今後のリフォーム会社はどうすればよいか?

おはようございます。

河北です。

もう11月も下旬になってきて今年も
あと1ヶ月ちょいという時期がきました。

この時期になると、なぜか焦るというか
来年はどうなるのか?など、色々と考えないと
いけないなぁっと思っております。

ということで私が感じる今後のリフォーム
業界について書いていきたいと思います。

最近感じるのはブランディング(認知度)を
今後上げていかないと生き残るのが
凄く難しくなるんだろうなっとは感じます。

うちも今年からTVCMというのをスタートした
のですが、やはりそれなりにTVCMって高額では
ありますが、認知度をあげるには非常に良いと
感じております。

そして、やってみて感じたのが、認知度を上げ
社名を有名にしていかないと今後は認知度が
ある他社に仕事を取られていくのだろうなっと
凄く感じます。

どういうことかと言いますと、人間って面白いの
ですが、知っているもの、知っている会社から
商品を買うという習性があるということです。

例えば我々はメーカーという立ち位置ではない
ので、どこでも同じ商品が手に入るわけです。

ですから当然勝負は価格・会社の信用度というのが
関わってくるのだと思います。

メーカー自体に信用度は、すでにあるわけ
ですからね。

すると聞いたことがなく、どこに事務所があるかも
わからないような会社では難しいのかなっと
感じるわけです。

これが商品だけを販売するということであれば
聞いたことない会社でも安ければOKです。

しかし我々の場合は工事がついてきますので
聞いたことある会社と聞いたことない会社とで
比較した際に、価格が同じであれば
やはり聞いたことがある会社にお客様は
依頼するのではないのかな?っと思うわけです。

なぜそう思うか?っと言いますと、人間は
知っているモノしか買わない。

海の物とも山の物とも分からんものは
買う確率ってかなり少ないですからね。

これからリフォーム会社が生き残るには
ブランディング力(認知度)を上げていく
活動に力をいれていかないとダメのような
気がします。

それにインフラが整っている現代では
少額で認知度を上げる方法も多々ありますからね。

あくまで私の考えではありますが少しでも
参考になれば嬉しいです。

本当はもう少し突っ込んだことまで
書きたいですが、ちょっとブログでは
書けないような裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->