「2015年11月」の記事一覧

リフォーム市場 10年後はどうなるか?

おはようございます。

河北です。

本日で11月も終了です。

さて今年も残り1ヶ月頑張って
いきたいと思います。

ではでは本日はリフォーム市場の10年後に
ついて書いてみたいと思います。

これはもう分かりきっていることでありますが
人口減少が深刻な問題となっておりますので
リフォーム市場は確実に少なくなっていきます。

これは各メーカーさんの決算見れば一目瞭然であり
国内市場は軒並み売上ダウンしており
海外市場で売上を上げているのが現状です。

そうするとリフォーム会社と同じでメーカーも
限られた市場のシェア争いをするわけです。

すると当然メーカーが販売代理店を買収して
メーカーの子会社としてエンドユーザーに
商品を販売していくということになり
販売代理店という位置づけの我々は必要なくなると
私は予想しております。

というか実際に社名を変えてエンドユーザーに
販売しているメーカーありますしね。(笑)

もうそんな時代がすでに来たんだなっと
思います。

もう10年位前でしょうか?

メーカーが取り付けする家の住所などを
必ず記載したりして名簿を取るようになって
からですね。

確かそれ以前は、いちいち言わなかったのですが
凄く敏感に個人情報を取るようになったのが
確か10年くらい前だったような気がします。

あの時から、いつかはメーカーは直売すると
言われておりましたが、今の時期になり
国内市場が各社軒並み下がるので
こうなってきたんだなっと思います。

であれば今後はどう対策していくのか?っと
言うことでありますが、会社のゴールを
どこに設定するかで変わってくると思います。

永続して会社を続けていくのであれば
リフォーム業と平行して関連した何かの
会社が必要なのではないのかなっと
私は思います。

今は何が良いのか解りませんが、ただ1つだけ
言えるのは、このメーカーが直売していくという
流れは確実だと私は思います。

それを踏まえて考えないといけないと
思います。

あくまで私の考えですが少しでも参考に
なれば嬉しく思います。

こんな時代の流れだから急いで集客を
しないといけないよ。っと感じているので
あれば、現在私が行っている
ネットの集客法を今だけ無料で公開して
おりますので、よろしければご覧ください。

コチラからです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラです。



リフォーム経営の仕方とは

おはようございます。

河北です。

さぁ11月も終わりに近づき
もう今年も残すとこ1ヶ月と2日しか
ありません。

いやぁ~本当に今年は色々とテストが
でき考えに考え抜いて新しい事業が
誕生して凄く嬉しく思います。

今はもう来年に向けて色々な取り組みを
しておりますので、それはそれで
来年が待ち遠しいなと思います。

さてでは本日はリフォームの経営の仕方に
ついて書いてみます。

リフォーム会社の経営の仕方というのは
私も大した規模の会社じゃないので
偉そうなこと言えないですが
売上を伸ばすには他店舗展開しか
方法はないと思います。

地域密着商売ですので商圏が小さいですからね。

でも現在テスト中ではありますが
お客さんが被らない感じでドミナント
戦略を取るのも凄く良いと感じてます。

例えば総合リフォーム店で近所に何店舗も
出店すると、認知度は上がります。

しかし認知度は上がるけど集客や売上が
倍増するとは考えにくいです。

なぜならリフォームを行うニーズの問題です。

必ずや近所のリフォーム店に頼むようなものでは
ないからです。

これがコンビニであれば違いますけどね。

どこでどのように来店するか解りませんので
ドミナントは良いと思います。

しかしリフォームではそこまでニーズないと
私は感じます。

であればどうすれば良いのか?ということですが
私の考えは総合リフォーム店が1店舗

仮に水まわり店でも外壁でも何でもいいですが
1店舗出店というように、お客様の層が違えば
問題ないのかなっと感じます。

実際に近所でやってますが、業種や営業方法や
社内の体制が全く異なる方法で行ってますので
お客様がかぶるようなことは面白いことに
ありません。

でも顧客を獲得することはできますので
その市場の中でのシェア率を上げていくことは
できます。

実はこれ、ある他店舗展開している会長に
聞いた方法なんですけどね。(笑)

