「2016年11月」の記事一覧

リフォーム業界の先行き

おはようございます。

河北です。

今日で11月も終わり、今年も残すとこ
あと1ヶ月になりました。

今年は、あれやこれやと準備してきたので
あっという間に1年が過ぎたという感じです。

来年に向けての準備に追われながらですが
今年も正月休みは取れないかもしれないです(笑)

ここ2~3年が重要な年だと感じてますので
頑張らないといけないです。

では今日はリフォーム業界の先行きについて
書いてみます。

私が思うにですが、この業界は凄く大きな
市場です。

でも大きいからこそ色々な方がいらっしゃり
色々と問題も多い業界です。

今までは、それが消費者に届かなかったり
したのですが今はネット社会ということも
あり、色々な書き込みがあります。

それを見て消費者が業者を選ぶ立場に
なってきているということが事実として
あると思います。

というか選ぶ権利があって当たり前なんです
けどね。

当然人口減少もあり仕事の量も減っていくとは
思います。

だからこそ本当にリフォーム業者として
本物になっていく必要があるのでは?

っと思うわけです。

昔は、うちは付き合いがあって安く入らない
けど仲良い営業の問屋から買ってあげないとね。

なんて言っていると消費者目線から見れば
そこの会社の都合で高い商品を買わないと
いけないということになるんです。

これでも昔は通っていたのかもしれないですが
今は、こういった業者の都合は関係ないと
私は思っております。

こういった感じで消費者が変わる=業者も変わる
ということをしていけば、大きなリフォーム市場で
食うのに困るということはないと思います。

しかし、これが自分は変わらずに今のまま
なんとか業績を上げていきたい。というように
思っていると、そういった業者が段々と
廃業したりしていくのでは?

っと私は思います。

そう考えればリフォーム業の先行きが
どうであれば自分は頑張ってやっていけると
私は思っております。

あくまで私の考えではありますが少しでも
あなたの参考になれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が予想する2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
5年前から購読しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社経営するには

おはようございます。

河北です。

今期もやることがハッキリと決まったので
これから来年10月末を見越して活動して
いかないといけないです。

各部署の責任者たちも、どうやったら
伸ばすことができるのか?

ということを考えながらやってますので
安心です。

私も私ができることに集中して仕事を
しないといけないです。

ではリフォーム会社経営するには
どうしたら良い会社にできるのか?

ということを書いてみたいと思います。

良い会社の定義というのも、これまた
難しいですが、会社って何のために
あるのか?

という本質的なことから書いていこうと
思います。

まず会社というのは社長が儲けるために
あるわけじゃないということです。

これ凄く大事なことだと私は思って
おります。

私も昔はそうだったのですが、俺の会社だから
俺がどうしようと俺の勝手だという
とんでもない考え方をしておりました。

しかし、そういう時って人は付いてこないし
儲けも少ないですしね。

そして何か違うなっと私は考えるように
なって、会社とか社長個人の持ち物ではなく

社長個人も会社というものに雇用されて
いるんだという考え方にしてから一気に
伸ばすことができました。

面白いもので、会社に雇われている社長と
考えると、そのように行動しますし

また会社の方向性として目標があると
そちらに向かおうと勝手に行動していきますからね。

本当に面白いです。

そして若い時は恥ずかしい話ですが
お金儲けをしないと意味がない。っと
考えていたのです。

でも、ある人に言われたのが、お金儲けて
何に使うのですか?

っと言われた時に、私、答えることができな
かったんですよね。

そうしたら稼ぐ必要ないじゃん。って言われて
そう言われればそうやなっと思ったんです。

でも今は、会社をブランディングしたり
もっと多くの社員さんを雇用したいしと
お金が必要なんですよね。

するとお金って稼げるようになるんです。

これ本当なんですよ。

と言っても、うちもたいした会社じゃない
ですが、もっともっと大きくしたいなっと
やはり思います。

そしてやはり考え方というのは重要です。

考えた通りに人間って行動していきますからね。

あくまで私の考え方ではありますが
少しでも、あなたの参考になれば嬉しいです。

また集客などのテクニックも知りたいなど
お考えであれば集客の具体的な方法や
ちょっとブログでは書けないような裏話など
メルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が予想する2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
5年前から購読しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームのインターネット集客を成果報酬でやる会社

おはようございます。

河北です。

もう11月も残すとこ本当にわずか
ですね。

あっという間に今年も終わりだなっと
感じております。

今日は、少しご質問を頂戴したのですが
リフォームのインターネット集客を
成果報酬でやる会社について知りたいと
いうことでしたので書きたいと思います。

というか比較サイトであれば成果報酬だと
思います。

私はお願いしたことないので解らないのですが
1人のお客様を紹介して成約になったら
成約した会社から%のマージンだと
聞きましたので、これ成果報酬だと思います。

これではなく個別に成果報酬でやっている
会社というのは、たぶんないと思います(笑)

その理由というのが実はありまして1つは
これが物販(この会社しか扱ってないという商品)で
あれば成果報酬でやる会社というのは
でてくると思います。

私も商品によっては、成果報酬でやるかも
しれないです。

しかしリフォームになると、たぶん無理です。

なぜなら人によって成約率も違うし、もっと言うと
成約金額も変わってくるので誰も成果報酬で
行う会社などないでしょうね。

私もやりません(笑)

