潰れるリフォーム会社の特徴とは

おはようございます。

河北です。

今日は先日書いた記事と反対のことで
潰れるリフォーム会社の特徴について
書いてみようと思います。

まぁリフォーム会社って潰れることって
あんまりないのですが、縮小している
会社というのは沢山あります。

その特徴は時代についていけてない
というのを凄く感じます。

例えばリフォーム業ですと訪問販売や
チラシ集客というのが昔は基本でした。

工事挨拶して小工事を取り、そこから
大きなリフォーム工事へ!!

みたいな流れが多かったです。

これを今でもやろうとしていたり
ネット集客を行うと、

「安いことばかり言うお客様ばかりだ!!」

とかね。

決めつけているんですよね。

私からすると、ネットのお客様は
比較検討してから電話くれますので

そこでも対応や価格など、しっかりやって
いれば何も問題のない良いお客様です。

しかしリフォーム屋って昔から雑で
あったり、丸投げ体質であったりと
そういったことが、今でも当たり前と
考えている会社が潰れていっていると
感じております。

そしてもう一つは、時代に乗って大きく
なった会社です。

よく感じるのは名古屋でも昔はチラシを
バンバン配布して何店舗もやっていた会社って
6~8社あったんですよ。

でも今は、2社くらいですね。

昔からやっていて順調に伸びているなぁっと
感じる会社って、その2社以外には見たことないです。

時代に乗って、大きくすると反響が悪いと
ダメになるということに行きつきます。

しかし、そこではなく本質的な部分に目を
向けると自己否定しなくてはならない時が
来るかと思います。

それを受け入れることができるか、もしくは
できないか、ということが潰れる会社の特徴だな
っと凄く感じることがあります。

時代に合わせて自分たちも常に変化が必要で
自己否定をしながら経営していかないと
難しいっと最近すごく感じてます。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になってくれれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->