塗替え集客元請け

おはようございます。

河北です。

本当に寒いですね。

2月には3月に工事を行いたいという
お客様からのお問い合わせが増えてきております。

3月といえば外壁塗装の塗替えシーズン
ですので本日は塗替え集客について書いて
みますので参考になれば嬉しいです。

塗替えリフォームってリフォーム会社の
皆が、沢山受注したいっと思う工事です。

なぜなら管理が楽だからで、儲かるという
イメージがあるんですよね。

実際に塗装メインにした会社が伸びている
というのも事実としてありますが
訪問販売のリフォーム会社様が多いです。

うちは反響で契約を取りに行くスタイル
ですが、この訪問販売の業者が営業に
来るので、心配になり、うちへ電話で
問い合わせてくれるということも少なくないです。

ですからドンドン営業して欲しいです。(笑)

ただ、利益の問題で言いますと、外壁塗装って
いうほど利益が取りにくくなっているのが
現実としてあります。

これまた以前ブログに書いたのですが
自社施工で行う会社が営業活動しているので
めちゃくちゃな価格で提案しているのも
多く見ます。

まぁ続かんでしょうけどね。

ということもあり、リフォーム業を行い
外壁が得意だからっと外壁の集客を行うと
失敗する可能性があるのは、反響の場合は
このように競合他社が塗装店だからです。

この場合に価格が安すぎて、どうにも
ならないという現実を間の当たりに
すると撤退をするしかないということも
よくある話です。

ただ多くの塗装会社の場合は、自社施工で
行う限り、数をこなすことができないので
まぁたいした競合にならんのが本当のとこですけどね。

最初は安く安くと提案しますが、広告費を
払って行う以上、限界は来ますからね。

そして多くの場合は下請けから無理に元請けに
転換する場合が多いです。

その時はお客様の対応やアフターフォローに
戸惑うことになると私は思います。

するとそれはそれで、ある程度の数の契約件数が
必要となり、さらに経費も必要になってきますので
だんだん値上げになっていくのではないか?

っと私は予想しております。

それまでに残っている業者が今後は残るのかなと
考えております。

少し余談になってしまいましたが外壁塗装の
集客こそ非常に簡単です。

競合他社との価格と仕事の違いを明確にするだけで
お客様からの問い合わせは、かなりきます。

現実にうちでも年間120棟くらいは塗替え工事
受注しますからね。

元請けで塗装を行うには、月に4棟契約とれれば
自分は満足なんですよね。

なんて考えでは取れないと私は感じます。

とにかく自分が4棟欲しいから広告を掲載する
という考え方である以上、契約は取れないです。

ではなく自分は、このようなお客様には、このような
ものを提供するということを伝えていけば
自分で数を調整しながら契約はとれていくと感じてます。

もしよろしければ、私が現在行っているネット
集客法を現在無料で公開しておりますので、
よろしければ御覧ください。

コチラからです。



リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->