のことを考えなくても、お客様に
困らなくなりますので、これだけお客様がいれば
もう少し、こんなサービスをしたら、もっとお客様が
集まるのかもしれないとか、そういったように
考えるようになります。

そうすると売上規模が上がり利益がでて
儲かるということに直結していくのではと
私は考えてます。

1件1件の粗利ではなく総売上の何%という利益率で
考えていくと私は良いと思います。

年商5000万で粗利30%で1500万という数字ではなく
年商3億で粗利25%でも7500万という数字に
なっていきます。

すると仕入れから外注から、すべてのもので
量が発生していきますので仕入れから外注まで
下がってきます。

すると利益も出て結果的に儲かるということに
なるのではと私は思います。

あくまで私の経験と考え方ではありますが少しでも
このブログがお役にたてば嬉しく思います。

またブログでは少し書きにくい秘匿性の高いことは
メルマガで公開しておりますので、よろしければ
登録して下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

・リフォームで他社との競争に勝つ方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームのチラシの内容は本当か

おはようございます。

河北です。

8月も下旬になってきましたね。

もう、あと1ヶ月もするかしないかで
繁忙期に突入していきます。

あと1ヶ月で今年決めた準備が完成するか
しないか?徹夜の日々が続きそうな予感がします・・

というか、いつになったら休めるのか・・・・

という感じですが、今日もはりきって
ブログを書いていきます。

本日はリフォームチラシの内容は本当か?
ということについて書いてみます。

リフォームチラシを見ると、どこも同じような
商品で価格が掲載されているというチラシですね。

あれを見て、「うわぁ、安いなぁ~」

っと感じることがあるのですが、あれが
本当かウソか?ということなのですが
本当と言えば本当ですし、嘘とは言わないですが
曖昧といえば曖昧ですね。

例えばラーメン300円とか書いているのと
同じですが、たしかにラーメン300円だけど
ラーメンだけでは足りないので結局セットに
していくと、700円とかになちゃった。

みたいな感じなのと同じだと思います。

うちは本当のこと知りたいので調査をするように
しているんですけどね。

他社が本当に、その価格で行っているのか?

実際に仕入れ値はいくらなのか?

ということを調査して自社の価格を決めたり
しているというとこです。

過度な値引きは業界がおかしくなっちゃいますので
実は行わないんですよね。

業者もメーカーもお客様も、過度な値引きは
得しないんですよね。

お客様は得するのでは?

っと考えますが、これ実は得しないんですよ。

例えばですが、うちも過度な値引き交渉する
お客様は、お断りさせていただく時があります。

なぜなら、赤字になってまで行うことは
できないんです。

それに、これは会社としてもですが赤字になると
わかった工事を、丁寧に行うことって気持ち的に
できないんですよね。

であれば最初から、やらないほうがいいので
競合他社さんを紹介しています(笑)

たぶん競合さんも、やらんでしょうけどね(笑)

但し誤解があるといけないので書きますが企業努力して
原価を下げる努力はしております。

それが、できてないと競争には勝てないですからね。

っと少し話がズレましたが競合他社のチラシの
価格が気になるのであれば、契約した金額を調査して
みると良いと思います。

面白いことが解ります。

なぜ、あの価格でチラシを配布しているのか?
という理由が解りますよ。

ちょっと詳しくはブログでは誰が見ているか
書きにくいのでメルマガで書いていきます。

よろしければ登録しておいて下さいね。
他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

・競合他社が契約している価格の調査方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム市場の繁忙期は

おはようございます。

河北です。

お盆休みも終わりで、もうここからは
年末まで、あっという間に過ぎると思います。

さすがに年末は休みを・・・・

と思ってますが、ちょっと色々とあり休みが
取れないかもしれないですけどね・・・

その分だけ頑張れば来年に収穫を得れると
思っておりますので頑張らないといけないです。

さて今日はリフォーム市場の繁忙期は
いつ頃なのか?ということについて
書いてみたいと思います。

もうこれからは繁忙期に入ってくるのですが
1つ大事なことを書いてみます。

繁忙期に入るから集客を行おうと考える
方が実は多いのですが、これは間違いだと
私は思っております。

面白いのですが今まで色々と試したのですが
実は準備をする際は閑散期に行うのです。

うちもいつもそうなのですがテストを行う時は
いつも閑散期です。

その時にテストを行い実際に閑散期でも
電話がなるか?

契約は取れるか?どのくらいの広告費が必要か?

契約率を高めるには人は必要か?

お客様と会った感じはどうか?

ということを閑散期で行うのです。

その結果が赤字にならない、少しでも電話がなり
繁忙期に見込みがつくと判断した場合は、
そのまま繁忙期まで掲載しっぱなしにして利益を
出しにかかるという感じです。

これを、よくあるのが閑散期にスタートしても
仕方ないでしょ?

っと考えられて繁忙期にスタートする方は
広告費が思ったより必要だ!

契約が思うように取れない!

1人では対応できない!

お客様のターゲットが違う!

ネット広告は上手くいかない!!

という感じになり広告を辞めてしまうというのが
よくあることであります。

また特にネット広告になりますと繁忙期に入ると
広告費用が高騰してきます。

ですから余計に、採算合わないと感じることが
多いと思います。

ですから、これから繁忙期がきます。

でも本当に凄く忙しくなるのは10月辺りからが
問い合わせが増えてくる時期であります。

もし今よりも圧倒的に会社を伸ばしたいなどと
思われるのであれば、今すぐテストを行うことが
私は大事だと思います。

大金を使うわけではなく、10~20万くらいで
テストなど全然できるわけでありますので
それを行ない繁忙期に一気に稼いでいくということを
したら会社がドンドン変わってくるかと思います。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になってくれれば嬉しいです。

私が閑散期に実際何を行っているのか?ということを
具体的にはメルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいて下さい。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム工事の他社との差別化とは

おはようございます。

河北です。

いやぁお盆休みに突入ですね。

このブログが更新されているということは
お察しいただければと思います・・・・

では本日はリフォーム工事の他社との
差別化とは何かということについて
書いてみたいと思います。

リフォームって大体の会社が受注して
外注の職人を使っての工事になりますので
同じと言えば同じだから難しいんだよね。

っと思われているかもです。

しかし他業種でも実は同じような業種って
あるのですよね。

例えば引っ越し業者さんとかも、そうですよね。

どこに頼んでも同じです。

荷物運ぶだけですからね。

でも、何社もあり当然競争はあるでしょうが
その中で選んだ基準は何か?
ということを考えて見て下さい。

それが、もうリフォーム業者を選ぶ基準と
同じではないのかな?

っと私は思っております。

それ以外にも家電量販店でも何でもそうです。

量販店のスーツでもそうですよね。

携帯電話でもそうです。

どこで買っても同じです。

でも、どこかを選んでいる理由があるわけです。

これを考えてみて下さい。

そしてリフォーム業に当てはめるだけで
あるのです。

実際に私は、いつもそう考えて差別化を
行い、テストを繰り返しておりますので
是非一度考えて見て下さい。

差別化の具体的な方法や集客の具体的な方法は
メルマガで公開しておりますので
よろしければ登録してください。

他にもメルマガで書いている内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

・毎年何を一体行っているのか?その具体的な
内容を公開

・競合他社と差別化して圧倒的に自社を選ばせる方法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->