同じ商品 価格で負ける

おはようございます。

河北です。

GWを休んでいたわけではないのですが
少しバタバタで更新をすることができませんでした。

新しく色々と初めている事業がありまして
増員したり売り上げが上がったりしているので
キャッシュフローみながらの経営になるので
考えなきゃいけないとは思いながらも
まぁそうは簡単にいかないという事実もあり
バタバタで進めております。

でもやることがある、ということは本当に
ありがたいことであります。

もう手の打ちようがない・・っとなってしますと
どうにもならんですからね。

ということで、本日は同じ商品を競合と比較して
どうしても負ける場合はどうすればよいのか?

ということについて書いてみます。

うちもそうなのですが当初から沢山販売できた
わけではないので商品の価格は下がらなかった
わけなんですよね。

でもそれではお客様は他社と比較されると
同じ商品でも、うちだけ高いというように
思われますので、うちが行った方法は

見積もり書を作る際に、商品の価格を他社に
合わせたのですよね。

もちろん商品代金だけでは赤字でした。

でも工事が終われば利益率は低いけども
契約が取れるということが分かったので
当初は利益率が低くても、仕方ないという
考えで行っていたのが現状です。

そうこうしているうちにメーカーとも交渉が
成立して価格がだんだん安くなったということです。

ですから、もし行うとしたら商品をいくらで
売ってはいけない。という法律はありませんので
仕入れ値より安く売るという方法を使うことで
実績を付けていき、仕事量を増やすという方法が
私は手っ取り早いと思います。

そうしないと勝てないですからね。

あくまで私が行った方法ではありますが
よろしければ参考にしてください。

であれば早速やってみようっと思いであれば
まずは集客を行わないと見積書を出す相手も
いませんので現在私が行っている集客方法を
今だけ無料で公開しておりますのでご覧くださいませ

コチラです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->