「2015年4月」の記事一覧

リフォーム集客の仕方

おはようございます。

河北です。

今日で4月も終わりということで
やっと一段落かなっという感じです。

GWが終わると盆まで走って盆が終わると
一気に正月までという感じで毎年終わります。

5月6月は少し暇な時期でもありますので
いつもこの時期はリフォームの集客の仕方を
考えてます。

一体どんなことを考えているのか?っと
言いますと、今行っていることを
どれだけ進化させることができるのか?

こればかりをいつも考えてます。

チラシでもネットでも、どんな広告でも
上手くいくと必ずマネが出てきますので
今度は他社がマネできないように進化させて
いくという感じの繰り返し繰り返しで
現在まできてます。

毎年新しい広告や進化させたりと
繰り返しを行ってますが、
1つ気がついたことがあります。

それは集客するにも会社としての
コンセプトやお客様への対応も
しっかりしていないと集客もできないし
契約もできないということです。

なぜなら会社として何かコンセプトなどが
ないと、それをお客様に伝えていくことが
できないのです。

コンセプトなどと言いますと難しく
思いますが実はそんなに難しくなくて
自分が思うことをお客様に伝えるということです。

すると、その考えを聞いてお客様が
考え方が合うと感じてもらえば、
電話がかかってくるということです。

面白いもので、当たり前のことなんですが
いざ自分が商売を行う立場になると

金儲けが先にきて途端に自分都合の
考えになるということが
非常に多いなっと感じます。

ですから本当に自分がお客様に伝えたいことを
素直にHPやチラシに書くだけなんですよね。

それだけで集客はできてしまうんです。

もしよろしければ現在私が使っている
集客方法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。




リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォーム会社 生き残り

おはようございます。

河北です。

もうすぐGW気分は休みモードですが
目の前の仕事をこなさなければ
なりませんので休みには入れない気もします・・

人が休んでいる時に働かないと
後発組の私の会社は、すぐに
置いて行かれますからね。

特に今年はリフォーム会社が生き残れる会社と
生き残れない会社が別れると言われている
大事な年でもありますからね。

さて生き残るというと、なんだか寂しい
感じもしますが、どんな会社が生き残るのか?

そんなことについて書いてみたいと思います。

一言で言うと時代に合った本物の
リフォーム会社しか今後は
生き残れないと感じます。

以前であれば営業さえできれば
仕事を受注したりするのが簡単だった
時代もあります。

なぜなら、お客様に比較検討するという
選択がなかったからです。

例えばチラシで反響を頂いたとします。

以前であれば比較検討するのが他に
チラシを配布している業者に電話して
さらに自宅に呼び相見積もりという
選択しかなかったのです。

ですから、お客様の方で面倒くさいと
いう気持ちが生まれ、

「まぁこの業者でいいかぁ~」っと
いう感じで決まっておりました。

しかし今ではネットというのが良いも
悪いも浸透してきて、ネットで比較検討が
できるようになっているのです。

ですからチラシで反響を頂いたとしても
見積を見てネットで比較検討したりして
勝手に高いと思いこんだりして
契約をしなかったりすることも増えて
きているのです。

ですから業者側としては比較検討されても
良いようにネットでは安いと言われている
ような価格での見積をしていかなくては
いけないということになってきたのです。

本質のことを言えば、今までのように
仕入れ業者から普通に仕入れを行ない
そして仲良しの業者に、そこそこ良い単価で
仕事をお願いして、やっていけるという
時代が終わったということです。

今後は仕入れも色々な会社と比較して
なるべく安価で仕入れをさせて頂ける会社と
付き合うことにして、さらには仲良しだった
職人さんとも時代が変わったことを話をして

他社に負けない価格での提供を理解して
くれるような方とお付き合いをして
いかないと仕事は取れないということです。

これが本質だということです。

逆の立場で考えれば解ると思いますが
どんな物を購入する際でも
ネットなどを使い比較検討を行うはずです。

そして安くて良い物も購入していくという
ことをご自身も必ず行っているということが
あるかと思います。

ですからお客様も同じように比較検討を
行うということです。

であれば、ブログに書いたように
自身の会社の見直しを行ない、お客様から
選べるという会社にしていく必要がある
ということです。

表面で見えない部分を強化していくと
いうことが大事だということです。

まずは集客を行ない実際に行ってみると
解ると思います。

集客ができても契約が取れないという
ことが起きることでしょう。

もしよろしければ現在私が使っている
集客方法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。




リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォーム会社の景気はどうなのか?

おはようございます。

河北です。

ニュースを見ていると景気いいのか?

悪いのか?よくわからんですね。

でも私が独立した時から景気良いです。

なんて言われてなかったので
あんまり私は景気気にしないです。

さて景気ということでリフォーム会社の
景気ってどうなのか?

