「2015年5月」の記事一覧

お客様の層 リフォーム業

おはようございます。

河北です。

本日で5月も終わりですね。

日曜日でも、相変わらずの仕事です。

月末ですので今月はどこまで売り上げが
伸びたのか、ちょいと楽しみであります。

色々とテストを行っている最中でもあるので
良い結果がでるのが楽しみです。

最近、リフォーム業の方以外でも話を
聞いていると、

「お客さんは安いことばっかり
言うのですよねぇ~」とか

「中々、良いお客さんが来ないんです・・」

なんてよく耳にしますが、業者側が言う
良いお客さんって、自分にとって都合の
良いお客さんのことなんですよね。

ですから本日はお客様の層について
書いてみようと思います。

解りやすいように他業種でお話しますと
例えば利益率がいいから、輸入車販売を
したいと言っている中古車販売会社が
いるとします。

扱っている車はBMWやらベンツやらという
車です。

価格帯はディーラーより少し安い価格で
事務所は経費を抑えるために、お世辞でも
綺麗な事務所とは言えない場所です。

保証内容などを含めると結局ディーラーと
同じような価格帯に落ち着くといった
感じです。

狙っている客層はディーラーに来るような
お客様の層を狙っているということでした。

これでお客様来ると思いますか?

ということです。

答えはNOだと私は思います。

なぜなら、ディーラーに来るお客様の層って
リフォーム業界で言えばハウスメーカーに
行くような層なんですよね。

その層を取るには自分はどうならないと
いけないのか?

ということを考えていかないと
いけないということです。

実は、その近辺にもう1つ車屋さんが
ありました。

そちらは販売ではないのですが
鈑金工場を経営している会社です。

見た目にも、ここは修理専門なんだなっと
一目見て解るような外観です。

看板には安価な料金も明確です。

価格は安価で掲載しているので、来るお客様は
様々で、

・仕事中に車ぶつけてしまったので
会社にバレる前に治したい

・ちょっとした傷だがディーラーに依頼すると
高いので安価で治したい

・輸入車の修理が高いので安価で修理したい

ということで、安価で修理したいというお客様の
層に絞っているので、いつも繁盛しております。

この2つの事例を見て頂ければご理解
頂けると思いますが、自分がリフォーム行で
あれば、一体どのように店を作り

どのようなお客様の層を狙うのがいいのか?

っという良い例だと思います。

見た目から全てを統一することで
それだけでもお客様の層って絞ること
できるんですよね。

勝手にお客様から引き寄せられるというのは
そういうことだと私は感じております。

あくまで私の考え方ですが多少でも
参考になれば嬉しいです。

それよりも集客を知りたいということであれば
現在私が使っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧になりやってみてください。コチラです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

生き残るリフォーム会社について

おはようございます。

河北です。

あと、3日で5月が終わりですので
どれだけ売り上げが上がったのか楽しみです。

しっかし昨年と比較すると、とんでもない
落ち込みではありますが少しだけ
昨年とやり方が変わり良い方に変化して
きているので良かったなぁっと思います。

やはり時代を見ながら、やり方は変えて
いかないといけないなぁっと思います。

さて先日のブログに引き続きですが
生き残るリフォーム会社について
書いてみようと思います。

生き残るって凄く微妙な言葉だなっと
思いますが、どの業界も生き残りを
かけて行っていますからね。

さて生き残るリフォーム会社というのは
先日も書きましたが、サービス向上させて
いかないといけないということだと
書きました。

それとは別にサービスだけではなく
この会社にお願いしたいなぁっと思って
頂くような会社にしていかないと
いけないということです。

当たり前のことですけどね。

例えばですが、どんなリフォームを
販売したいのか?ということで
違ってくると思うのですが、

例えば網戸の張り替えしたり襖の張り替え
したりするのであれば、事務所の見栄えも
あまり関係ないと思います。

少しボロくても襖屋さんが張り替えている
という感じさえ解れば構わないと思います。

しかし、これが増築のリフォームを受注したい。

ということになると話が変わってきます。

増改築となると先ほどの襖屋さんのような
事務所ではキツイと思います。

「ここ大丈夫?」

って思われてしまったら、仕事は
頼まないのではないかな?