というか成果報酬で、やるならコチラにも
メリットがないとやらないんです。

ですから比較サイトの仕組みであれば
成果報酬でOKです。

なぜなら、どこかで必ず成約するという感じで
あれば成約が取れずに0というのは
防げれますからね。

上手くできているビジネスモデルです(笑)

結論として言えるのは成果報酬のモデルは
成果報酬でもガッツリ利益を出せるという
体制の会社しか、やらないんですよね。

ということは成果報酬制の会社に集客を
依頼しても自分は利益はでないということです。

これが私が考える本質的なことかなっと思います。

もし私がやるとしても比較サイトを運営する側に
回って商売します。

あくまで私の考えではありますが少しでも参考に
なれば嬉しく思います。

成果報酬などと考えなくても自分で集客を
マスターしてしまえば誰かに頼ることはないのです。

もしよろしければ集客の具体的な方法や
ちょっとブログでは書けないような裏話など
メルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が予想する2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
5年前から購読しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社で売上1億上げるには

おはようございます。

河北です。

少しだけブログの感覚が
あいてしまいました。

ちょっと出張や打ち合わせなどが
重なり、バッタバタの毎日でした。

先月決算が終わって今期の目標というか
ノルマ的なものを、色々な方と打ち合わせを
しており、とんでもない数字が出てきたので
本当に大丈夫かな?

っと思いながら、あれやこれやと
準備するものをしておりました。

いやぁ会社をやっていると本当に一人だけで
やっているんじゃないんだなっと、色々な
方が絡んでいるなぁっと実感します。

では今日はリフォーム会社で売上1億円を
上げるには具体的にどうしたら良いのか?

ということについて書いてみます。

売り上げ1億円というと月800万くらいです。

では来月からっと考えると無理なので
再来月もしくは3ヶ月後に、どれだけ
反響が来て成約するには月に800とか
1000万ほど上がるかなっと考えるわけです。

これを来月から行くぞぉ~っと考えると
できるわけもなく、そんな必殺技みたいな
ものは、実際はありません。

なぜならチラシを作るにも1日でできるわけ
じゃないですし、HPを作るにも明日できる
わけでもないですからね。

ですから3ヶ月後にどのくらい、そして
何人お客様が入れば上がってくるのか?っと
考えていくわけです。

例えば、電話の反響数が仮に10本とします。

そこからのアポイントが50%として
成約率が50%だとしたら2.5人が契約という
感じになりますよね。

であれば電話が50本なら25人アポイント。

成約率50%なら12.5人です。

平均単価80万なら960万で粗利が
30%だとして290万くらいです。

では平均80万なら何を販売するのか?

そして宣伝費をいくら使っていくのか?

ということを具体的に決めていかないと
いけないのです。

10万円でテストでして2件成約できたとします。

忙しくなったから広告を止めたりすると
また振り出しに戻ります。

ですから、こういった仕事の流れを作るまでが
面倒くさいことであるのです。

しかし一度流れができてしまえば、これは
早いです。

あっという間に流れができてしまいます。

しかし多くの方は流れができ始めても
自分で流れを止めてしまう場合が多いです。

この流れが出来てしまえば年商1億円など
本当に楽勝だと思います。

そのためには最初の一歩として集客というのが
大事になります。

集客の具体的な方法やちょっとブログでは
書けないような裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
5年前から購読しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



今後のリフォーム会社はどうすればよいか?

おはようございます。

河北です。

もう11月も下旬になってきて今年も
あと1ヶ月ちょいという時期がきました。

この時期になると、なぜか焦るというか
来年はどうなるのか?など、色々と考えないと
いけないなぁっと思っております。

ということで私が感じる今後のリフォーム
業界について書いていきたいと思います。

最近感じるのはブランディング(認知度)を
今後上げていかないと生き残るのが
凄く難しくなるんだろうなっとは感じます。

うちも今年からTVCMというのをスタートした
のですが、やはりそれなりにTVCMって高額では
ありますが、認知度をあげるには非常に良いと
感じております。

そして、やってみて感じたのが、認知度を上げ
社名を有名にしていかないと今後は認知度が
ある他社に仕事を取られていくのだろうなっと
凄く感じます。

どういうことかと言いますと、人間って面白いの
ですが、知っているもの、知っている会社から
商品を買うという習性があるということです。

例えば我々はメーカーという立ち位置ではない
ので、どこでも同じ商品が手に入るわけです。

ですから当然勝負は価格・会社の信用度というのが
関わってくるのだと思います。

メーカー自体に信用度は、すでにあるわけ
ですからね。

すると聞いたことがなく、どこに事務所があるかも
わからないような会社では難しいのかなっと
感じるわけです。

これが商品だけを販売するということであれば
聞いたことない会社でも安ければOKです。

しかし我々の場合は工事がついてきますので
聞いたことある会社と聞いたことない会社とで
比較した際に、価格が同じであれば
やはり聞いたことがある会社にお客様は
依頼するのではないのかな?っと思うわけです。

なぜそう思うか?っと言いますと、人間は
知っているモノしか買わない。

海の物とも山の物とも分からんものは
買う確率ってかなり少ないですからね。

これからリフォーム会社が生き残るには
ブランディング力(認知度)を上げていく
活動に力をいれていかないとダメのような
気がします。

それにインフラが整っている現代では
少額で認知度を上げる方法も多々ありますからね。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になれば嬉しいです。

本当はもう少し突っ込んだことまで
書きたいですが、ちょっとブログでは
書けないような裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->