ということについて書いてみますね。

リフォーム会社の景気って今年に限っては
私は良くないと思います。

良くないというか大きくしていくために
投資を多く行っている会社がキツイという
ことになると感じます。

他店舗などで展開して店舗の家賃から
人件費などが沢山あるような会社が
これから縮小していくのかな?っと思います。

問題は人だと思います。

ほとんどが、使えん社員さんばかりで
どうでもいい雑務やっている人とか

本来なら2人でやれるのを、3人でやったり
しているような社員さん達ですね。

こういった社員さんも拡大していく時には
必要は必要だとは、もちろん思います。

しかし、それは業界の市場が伸びていている時に
限るということです。

仕事がガンガンあるので社員さんドンドン入れて
仕事覚えさせてなんて感じだったと思います。

しかし今年は無理だと感じます。

それは仕事の量が減るので、新人にやらして
他社に取られてしまったりしている間に
自分の会社の資金繰り悪くなっちゃいますからね。

まぁあくまで私の予想ではありますが
それでも、辛抱して他店舗展開している
会社との相見積もりはチャンスです。

そこを狙いうちにして行けば、負けないと
思います。

これから残るのは現時点で仕事がしっかり
できるような会社しか残らないと私は
感じておりますので、もしガンガン伸ばして
いるような会社があり新人が営業しているので
あれば、そことの相見積もりはチャンスです。

新人で受注できるほど甘い業界では
ありませんからね。

また景気が悪いと言っても集客を諦めたら
さらに悪くなります。

もしよろしければ現在私が使っている
集客方法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。コチラです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。




リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォーム会社の年商1億って良いの?

おはようございます。

河北です。

4月最終の週です。

今週末からGWですね。

色々とダムを作っているので
その完成が間近なので少し嬉しいです。

私ダム作るの大好きなんですよね。

ダムって何のことか・・・

うちの社内や仲間内しかわかんないっすね(笑)

さてさてでは、本日はリフォーム会社の
年商1億はどうなのか?

ということについて書いてみます。

年商1億円で社長1人と事務員さん、
あと1人くらい見習い社員がいても
十分利益でると思います。

ただし、それ以上の社員さん抱えようと
考えると1億円では足りないですけどね。

ずっと1億円で安定させていくのは
それはそれで良いと思いますが、
仕入れにしてもスケールメリットは
でにくい年商だと思います。

それと社員さんも安定で毎年同じことを
繰り返すのが嫌じゃないのであれば
年商1億円で、ずっと続けていくことは
構わないと思います。

しかし飽きちゃったりして辞めちゃったら
また募集して人入れてっとやらないと
いけないので大変です。

そして社長自身も最も忙しいのが
この辺りの年商の時だと思います。

それ以上行くと、仕組み化が必要だったりと
また違った仕事で忙しいとは思いますけどね。

リフォーム業で言うと、よく言われているのが
1億円~3億円~5億~7億~10億~そこからは
知らないです。(笑)

というように言われてます。

私の経験ですが3億は集客と営業の勢いだけで
一気に達成できる数字だと確信してます。

まずは0から年商1億円、そして3億へ
伸ばしたいと思っているのであれば
現在私が使っている集客方法を今だけ
無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。コチラです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。




リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォーム会社でヒマで電話もない?

おはようございます。

河北です。

4月最後の日曜日も仕事です。

まぁもう慣れましたね。

これだけ働いているので久々に休んで
どこかに旅行でも行きたいなぁっと
思いますが、中々いけないです。

さて今日はリフォーム会社でも暇で
電話もないっという状況になった時は
まずどこから行えばいいのか?

ということを書いてみたいと思います。

暇で暇で電話がならないというのは
正直キツイと思います。

でも創業当時って誰でもそうですからね。

うちも誰からも電話ありませんでした
からね。

まぁ当たり前の話しです。

なぜならうちの会社のこと誰も知らん
ですから、当然と言えば当然です。(笑)

だれかが勝手に見つけてくれて
あの会社にリフォームを依頼しよう!っと
電話してくることなど世の中には
ありえませんからね。

ですから暇で電話が鳴らないという場合は
まずは広告を掲載しないといけないです。

チラシ、ネット、ブログ、ミニコミ誌広告
事務所の看板など、なんでもいいのですが
とにかく宣伝を行わないとお客様は
来ないです。

何一つ行わず電話が鳴らないというのは
ある意味当たり前のことであり

しかし、全てやっていても電話はならない
という場合は、やり方に問題ありという
ことであります。

もし今すぐ電話を鳴らして集客したいと
お考えであれば現在私が使っている
集客方法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。




リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->