「2017年5月」の記事一覧

リフォームのアナログ集客

おはようございます。

河北です。

さて5月も、もうすぐ終わりですね。

6月は閑散期ですので仕事は特に忙しい
というわけではないですが次の繁忙期に
向けての準備でバタバタとしてます。

この準備という作業が本当にたまらなく
しんどいのですが、繁忙期に売上を
伸ばすためには仕方ないことやなっと
辛抱してます。

そしてこれが繁忙期に結果出なかった時が
本当に辛いんですよね(笑)

もちろん何度も苦い経験してますので
今回も結果が出ることを祈り頑張ります。

では本日はリフォームのアナログ集客に
ついて書いてみます。

アナログ集客というとチラシとか電話帳とかに
なるのですが、今のリフォーム業ですと
チラシの方が良いと感じます。

電話帳は、うちも行ったことありますが
あんまり反響がよくないです。

かなり電話帳を見て業者を探すという
層が減ってきているというのを感じます。

ですから行うとしたらチラシになるかと
私は思っております。

アナログ集客の良いとこは層が少し変わる
ところだと思います。

ただ、層が変わったからといって業者側の
都合の良いお客様が集まるとは限りません。

これだけは注意してほしいと思います。

そしてアナログ集客を行うのであれば
地域密着が基本です。

事務所から近くないとアナログ集客は
成功しないですからね。

でもアナログ集客が成功した時は地域で
確固たる地位を築くことができかと思います。

あくまで私の考えではありますが少しでも
お役にたてば嬉しく思います。

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム受注のアイデア

おはようございます。

河北です。

気がつけば5月も終わりが近いです。

あっという間に6月が始まり、そして
気がつけばお盆、

そしてふと気がつけば繁忙期に入り
休みなし、という年になりそうです(笑)

毎年のことです。

では本日はリフォーム受注のアイデアについて
書いてみたいと思います。

リフォーム受注のアイデアって、本当に
私はいくらでもあると思っております。

私、アイデアを出すの得意というか
例えばチラシを作るのであれば他社の商品と
全く同じ商品を掲載して、同じ写真を掲載して
価格だけ下げる。

とかね。

例えば最初から相見積もりを狙って
チラシを制作するとか。

こういった感じで、アイデアって、いくらでも
出るんですよね。

アイデアを出す時って、他社の広告を見て
この会社とうちを比較してもらうには
どうしたらいいのか?

ということを考えていくとアイデアなど
いくらでもでてくると私は考えてます。

そして、1つ、アイデアというか面白い広告が
あるのですが、新聞広告に、もう10年以上前から
同じ広告を掲載している会社があるのです。

こちらは名古屋での新聞です。

久々に思い出して先日確認したのですが
やはり掲載されているんですよね。

あれ、反響あるんだろうなぁ~っと
見ておりました。

新聞に掲載する広告って結構高いとは思いますが
沢山の業者がやっているので穴場だとは思います。

このブログを見ている、あなたの地域の新聞の
広告を見てみて下さい。

そういった業者が必ずあるかと思います。

受注するアイデアなど本当にいくらでも
あると私は思っております。

あくまで私の経験に基づいて書いてますから
1つの考え方として読んで下さいね。

少しでもお役にたつことができれば嬉しく思います。

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界の将来性について

おはようございます。

河北です。

前回のブログで時代の流れについて
書いたのですが、面白い考え方やねぇ~

なんてメールを頂戴しました。

まぁあくまで1つの考え方として
捉えて下さいね。

私は、そう思っているというだけであり
それが当たっているかどうかなどは
解りませんからね(笑)

っということで続きみたいになりますが
今日はリフォームの将来性ということに
ついて書いていきたいと思います。

時代が変わり価値観が変わってきているので
将来性と行っても何とも言えないですが、
ただ、これも私の考えではありますので
読んでみて下さい。

まずリフォームというのは、なくなるわけでは
ないと思います。

誰だって綺麗な家に住みたいですし誰だって
良い家に住みたいですからね。

ただ、こういった家に住みたいからリフォーム
しようと思うけど、予算があるから我慢しよ。

みたいなお客様の層が増えてくるのではないかな
っと私は感じております。

もう少し具体的に言いますと、リフォームしたくない
けど、しなくては仕方ないという層です。

ですから、この層を狙っていけば絶対数が増える
可能性は非常に高くなると私は思っております。

業者側として考えるのは、お客様との価値観の
ズレを、とにかく無くす。

ということを考えていけば、お客様が望む
リフォームをしていくという方向性にして
いくことで、将来的には伸びるとは考えております。

ただ、そこの市場は、かなり競争は激しく
なると予測されます。

ですから、そこでの自社の立ち位置を、しっかりと
見極めていくのが重要だとは思います。

今は別会社になりましたがリフォーム事業は
やっております。

そこの状況をみても、やはり狙うターゲット
としては、高単価ではなく、安単価の層ですね。

そこでいかに会社を存続させる利益をとって
いくという仕組みが必要かと思います。

そこで、しっかりとした基盤ができれば
将来伸ばすことができると私は思います。

あくまで私の考えではありますが、少しでも
何かの気付きになれば嬉しく思います。

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームの売上が落ちる理由

おはようございます。

河北です。

本日はリフォームの売上が落ちる理由に
ついて書いてみます。

色々な市場についての記事を見ていると
リフォーム市場は凄くこれから伸びていくと
言われております。

ではなぜリフォームの仕事って価格競争が
起きたり利益が出づらくなったり

市場は伸びると言われていても苦しいのか?

