「2015年9月」の記事一覧

住宅のリフォームの集客法とは

おはようございます。

河北です。

さて明日で9月も終了ということで
まぁ本当に今月も毎度のことながら
早く時間が過ぎていきます。

まぁこれからの時期はリフォームは
繁忙期に入ってきますので頑張って
いかねばならんです。

でも結局は集客のことで悩む方が多いので
今日も集客について書いてみようと思います。

集客にはターゲットを絞るのが非常に大事です。

よく皆がターゲットの絞り込みで言われるのが
絞り込むと数が減りそうだとか言われます。

でもそんなことないんですよね。

うちもかなりターゲットを絞り込んでいるので
その層からのご依頼で売上が上がるのです。

もしターゲットを絞りこまないと
別にここじゃないくていいや~という
ことになってしまうので絞るのだということです。

本当に大丈夫ですから自分が来て欲しい
お客様を思い浮かべてターゲットを絞って
ほしいなっと思います。

せっかくですのでターゲットの絞り方ですが
例えば

・ハウスメーカー系

・知り合いに依頼する系

・地域の店に依頼する系

・安ければ何でもいいよ系

・建てた工務店に再度依頼する系

など、このように簡単に分けることが
できます。

そして、このターゲットに合った
メッセージを送っていくのです。

ハウスメーカー系のお客様と安ければ
何でもいいよ系のお客様では考えている
ことが違いますからね。

そのお客様にピンポイントでお伝えして
いくというのが大事だと私は考えてます。

すると、その層のお客様から必ず電話あるんですよ。

これをネットでやるかチラシでやるか
ミニコミ誌、新聞広告など、その層にあった
媒体に広告を掲載していくというだけのこと。

たったこれだけのことなんですよ。

これを闇雲に行ったりすると、ちっとも
電話ならないということになるということです。

これは、あくまで私の考え方と経験ですが
少しでもお役に立てば嬉しく思います。

そうは言っても中々難しいなぁっと思った方は
私が現在行っているネット集客法を今だけ
無料で公開していますので、よろしければ
ご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

ホームページで集客できるのかリフォームは?

おはようございます。

河北です。

もう9月も終わりです。

あと残り3ヶ月、今年も早いなぁっと
思います。

もう残り3ヶ月なので頑張らないと
いけないですが、ホームページについて
少し本日は語ってみたいと思います。

ホームページでリフォームは集客できるのか?
ということですが、結論から言いますと
できます。としか言いようがありません。

なぜならうちはホームページで集客して
売上あげていますからね。

でもね、ほとんどの会社は、このホームページの
意味を大きな勘違いをしているような気がします。

それは会社のホームページって何のためにあるのか?
ということです。

実際に自社のホームページをみて、何のために
作っているのか?
ということを考えて見てほしいなと思います。

そして、そのホームページはどんな人が来るのか?
ということです。

それを今までのお客様で突き詰めて考えて
いけば、答えはでるのです。

ホームページの目的です。

これを考えずにSEOで上位表示やリスティング広告を
行った所で集客はできないです。

ではなく、そこではないんですよ。

もっと細かく言っちゃうと、お客さんに
どうして欲しいのか?
ということです。

見積依頼の電話が欲しいのか?

電話が欲しいのか?

メールが欲しいのか?

来店してほしいのか?

FAXが欲しいのか?

それとも、いきなり注文が欲しいのか?

というのを目的別にキチント行うという
ようにしないと目的を達成することは
できないということです。

私の想像とかではなく、実際にこの
考え方でホームページを使い集客して
いますので本当の話しです。

そして現在もホームページでの集客方法は
使ってますが、その方法を今だけ無料で
公開しておりますので、よろしければ
ご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

2015年はリフォームの仕事がない?

おはようございます。

河北です。

連休も終わり社員さんが昨日から
出勤して慌ただしいです。

ただ、また明日から
また土日で休みなんですけどね・・・

そんな休んで何やっているのか
不思議で仕方ないのと、それだけ
休みたいということは仕事というのは
嫌なものだという気持ちがあるのでしょうね。

私はワーカーホリックですので
あんまり休むほうが嫌だなっという感じです。

と、私の愚痴は、この辺にして
今日は、このブログを見て質問というか
2015年はリフォームの仕事が激変してない・・・

本当のこと教えて下さい。

なんてメールを頂戴したので書いてみたいと
思います。

本当のことって・・・嘘書いてないんですけどね(笑)

