「2015年3月」の記事一覧

リフォーム会社 繁忙期 理由

おはようございます。

河北です。

今日で3月も終わりです。

本当に忙しく過ごさせて頂き
ありがたいなぁっという思いです。

しかしどんな商売でも繁忙期が
あるのですが、なぜなんでしょうね?

ちょっとそんな理由を自分なりに
考えて書いてみたいと思います。

4月から新しい期が始まるということで
入学式など学校もそうですし

会社の決算も3月末が多いですね。

リフォーム業界で言うと新築の建売会社などの
仕事が職人さんに流れていき

人が足らず忙しくなるのかな?という
気がします。

引越しのシーズンに合わせて新築の建売を
作ったりするので、この時期に忙しくなるのかな?

そんなことくらいしか思いつきません。

マンションでも戸建でも4月前に入居して4月から
お子様が新しい住まいから学校に登校という
ことが多いのと、

賃貸物件でも4月から学生やら転勤やらで
スタートするから、単純に職人さん不足に
なるのかな?っと感じてます。

それに伴ってリフォームも行うように
人が動いていくのでしょうかね?

なんとなくですがそう感じます。

なんで私が解らないのか?っと言うと
引越しする際も、なるべく引越し業者が暇な時に
っと思いますし、事務所移転する際も

特に急がず不動産屋が暇な時期にっと思ったのですが
そうそう事業用物件の不動産仲介会社の方に
聞いたのですが、1年で忙しい時期とかあんまり
ないみたいですね。

1年通して、なんやかんやと忙しく過ごして
いると言ってました。

そう考えるとリフォームの繁忙期って
やっぱり新築業者が一斉に3月めどに
完成引き渡しを考えているからなのでは
ないのかな?っと感じます。

ただ私、あんまり気にしないですけどね。

そんなことより集客を知りたいよっと
思いであれば、私が今でも行っている方法を
今だけ無料で公開してますので、よければ
ご覧下さい。こちらです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

リフォーム業 ネット戦略

おはようございます。

河北です。

明日で3月も終わり、あっという間でしたね。

4月も予定がぎっしりで、やはりGWまで
休みがなさそうです。

ふぅ~そろそろマジで疲れがたまって
きました。

眠くて眠くて仕方ないです。

さて今日は、リフォーム業のネット戦略に
ついて書いてみたいと思います。

まぁネットの戦略と言っても地域戦略と
何も変わらんと思います。

ネットの中でも自社の会社を認知させるのが
重要だと感じます。

当然ネットを使うことで反響は取れますが
ただそれだけではなく認知させる戦略も
必要ではないのかっと感じます。

では実際にはどうやって認知させて
いくのか?っということですが

もうこれって1つしかなくて、目にどれだけ
触れさせることができるのか?

ということしかないと思います。

コンビニの戦略と同じです。

あれ?ここにも?ここにも?って感じで
広告を掲載し続けるしかないと感じます。

ただネットの中なので、捨て看板を行ったり
するということはしなくてOKです。

今ではサーチ検索と言って昨年だったと
思うけど、新しい広告があり

リフォームを考えているユーザーのみに
見てもらう広告とかありますからね。

そういった広告を始め、採算が合うので
あれば、その広告をずっと掲載し続けると
いうことが私は大事だと最近本当に感じております。

掲載し続けることで認知をされネットからの
反響って上がるのだと私は感じております。

うちも広告は、まず止めることをしないです。

ずっと掲載しっぱなしですからね。

そのおかげで集客ができない・・・という
今の時代でも、おかげさまで集客だけは
困ることはないです。

あとは、やり続けることができるか
できないかだけですね。

そうは言っても、認知させる前に
ダイレクトに反響が欲しいと思いであれば
私が現在行っている集客方法を今だけ
無料で公開してますので、ご覧下さい。

コチラからです。



リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

リフォーム業 仕入

おはようございます。

河北です。

日曜日ですね・・・・・

やはり仕事になりました。

まぁいいですけどね(笑)