それを実行しただけなのですが、やはりこれは
凄く良いなっと感じてます。

総合リフォーム店では獲得できなかった
お客様の層を地域で奪ってこれますし

そして、そのお客様が会社の顧客になり
リピーターとして再度総合店に依頼してくれるという
流れになってます。

それに総合店みたいに大きな事務所いらんですしね。

うちが行っている店舗も家賃10万以下の
ボッサイ店ですが、なんとなんと、これが
すこぶる好調なんですよ。

こういった感じで店のコンセプトを変えて
お客様の層を変えて行けるという他店舗展開で
あれば、私は良いと思います。

2店舗でワンセットみたいに考えることが
できればさらによい感じで運営していけると
私は思っております。

まぁあくまで私の経験の話しですが少しでも
参考になって頂ければ嬉しく思います。

それよりも、やはり先に集客を
行ってから余裕をもって人を雇用したいと
思われるのであれば、現在私が行っている
ネットの集客法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。

コチラからです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラです。



リフォーム 契約とれない理由とは

おはようございます。

河北です。

少し忙しくてブログを書けませんでした。

このブログも書き続けるのは非常に
大変だと自分で思います。

でももう1年が経過しますので
コツコツ書いたなぁっと自分でも思います。

ではでは今日はリフォームの契約が
取れない理由について書いてみます。

私が思うにリフォームの契約が取れない
ということは反響営業やっていて
ありえんことだと思います。

横柄な対応などしていなければ
考えられる理由としては市場の価格と
大きなズレがあるとしか考えられないです。

これは本当に面白いのですが市場の価格と
自分が出している見積書の金額に
大きな差があると全く仕事が取れないのです。

これは、うちも当初経験しましたので
よくあることだと思います。

一度そこを見なおしてみると結果が
変わるかもしれないです。

うちの会員さんもそうなのですが、最初は
やはり自分の仕入れ価格、今使っている職人さんの
価格が基本となって見積書を出しますが
それがズレているという可能性が高いです。

なぜならネットで来るお客様でもチラシで
くるお客様でも最近は本当にそうですが
リフォームの価格をかなり調査されてますからね。

業者側よりもお客様の方がリフォームの価格に
真剣だということなのでしょうね。

ですから価格は、せめて競合と同じくらいの
価格で勝負できるようにしておかないと
いけないです。

そして、この価格なら契約が取れるんだっと
いうことが解れば、あとは仕入先や職人さんと
交渉して原価を下げるようにするだけです。

そうすることでリフォームの契約は驚くほど
スムーズに取れるようになると私は思いますよ。

あくまで私の経験ですが少しでも参考になれば
嬉しく思います。

それならば集客を行いガンガン契約していきたい。
と感じるのであれば、現在私が行っている
ネットの集客法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。

コチラからです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラです。



リフォーム会社離職率高すぎる

こんにちは

河北です。

本日は午前中は大忙しでブログの
更新ができませんでした。

忙しいのは本当にありがたいので
うちの社員さんに感謝ですね。

さてでは、どこの会社でも悩みとなる
リフォーム会社は離職率が高すぎるという
ことについて書いてみます。

えとこれって何もリフォーム会社に
限ったことではないと思いますが
基本的に辞めちゃう人って多いです。

うちのリフォーム会社以外の方でも
試用期間中にバンバン辞めていきます。(笑)

