反響のあったリフォームチラシ

おはようございます。

河北です。

もう5月も終わりに近づき6月はリフォーム
閑散期ということで、かなり暇な時期に
入りますね。

でも年中忙しいのは少しきついので私は
暇な時期に入る5~6月は全然嬉しい感じです。

ただ現場サイドが時間が空いてくるというだけで
企画などを行っている社員さんは、関係なく
忙しいですけどね。

さて、では今日は反響のあったリフォームチラシに
ついて書いてみようと思います。

よく反響があったチラシを見たいとか欲しいとか
おっしゃる方がいらっしゃいますが、私の経験から
すると、実はあんまり意味ないんですよね。

なぜなら反響があったチラシを見てもマネって
できないんですよ。

チラシだけマネして電話を鳴らすということが
通用した時代もあったのですが、今は通用しない
時代だと私は思っております。

なぜならチラシって、その会社のコンセプトや
その会社の想いなど、色々な要素が詰まっており
さらには、一貫性です。

チラシでは、こう言っているけど電話したら
全然違うとか、会ったら全然違うとか、店を見たら
全然違うとか、こういった要素も結構あるのです。

よく他社のチラシを見て価格だけ気にしたりする
方がいらっしゃいますが、そこだけでもないんですよね。

お客様が反応するというとこは、そこだけじゃない
んですよ。

ではなく一貫性の部分で、おかしいことがあると
なかなか反響がでないということがあるのです。

ただ、面白いのですが地域によっては全く同じチラシを
マネして配布しても電話が鳴る場合があるのです。

それって、どういうことかと言いますと今までの
過去です。

過去に、どのような活動をしていたのか?その行動と
たまたま自分が真似たチラシが一緒だった時に
電話が鳴るという傾向があります。

その場合は、「このチラシは鳴るわぁ!」っと
大騒ぎになります。

これが本当のとこだと私は感じておりますので
あんまり反響のあるチラシを見てもわからないと
思うのが本音のとこだと思います。

あくまで私の経験ではありますが1つの例として
参考になれば嬉しく思います。

それならば集客を是非やってみたいということであれば
現在私が行っている集客方法を今だけ無料で公開して
おりますので、ご覧くださいませ。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。


サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->