ということについて、あくまで私の想像では
ありますが、書いてみます。

そもそもリフォームのターゲットって昔も
今も50~60代の世代の方がターゲットなんです。

定年した後に家でゆっくり過ごしたいから
好きなようにリフォームする。

という方が、多額のお金を使ってリフォームして
満足するというのが流れのような気がします。

私も1000万超えのリフォームの受注というのを
何度も経験したことがあるので解ります。

10年くらい前の話ですけどね。

では、今も変わらず契約が取れるのでは?
っとお考えかもしれないですが、私が感じるのは
価値観の違いなのです。

すでに10年以上デフレだと言われている日本の
状況で、さらに、どの業界もサービスなども
向上しているわけですよね。

その中でリフォームに多額にお金を使うよりも
他に楽しいことが一杯あるのではないのかな?

っと思うようになってきているのではないかと
私は感じているのです。

私自身の価値観も10年前とは全然違います。

20年前と比較すると、さらに違ってきております。

これと同じで業者側だけは価値観が変わらず
お客様の価値観についていってないのでは?

っと私は思うのです。

だから市場は拡大しているということですが、
あくまで市場拡大するというデータです。

しかし実際は家など住めれば、どこでもいいという
価値観に変わっているのではないのかなっと
感じるのですよね。

これってリフォームだけではないと思います。

他の業界も見て頂ければ感じて頂けるのでは
っと思います。

そう考えていくと高単価でのリフォームを受注と
いうのは時代に合ってないのかな?っとも思います。

私の親世代がターゲットになるのですが、リフォームを
しなければならないという理由がないんですよね。

それならば旅行行ったり、美味しいもの食べたりと
して過ごしているというのも感じます。

時代の流れで、こういったリフォームが少なく
なってきているのではないのかな?

っと私は感じております。

あくまで私の経験で感じた考え方ですので
少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム集客でポスティングはどうか

おはようございます。

河北です。

さて5月も中旬になってきました。

今年も、もうすぐ半分過ぎて
いるということですね。

あと3ヶ月もすれば、また繁忙期がきますので
今やっている準備を急がねばならないです。

今日はリフォーム集客でポスティングは
どうなのか?

ということについて書いてみます。

ポスティングの効果についてですが、もう15年くらい
前の話になりますが、私が経験したことを書いて
みますので参考になれば嬉しいです。

チラシを折り込みしたのですが、実は全く電話
ならなかった経験があるのです。

10万部配布して1件という散々な結果でした。

諦めきれず再度10万部を配布して2件とかの
反響だったんですよね。

諦めきれず3回目にチャレンジしようと
して、チラシだけは印刷したんですよね。

でも、また1件とかいう反響だと嫌だなぁっと
思って、チラシを事務所に入れっぱなしに
していたんです。

その中の1万枚を一度ポスティングしてみようかな
っと思ったのです。

1日目に自分で、どのくらい配布できるのか
実際にやってみようと思って、やったんです。

すると戸建てメインで配布していたので500枚~600枚
くらいしか配布できなかったのです。

うわぁ~こりゃ大変だなっと思って、すぐに
バイトを雇って5人に1人500万だとして
1日2500枚なので、4日間で1万枚を地図を
コピーして1件1件配布させたのです。

すると、2日目に電話が2件なったんです。

そして次の日も、また電話なったのです。

結局問い合わせで4件くらい電話なったんですよね。

そして契約が2件ほどでした。

ここまで書くとポスティングって効果あるじゃん

って思われると思いますが、これ・・・・・

採算が全く合わないのです(笑)

ポスティングさえ激安で行うことができれば
結構良い方法だと思います。

しかし、私もかなり色々と探したのですが
ポスティングを安くやってくれる方って
実はあまりいないのです。

それで結局辞めてしまいましたが、ポスティング
というのは実は効果は高いと思います。

ただ、15年も前の話ですので、今でも効果的か
どうかは解りません。

あっ、でも8年前に一度社員さんと一緒に
私もポスティング行ったことありますが
そういえば、その時も電話なったなっと

今書きながら思い出しました(笑)

面白いもので折り込みだと鳴らなくてポスティングなら
なるということは実は私は経験したことあるのです。

ですからポスティングは効果ありますよ。

っと言わざる得ないのですが採算だけ合うように
考えてやってみると面白い結果はでますよ。

あくまで私の経験と考え方ではありますが
少しでも参考になれば嬉しく思います。

それ以外にも気がついたことや、少しブログでは
書けないような内容はメルマガで書いております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・HPやチラシでお客様の○○に特化して書くと
爆発する?

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->