どうせ休んでもやることない暇人です。

今日はリフォーム業の仕入れについて
書いてみたいと思います。

リフォーム業の仕入れって基本は
メーカーから問屋へ、

そこから我々もしくは問屋から2次問屋になり
我々という形でエンドユーザーに卸されていきます。

しかし最近ではネットで安く購入できたり
することが非常に沢山あるので便利だと
思いますので問屋から買わなくなりつつあります。

これも考え方ですが、私は基本はネットでは
買わないです。

どうしても対応できなく安価で入手不可能な場合は
ネットで購入することもありますが、

基本は問屋かメーカーから購入するようにしてます。

これも理由があり要は実績と信用です。

まぁありがたいことに今では、かなり
安価で商品を入れさせて頂いておりますので
非常に感謝です。

さて話を戻しますが例えばネットでどれだけ
買っても買っても特別な価格であったり
優遇は受けることできないです。

しかし問屋さんやメーカーから購入続ければ
どうしても安くしてほしい時などは
結構融通聞いてくれることあるんですよね。

それに1月の初売りの時などメーカーさんが
たまに無料に近い価格で商品をくれることも
あるのですよ。

長い目で見ると今すぐは高いかも知れないですが
でも、これが何年も何年も継続して売り上げを
上げて行くと、これが結構面白い提案を
受けることもあるんですよ。

そうは言っても仕入れよりも、まずは集客だと
いうことであれば、現在私が行っている
集客法を無料で公開してますのでご覧ください。

コチラからです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

リフォーム 比較サイト 倒産

おはようございます。

河北です。

3月も最後の土曜日ですが仕事です。

もちろん明日も仕事・・・・

まぁ忙しいのはありがたいことなんですが
忙しすぎるというのも微妙ですね。

でもまだ、やれるうちにやっておかないと
後で後悔するのも嫌なので、頑張らないと
いけないです。

さてさて本日は、リフォームの比較サイトは
ずっと続くのか?

ということについて書いてみます。

私の会社は比較サイトへの登録はしてないです。

相見積が嫌だとかそういうわけではないの
ですが、ただあれってお客様と契約したら
売上金額の5%~10%を比較サイトにバックマージン
として支払うという契約が多いです。

そう考えると仮に25%の利益率だとしても
15%になります。

20%になれば10%という利益率に
なってしまいますので、それであれば
その分だけお客様に還元できればと
思っているのが私の考えです。

もし仮に、これが契約金額が3万円の
施工のみ。というのであれば
27000円になるのと、自社施工でやれば
損はしないです。

3000円払って27000円の工事であるので
特に問題はないです。

しかし100万の工事で10%となると1人当たりの
お客様の獲得単価が10万円になるという計算です。

300万なら30万です。

これっていくら成功報酬と考えてもどうなのかな?
って思うので、私は比較サイトには登録はしない派です。

しかも自分で集客ができないということは
仮に比較サイトが倒産したら、お客様との接点を
持つことができないということです。

そうすればどっちにしろ倒産しますので
それであれば自分の力でやってみよう。
っという考え方です。

でも比較サイトって私が思うに無くなることって
ないと思います。

比較サイトを信用されているお客様もいらっしゃい
ますからね。

特にリフォーム業界ですとホームプロさんですね。

かなりの大手企業が株主になって経営されてますし
取り扱い高も年間200億らしいので
それだけ集客ができているだと思います。

もしかして比較サイトに登録して仕事を
待てば、もっと売り上げが伸びるかもしれないです。

しかし、集客力を付けることはできないです。

であればやはり私は難易度高くても集客を
覚える道の方が良いと思います。

実は私は、ネット集客を覚えたことで3社
会社を経営できるようになったということを
経験してますので、やはり集客は自分で覚えた方が
良いのではないのかな?っと思います。

あくまで私の考えですけどね。

もし、集客を覚えて行きたいという考えを
お持ちであれば現在私が行っている集客法を
今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。こちらです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

家電量販店のリフォーム今後落ちる

おはようございます。

河北です。

しっかし名古屋はリフォーム屋の
チラシ多いなぁと思います。

必ず毎週チラシ入ってきますからね。

実は3年ほど前から卓上カレンダーに
いつ、どの業者がチラシを配布しているのか?

ということを私チェックして書き込んでいるので
チラシが多い月や、だいたい何曜日に他社が
チラシを折り込んでくるのか?

ということが解ります。

これ面白いんですが週に2度も3度も
チラシが入ってくることってあるんですよね。

そんなに配布して鳴るのかな?って
不思議です。

さてチラシを見ていると家電量販店の
リフォームチラシも多いので、良く言われる
家電量販店のリフォームって今後落ち込むのか?

ということについて私なりの予想というか
書いてみたいと思います。

私は家電量販店は落ち込まないと思います。

なぜなら顧客の数が私ども独立系の会社とは
違い、ものすごい顧客数があるということ。

そして大手家電店という信用があるからです。

仕事自体は、実際のとこは業者に商品だけ
支給して丸投げということみたいです。

たまたま知り合いが家電店の下請け会社に
勤務しているということで、教えて
もらいました。

まぁホームセンターでもそうですからね。

基本は丸投げですからね。

でも地域にずっと店があるという安心感と
圧倒的な安さ、そして難しい工事やらない
というスタンスがあるので
どこかで伸び悩むか?

もしくは専門スタッフを配置して
本当のリフォーム事業として行うか?

というとこには来ると予想してます。

もし丸投げ体質ではなく専門のスタッフを
入れて育成しだしたら勝てないでしょうね。

資金力が違いすぎてなんともならんと
感じます。

まぁ泣き言言っていても始まらない
ので、集客に力を入れて行っているんですけどね。

まだまだうちも集客力あるので大丈夫ですが
それでも余裕かましているとドエライ目に
合いそうな気がしますので、色々とテスト
行っている最中です。

そんなうちが現在行っている集客方法を
今だけ無料で公開しているので
ご覧ください。こちらからです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->