っと私は思います。

では、どんなとこであれば頼むのかな?
っと考えていくと答えはでますよね。

そういったことを継続することで、あそこの
会社は増築やってくれるんだよね。

って浸透していくのだと思います。

そういったコンセプトを決めて行わないと
いけないと思います。

今までは、こんな細かいことまでも
考えなくても、よかったのかも知れないです。

なぜなら、今まではリフォーム会社を
選ぶ際に、お客様が選択権が多くなかった
という理由から近所の工務店だからとか
知り合いの方の紹介だからという理由で
仕事の受注が取れたということは多いです。

しかし現在は、お客様はネットで検索しても
チラシを見てもですが、いくらでも選択権が
あるということです。

ということは全ての面において
お客様から選ばれるようにならないと
いけないということです。

それを意識した会社は生き残るのでは
ないのかな?っと思います。

うちもそれを日々考えて思いつくことを
実践しております。

まぁあくまで私の考えですが
参考になれば嬉しく思います。

それよりも集客を知りたいということであれば
現在私が使っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧になりやってみてください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。
おはようございます。

多店舗化戦略するリフォーム業について

おはようございます。

河北です。

もう今月も終わりですが、以外に
反響は悪くなかったな月でした。

毎年5月は、えぐるように反響が
落ちるのですが、なぜか今年は
言うほど落ちなかったというか、

昨年に比べて元々が悪いので
そう思わなかったかもしれないです。

まぁ売り上げ上がっているので
どっちでもいいです。(笑)

他店舗展開していかないのか?

なんて言われたこともありますが
まぁうちはうちのペースで出店したり
していこうと思っているし

人材が追いつかないので
現実的に今はできないんですよね。(笑)

そして私はリフォーム業で
多店舗展開しての拡大はしないです。

そして私の器ではできないと言ったほうが
いいかもしれないです。

その理由について少し書いてみたいと
思います。

本来は1つの業種で多店舗展開していき
業界内でTOPになったりするのが
凄く良いのだろうなっとは思います。

しかしそれは業界自体の市場が伸びて
いる時だと私は考えてます。

どう考えてもメーカーの国内市場が
頭打ちということは、国内市場は
取り合いになっていると考えてます。

そして1つの事業でガツンと伸ばすと
伸びきる前に、もし市場の悪化という
自体になれば、もうなんともならないという
現象を見てきました。

特に印象的だったのはリーマン・ショック
の時ですね。

不動産業界でベンチャー企業が上場して
ガンガン派手にやっている時に
一気に倒産、倒産と続いたのを見ました。

もちろん、うちなど小さな会社ですから
あそこまでの影響は受けないにしろ
市場の悪化ということで会社が潰れると
いうことを見て怖いなっと感じました。

ですから私が思うには、違う業種で何個も
事業を持って利益を出してはどうなのか?

というように考えていくようになりました。

現在は3つ違う事業を行ってますが
1つがダメでも1つが良いという感じで
なんとかできないのかな?っと行っている
最中です。

そしてグルグル回った時、1つ1つを
少しづつ大きくしていくことで全体で
大きくでき、そしてリスクを上手く分散できんかな?
っと試行錯誤して行っている最中です。

私はコチラの方が良い気がします。

今のところ問題なく会社が回っているので
私ごときの器では上出来という感じです。

ですから私は多店舗展開を行ないリフォーム
事業だけで何店舗も何店舗も出していく
ということはしないです。

でも、もう少し大きくはしないと
色々な面で中途半端ですので、するかもですが
今はとにかく辛抱して社員さんが
育つのを待つだけです。

早く育ってほしいなぁっと思います。

あくまで私の考えですが参考になれば
嬉しく思います。

それよりも集客を知りたいということであれば
現在私が使っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧になりやってみてください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォーム会社 経営 難しい

おはようございます。

河北です。

あと1週間で5月も終わりになります。

本当に早いなぁっと思います。

実はちょっとだけ新規事業を始めようと
色々と動いているのですが思ったより
スムーズに立ち上がりそうで一安心です。

今年中には、なんとか形になりそうな
感じですので、今のうちに準備を
しっかりとしていかないといけないです。

では本日はリフォーム会社の経営について
書いてみたいと思います。

会社の経営って難しいですよね。

リフォーム会社に限らず、どの業種でも
難しいとは思いますが、リフォーム会社の
難しいとこは、とにかく覚えることや
関わる人間が多いということです。

まず何と言っても難しいのが人の育成
ですね。

リフォーム工事って色々な仕事があるので
何か1つだけに絞って行えば、ずっと繰り返し
繰り返しの仕事ですので、覚えていくと思います。

しかしリフォームって、そういうわけにも
いかず、これを行ったら、このような問題が
起きたなどということが起きるからです。

さらには材料の発注すればメーカーが間違えたり
することもあり、絶対に1社で完結することが
できないというのが難しい面でもあります。

予期せぬ事で問題が発生しますからね。

ややこしいと言えば、ややこしい仕事ですね(笑)