2015年は仕事がないということはありません。
仕事が減ったということはあるかもですが
お客様が期日を切らなくなったということは
凄く感じております。

ですが見積の数や問い合わせの数は
思ったより減っていないというのが
私の実体験です。

それよりもお客様の比較検討する期間が長い
というだけの気がします。

また何かのきっかけで一気に注文が
来たりすると大変ですので、このくらいの
ペースでもいいのかな?っと私は思います。

うちは営業の人数が減ったのと少し方向転換
していったので、売上が落ちてますが
特に問題ない状態です。

来年は、人材次第ですが、また徐々に上げていこうと
思っております。

でも2015年は、うちは来月決算なんですが
思ったより仕事がないということはないです。

方向転換した割には売上も受注もよく取れて
いる方だと感じます。

それも、集客などの仕掛けの網を沢山張って
おいたからだと思います。

もし2015年に仕事が無いなぁということであれば
集客の仕掛けが悪いのだと思います。

その仕掛けの中心となっている方法を
実は今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

経営戦略 リフォーム

おはようございます。

河北です。

もう9月も下旬になります。

様子を見ていると、この時期から年末にかけて
大忙しの日々になりそうで、よかったなっと
少しホッとしてます。

毎月毎月、どうなるか解りませんからね。

月末に一瞬だけ売り上げが上がってホッとする
あの瞬間が非常に嬉しく思います。

ではでは本日はリフォーム業の経営戦略に
ついて書いてみたいと思います。

経営戦略と言っても、私ごとき、そう大したこと
言えないですが、戦略というか少し私が
大事にしていることを書いてみたいと思います。

私が一番大事に思っていることは表面で見て
真似されるような、やり方や商売の仕方はしない。
ということは、いつも気にしてます。

例えばリフォーム業ですと、チラシをマネされたり
HPをマネされたりするのですが、面白いのですが
これ、マネされても、うちのようには
売り上げが上がらないのですよね。

ですから、全部は見てもわからんように
なっております。

どこも、当たり前のことですけどね。

そして、よく言われるのは

「事務所を見せて下さい」とよく言われます。

別に構いませんが、見ても解らんっすよ。
っと言っても、

「一度見てみたい」っと、おっしゃる方が
いて、まぁいいけど・・・・

っと、連れてはいくのですが、解るわけ
ないですよね。

なぜなら、事務所見ただけで解るなら
積水ハウスや住友不動産見たほうがいいに
決まってます。

うちなど見たって意味無いです。

このように表面では解らんようにはしております。

そうしないと、マネされて競合が増えて
うっとうしぃので、絶対に表面で見ただけでは
解らんようにしているということだけは
凄く気をつけているかなっということです。

それと基本は目先を追わないということです。

ライフタイムバリューと言われている言葉ですが
この言葉の意味の通り、生涯価格で見ていかないと
採算は合わないと私は思っております。

ですから一発取りのような利益の出し方は
しておりません。

ではなく、うちのリフォーム店を永続させるには
どうしたらいいのかな?っというように
いつも考えて、行うことを決めておりますよ。

この2つだけは、凄く神経質になるくらい
気にして商売をしておりますよ。

これが戦略になるのかどうか分からんですが
私が考えていることなど、たかだか知れていますよ。

だって中卒ですからね。(笑)

このブログが少しでも、あなたのお役にたったので
あれば嬉しく思います。

表面で見てわからないのであれば、なおさら
集客方法を知りたいよ。ということであれば
現在私が行っているネット集客方法を今だけ
無料で公開しておりますので、よろしければご覧ください。

コチラからです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォーム会社の立ち上げ当時でも相見積もりで勝つ方法

おはようございます。

河北です。

連休真っ盛りですが、休みが
取れないのでキツイです。

まぁ休んでも、暇でやることないから
別にいいんですけどね。

では今日はリフォーム会社を立ち上げた際に
相見積もりの時の考え方について書いてみます。

リフォーム会社を立ち上げた時って
仕入れは高いわ、職人さんは協力して
くれないわと本当にキツイですよね。

うちも事務所はボロボロだったですし
仕入れは高いわ、職人さんは言うこと
聞かないわ相見積もりでは負けっぱなしだわ
おまけに利益はでないわで最高でした。

でも今では良い思い出です。

では立ち上げの時は、どうするのか?という
ことについて書いてみます。

私が行ったのは赤字覚悟で契約して
職人さんのお手伝いをしながら原価を
下げて利益を出していきました。

仕入れで全然勝てないので当時の仕入れ価格
そのままで提示して、それでも負ける時は
仕入れ値より安くお客さんに提示しておりました。

当然職人さんの単価でも勝てないので工事の
お手伝いをしながら自分たちで原価を下げる
ということをしておりました。

といっても配管触ったりとかはしてない
ですよ。

そんなこと、素人が行ったら大変ですからね。

誰でもできるような解体やゴミ運びなど
そういったことを外注に依頼せずに
自分たちで行ったということです。

そうすると、そりゃ儲かりはしないですが
食うのに困らない程度の利益は残りました。

その後、あまり詳しくは書けないですが
今のリフォーム会社さんが集まる会を作り
一気に仕入れを落とし売り上げを
伸ばしていったという感じです。

このようなことを書くと言われるのが
そんなことやりたくない・・・・

利益がでるように契約していきたいんだ。

などと言われることがあります。

しかし、知ってほしいことがあります。

うちも最初は全然キツかったのはキツかった
んですよね。

夜中まで空き家で、ああでもない、こうでもない
と作業してカッターで指切って10針縫ったり
など、沢山の辛いこと経験したのです。

経験してないのではないです。

経験したからこそ書いているのですが
うが安価で仕入れができない、職人さんが
言うこと聞かない、事務所がボロい、
資金力がない、ということは
お客さんには関係ないという事実です。

お客さんには全く関係ないんですよ。

だからそういった目線で考えていくと
相見積もりでやらざる得ない事がわかって
くると私は思いますよ。

でも、そんな辛い時も経験している私が
言うのも何ですが、集客さえできていれば
凄く希望が持てたのは確かです。

うちが今でも使っているネット集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。コチラからです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->