「2015年10月」の記事一覧

リフォームのチラシ反響率はどのくらい?

おはようございます。

河北です。

今日で10月も終了です。

今月は売り上げ報告が非常に楽しみで
あります。

今年はリフォームの実店舗の売上が
昨年と比べて下がっちゃいましたが
それでも全部の会社合わせると昨年より
上がってますので、ちょっとホッとしております。

売上を維持していくのって中々大変だなっと
思います。

人材も続く人と出会うのに一体いくら
使ったか分からんですからね。(笑)

まぁ仕方ないことですけどね。

私の愚痴は、この辺りにして本日は
リフォームチラシの反響率について
書いてみようと思います。

リフォームのチラシであれば良いと
言われている反響率で2500~3500分の1で
電話がなれば良いと言われております。

但し、もう少し細かい営繕仕事の網戸とか
襖とかのチラシであれば800~1500分の
1くらいで電話なりますけどね。

今回はリフォームチラシのことでお話しますが
但し、これってある程度の部数があっての
データだと私は思っております。

例えば10万部配布したら30件問い合わせが
あったとします。

だからといって、1万部に減らしても
3件なるということではないということです。

逆も同じで1万部で3件なったからと言って
10万部で30件ということではないです。

ただここが重要なんですが1万部で1件しか
ならなかったとしても10万部で30件という
ことはあるということなんですよね。

これの内容が解っていただけるとチラシの
テストをする際の部数の大事さが解って
頂けるということです。

是非一度チラシを配布した際に確認して
頂きたいのが、どこのエリアで何件問い合わせが
あったのか?

ということをデータを取ると非常に面白い
ことが解るのと1万部で1件でも10万部で
30件という意味が解っていただけると
私は思います。

あくまで私の考えですが多少でも参考になって
くれたら嬉しいです。

やはり私はチラシよりも最初はネット集客を
推進してます。

私が行っているネット集客法を今だけ無料で
公開してますので、よろしければご覧下さい。
コチラからです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォームの集客方法について

おはようございます。

河北です。

10月も、もう終わりですね。

今年も、あと2ヶ月しかありません。

この2ヶ月でどこまで新しい試みの
準備ができるのか?

少し楽しみです。

では本日もリフォームの集客方法に
ついて書いてみます。

リフォームの集客方法って今は何と言っても
やはりネット集客が私は良いと思います。

今のネット集客は地域を絞ることができますし
なんといっても見込み客ではなく
すぐに工事を行うというお客様からの
問い合わせがありますからね。

他の媒体と違って不特定多数の方に
宣伝をする必要もなくピンポイントで
宣伝できるというのが、凄く良いとこで
あると私は感じております。

ただ、1つだけデメリットを言いますと
ネットでの集客の規模です。

これが意外と小さいというデメリットも
あるのはあるのです。

車で30分圏内とかになると愛知県でも
田舎の方にいくと、とてもじゃないけど
商売にならんという規模しか無いという
デメリットもあります。

その代わりチラシのように不特定多数の地域に
リフォームを考えている考えていない人

関係なくバラ撒く必要もないので獲得単価は
安くすむのですけどね。

であれば私が考えて行っているのは
最初はとにかく数がないと話にならないので
ネットでガサァ~っと集客して
徐々にエリアを絞っていくというのが
私は良いのかなっと思っております。

実際に、そうやってますからね。

もしよければ集客の参考にしてみてください。

私が行っているネット集客の方法は
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。コチラです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォームの広告

おはようございます。

河北です。

少しだけブログの更新に間空いて
しまいましたね。

本当に大忙しで・・・

ありがたいことですけどね。

では本日も、はりきってブログ更新
していきます。本日はリフォームの広告に
ついて書いてみます。

広告を掲載する時なのですが
一番大事なのは、電話が欲しいのか?

それとも注文が欲しいのか?

メールが欲しいのか?

もし電話であればどんな電話かかってきて
ほしいのか?

ということです。

これを、しっかりと考えて広告を作らないと
いけないと思います。

例えば、

価格を教えて下さい!

家に来て見積をして欲しい!

他社との比較がしたい!

とりあえず価格だけ!

とか、色々とありますが、それによって
打ち出し方が変わってくると思います。

例えば、価格だけ知りたいという場合でも
OKです。と書いてあれば、価格だけ知りたいと
いう電話かかってきますしね。

ではなく電話で曖昧な金額はお伝えできないです。
なぜなら安価でいい加減なことを伝え誤解を招いた
ことがあったからです。

とかね。

そうやって書いておけばいいんですよね。

ネットで商品買うのと同じです。

電話対応したくない会社は、うちは最安値を
出しているので、電話対応する経費もありません。

とかね。

そうやって自分が言いたいことではなく
相手にどんな行動をしてもらいたいか?