ただその分だけ集客は楽な仕事ですし、
元請けでやる以上、資金繰りも、お客様から
先に半分頂けたりしますので借金も必要ないですし
在庫も必要ない楽な仕事だと思います。

その分だけ仕事内容が難しいということ
それと人の募集で困りますけどね。

ただ仕事さえ受注できれば結構利益の高い
仕事の部類になると思います。

逆に、よくネットで売っている物販になると
競合が激しすぎて売れたら配送するだけの
簡単な仕事だと思います。

しかしその分だけ仕入れの力が、かなり必要に
なりますし、集客もかなり難しいのでは
ないのか?っと見ております。

実際にネットで水を売っているという方と
お話したことありますが、利益率の低さに
ビックリしてしまいました。(笑)

え?たったこれだけ?って感じで
売り上げは上がるのですが利益が全然
出ないという悩みがあるみたいです。

その変わり人の募集も全然困らないみたいです。

何も考えてないような子でも流れ作業で
できる商売ですので最低賃金で雇用できると
言っておりました。

一度、お伺いしたことありますが、
う~ん、私は、ああいったお地蔵さんのような
社員さんはキッツいなぁっと思いましたけどね。(笑)

でもそういった方をあえて低賃金で雇用して
いかないと利益がでないということを、
話をしておりました。

そう考えると、どっちもどっちだと思います。

リフォーム会社で難しいと感じるのは
やはり覚える仕事が多いからというのと

経験値が、かなり必要な仕事だということ
だということです。

しかも今後は未経験の社員さんを雇用しても
お客様自身が望むクオリティが上がってきて
いる時代でもあります。

ですから本当に育成方法が上手くいかなければ
リフォーム会社の経営というのは難しいと
思います。

それ以外はリフォーム会社って意外と難易度
低い商売だと思いますよ。

だって中卒の私でもできるんですからね。(笑)

あくまで私の考え方ですが、このブログが
参考になれば嬉しいです。

それよりも集客を知りたいということであれば
現在私が使っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧になりやってみてください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォームで利益を上げる方法

おはようございます。

河北です。

あまりの忙しさにブログの更新が
毎日できなくなってきました。

そろそろ新規事業の件で色々と
動き出すので、このブログもいつまで
書くことができるかどうか不明ですけどね。

でも頑張れるだけ書いて私の考え方に
共感頂けるリフォーム業界の社長と
出会えれば良いと思って書いてます。

実際に多くの社長様と実際にお会いしたり
しておりますからね。

さて本日はリフォーム事業で利益を
上げる方法について書いてみたいと思います。

私が思うにですがリフォームって
価格競争は起きてはおりますが
利益がでないということはないと見ております。

市場の価格は情報浸透率が高いので
毎年のように価格は下がってはおりますが
まぁそれはどの業界でも同じですからね。

リフォームだけというわけではないです。

その変わり、仕入れを見なおしたり
今まで余分な経費を削減したり

段取りを良くすることで、お客様に
追加料金を頂かなくても利益率を
上げていくことが可能だと見ております。

また元請けで行っている以上、赤字で
工事を請け負うことなど絶対にないこと
ですので、工事を行ない赤字になるのは
段取りミスがあったり発注ミスがあったり
ということがあるからだと感じます。

うちも実際にはあるんですよね。

段取りミスだったり発注ミスだったり
して赤字になることってあるんです。

でもそれって改善できることであるので
特に問題とは思ってないです。

契約金額を見る限り利益が全くでないという
ことなどありえないです。

現在行っていることが完璧と考えずに
さらに改善するということを考えていけば
必ず利益は上がると私は考えます。

それにまず見直すのであれば2つ大事ことが
あり、1つは仕入れです。

今の仕入れで勝てないのであれば
交渉を行うなどのことが必要だと感じます。

もう1つは段取りの見直しです。

無駄な動きや間違いの発注はしていないか?

というこの2つの見直しをするだけで
かなり利益が変わってくると私は
思いますよ。

あくまで私の会社でのことですが
よろしければ参考にして下さい。

それよりも集客を知りたいということであれば
現在私が使っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧になりやってみてください。コチラです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->