まぁこれも慣れれば、どうってことないのですが
辞めていくのが普通と考えればなんともないです。

そして私も経験したのですが社長合わせて
2~3人でやっている時が一番キツイです。

一人辞められたら困る・・・

なんて状況を作ったらダメだと私は
思っております。

ですから常に面接に来るような流れが
必要ではないのでかなっと感じております。

例えばですが大手企業を見ていますと
1人や2人辞めようが、どうってことないんですよね。

特に関係なく業務は進んでいきます。

なぜなら、これ書くと本質すぎて怒られるかも
知れないですが人材って必要だから雇用する
わけじゃないと私は思っております。

要は誰が辞めても関係ないように常に補充して
いくという体制を取っておかないといけないのでは
ないのかなっと考えております。

そして仮に業績が下がり、もうどうにもならない
時は、本当に辞めてもらうしかないですからね。

そういう時って、真っ先に役にたたん奴から
首切っていくという事実があります。

このブログは、ほぼ社長さんしか見ないので
社長目線で書きますと、このような本音がある
のではないのかなと思います。

ではそう考えると1人でできるような仕事を
1.5人とかで行うというようにしていくのです。

すると当然ですが利益は人件費で食われますが
その代わりドンドン人が育っていきます。

またその繰り返しで私は会社って大きくなるのでは
っと思っております。

たぶん色々なリフォーム会社のHPをご覧になっている
と思いますが、その際に売上と社員数見て下さい。

こりゃ絶対にあわないでしょ?って思うことが
あったと思います。

本当のとこは私も解りませんが、こういった理由も
あるのではないかなっと私は思っておりますよ。

ちなみにうちも今も営業やら求人掲載してます。

では人が必要なのか?っと言われると
別に今の人数でも十分です。

でもそれでは今の社員の負担や誰かが辞める。
とかなると困りますからね。

あくまで私の考えですが多少でも参考にして頂けると
嬉しく思います。

離職率のことも大事だけど、やはり先に集客を
行ってから余裕をもって人を雇用したいと
思われるのであれば、現在私が行っている
ネットの集客法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。

コチラからです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォーム会社小さいとこ

おはようございます。

河北です。

もう年末に向けて非常に忙しく
なりつつあります。

すでに忘年会など多くなってきて
おりますし、この時期になると
出かけないといけない行事が多いですね。

私は、あんまり表に出ないので
そういった誘いは少ない方ですが
それでも、やはり多少は出かけないと
いけないですからね。

誘われているのが華ですので張り切って
行ってこようと思います。

さて本日はリフォーム会社の小さいとこは
どうなっていくのか?

ということについて書いてみます。

リフォーム業って各メーカーさんと話を
していると解るのですが現在の状況は
もう生き残り合戦です。

大手が小さいリフォーム会社の市場を
食べていくということになると思います。

ですから中途半端な規模が一番キツイですね。

特にうちのような規模が一番キツイと
思います。(笑)

市場は必ず小さくなりますので、あとは
どの程度大手の資金力があり、その資金を
費やしてくるかが怖いですね。

赤字でもいいから仕事を奪っていくというのは
こういった理由から来るものだと思います。

特に私がいる名古屋は競争キッツイですよ。

ですから、こんな金額じゃ合わないわぁ~って
思いながらやっていると知らないうちに
市場を取られてしまいます。

ですから我々は集まりを作り情報交換や仕入れを
共有することで各地域で皆が競争に勝てるように
しているということです。

これがないと小さい会社は仕入れも外注の職人も
誰も協力しないですからね。

仕入れは少なければ安くならないので負けて
しまう。

職人も仕事量がなければ仕事量がある会社に
奪われていく。

お客さんも当然小さい会社で価格が高い会社など
頼むほうがリスクと考えるというように
なるのではないのかな?っと
私は予想します。

ですから特に来年などは、さらに厳しくなると
思いますので、色々な部分で会社を大きく
していくようにしないといけないと私は
感じております。

大きくするにしても色々な方法がありますし
一番良くないのは

「何もしない」

ということです。

何でもいいので何かを行動しないことには
何も変化はないですからね。

あくまで私の考えですが参考になれば
嬉しく思います。

もしよろしければ、まず最初に
現在私が行っている速攻で成果がでる
リフォームのネット集客法を今だけ無料で
公開していますので、よろしければご覧ください。

コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->