ということを考えて広告を作らないと
誰でもいいから、どんなリフォームでも
いいから電話下さい。

では、ちょっと微妙だなっと私は思います。

そうやって絞り切って集客するのに最も
適しているのがネット集客です。

うちが現在進行系で使っているネット集客法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。コチラです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。




リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォーム比較サイトはどうか?

おはようございます。

河北です。

今年は新しいことが動きすぎて
本当に忙しい日々になってしまいました。

ありがたいことではありますが人材不足で
凄く大変だなっと思います。

あれやこれやとやり過ぎたなぁっと
思いますが、それでもまだまだ面白い
アイデアがあるので、やってみたいと思います。

さて本日は、よくあるリフォームの比較サイトは
実際のとこどうなのか?ということです。

リフォーム会社さんからするとリスクがない
という感じで上手く作られております。

大体問い合わせ1本5000円という感じでの
成功報酬なんですよね。

そして契約したら契約の5~10%のバック
マージンという流れです。

比較サイトを運営している会社は
儲かりますよね。

私もやろうかなっと考えちゃいます。(笑)

ただ比較サイト側は、この仕組で全然儲かりますし
1件5000円バックで4件業者に出せば2000円
ですからね。

ただ、この仕組みだと、お客様に提案する金額が
どうなのかな?っと思います。

当然ですが業者側はバックマージン分を
お客様に乗せます。

そして比較ですから当然相見積もりになります。

であれば比較サイト内でお客様が必ず業者を
選んでくれればいいですが、もし比較サイト内の
業者と自社サイトでの他の業者と相見積もりになったら
当然ですが自社で集客している方の方が
価格では負けないです。

比較サイト側は1件お客様を紹介するだけで
5000円というマージンを発生させるため
4件あれば20000円の収益があり

要は20000円以下で集客できれば
あとは利益だということです。

さらに契約までしてくれれば、バックが
何%か入ってきますからね。

これを成功報酬と考えて使うか?

もしくは逆に自社サイトでネット広告を出して
行くのがよいのか?

それは個人個人の考えなので何とも言えないですが
私なら比較サイト側にお金を払うより
エンドユーザーに値引きしてあげたほうが
喜ばれる気がします。

あくまで私の考えですが少しでも参考に
なれば嬉しいです。

比較サイトを一切使わずネット集客だけで
行っている弊社の方法を今だけ無料で公開
しておりますので、よろしければご覧ください。

コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォーム業のターゲット分析の仕方とは?

おはようございます。

河北です。

10月も後半に入ってきて、この時期になると
毎年来年度の準備にとりかかります。

来年度に行うことは、すでに決まっているので
この準備をコツコツと行わないといけないです。

年齢のせいもありますが、やはり焦らなくなって
きた自分がいます。

本当はもっともっとスピードを上げたいのですが
まぁアイデアを現実にするのに時間が必要だと
いうことも解ってきたので、じっくり進んで
行こうと思います。

では今日はターゲット分析の仕方を少し
書いてみたいと思います。

ターゲットを絞る方法っていくらでも
あるんですよね。

例えば、よく言われるのが価格競争に
巻き込まれたくないという意見です。

であれば、どうすれば良いのか?という
ことです。

うちは、そこにターゲットを絞ってないですが
もし、そこにターゲットを絞るのであれば
自分も見直さないといけないです。

高額なリフォームもしくは安いものが欲しいと
いうわけではなく高くても良いから、良い物が
欲しいと思っているお客様を集めようと
した場合です。

その場合は、中古車業界で言えばディーラーに
来るようなお客様だと私は思います。

そのお客様が欲しいということであれば
ディーラーと変わらない信用・サービス・事務所構えが
必要なのではないかな?

っと単純に思うわけです。

そうすると自分もディーラーに負けないように
変わらないといけないわけです。

これが極論というか、当たり前のことなのかな
っと私は感じるわけです。

ですから私は、この層のターゲットを捨ててます。

なぜなら、マネできないですからね。

となるとディーラーにはなくて自分とこには
あるという何かを探さないといけないわけです。

それがないことには、そういったお客様は
こないと思います。

例えばディーラーなら面倒くさがってやらないもの

ディーラーでは有料サービスのものを無料で行う

ディーラーの中で苦情が凄く多いものを
扱う店になる。

とかね。

ふと思うだけで、考えることはいくらでも
あると思います。

その代わり、そういったお客様を扱うということは
自分もそれなりにしていかないと仮に集客が
できたとしても契約にはならんですからね。

あくまで私の考えですが、少しでも参考になって
くれれば嬉しく思います。

私が行っているネット集客法でも、お客さんの
層を絞ることは可能です。

現在進行形で使っている方法ですが今だけ
無料で公開しております。

よろしければご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。




リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->