儲かるリフォームとは

おはようございます。

河北です。

日々の業務に追われているので、あっという間に
時間が過ぎていきます(笑)

よくメールなどで、ご質問頂いたりするのですが
儲かるリフォームって何かないですか~?
っとお問い合わせ頂きます(笑)

これって、なんでもそうなんですが普通に行って
いれば儲かるというか、利益はでますよ(笑)

私も若い頃は理解できなかったのですが、例えば
1つ販売して1万の商品で利益が仮に3000円だと
します。

すると%でいうと30%の利益なんですよね。

ではこれをどれだけ販売するのか?ということで
儲かる儲からないの判断をするのだと思います。

例えば100個なら30万の利益ですし
1000個なら300万です。

1000個販売すれば仕入れ値が10%下がるのであれば
400万です。これを2人くらいで行っていれば
儲かるというように思うのではないでしょうか?

これと同じで、リフォーム会社で例えると
仮に粗利が25%だとします。

1人で行っていて月間1000万の売上なら250万の
利益になります。

これが2000万なら500万です。

これを3名で行えば儲かるという部類に
入るのかな?っと思います。

要は分母の問題だと私は思うわけです。

例えば1人で500万の25%だと125万になるわけで
これを3人で行うということになると少し厳しく
なるかと思います。

分母をどこに設定するか?ということです。

分母(売上)と人数(社員)の割合が上手く
合えば、私は儲かると思います。

もし仮に1人で年商3億円売り上げて25%なら
7500万の粗利ですからね(笑)

物理的には無理だと思いますが、要は
そういうことだと思います。

考え方とすればそういうことだと私は思って
いつも行動しております。

あくまで私の考えではありますが、よろしければ
参考にしてみてください。

また、分母を上げるには、どうしても必要となるのは
集客です。

ですから私が現在行っているネットを使った集客方法を
今だけ無料で公開しておりますので、ご覧くださいませ。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->