人材教育 リフォーム会社

おはようございます。

河北です。

日曜日ですがお仕事です。

眠くて眠くて仕方ないです。

さて今日は人材教育について
書いてみようと思います。

人材教育って本当に難しいなっと
思いますが、それでも行わないと
いけないです。

でも人材教育というよりも最近
感じるのは社内の雰囲気や立場によって
人材って育つのではないのかな?っと
いう気がします。

例えば新入社員の子が入社して1人1人
社長が付っきりで仕事を教えることって
できないのです。

そこまでの時間取れないですからね。

ですから先輩社員が仕事を教えたり
コミュニケーション取ったりして

会社って動いていくのだと感じます。

その先輩が会社の良い所、悪い所などを
話したりしていくのです。

そして入社して何年か経過していくことで
こういった立場になり、こんな感じで
売上が伸びてきているんですよ。

っと聞くことで、その社員が、頑張ろうっと
思ったり、自分には合わないと思うのか
そんなことなんじゃないのかなと
今は感じております。

最近思うのですが社長の仕事って
社員さんの立場を作る為に会社を
大きくする必要があったりするのでは
ないだろうかっと考えることがあります。

例えば自分だけのこと考えれば社員さんを
雇用して会社など大きくする必要など
ありません。

そこそこ回る程度の社員さん5人もいれば
十分楽ちんで利益もそこそこ出ると思います。

しかし社員さんの立場を考えると、
それで満足してくれる社員さんばかりが
集まれば構いませんが、そうではないので
中々、その5人を維持するのが難しいです。

なぜなら来る日も来る日も同じ立場で
ずっと永遠に変わらないというように
考えるからです。

当然ですが立場も変わらず、やることも
変わらないので成長というのは
見込むことができないです。

まぁ考え方として極端かもしれないですけどね。

しかし人材教育とか成長してほしいと
自分が社員さんに思うのであれば

やはり常に会社も成長をさせて
仕事を任せていくということを
しないといけない気がします。

部下をつけるなり新人教育を任せたり
そうやって行っていくことで
その人が成長すると思いますし
伸びて行くと私は感じます。

そう考えるようになってから段々
社員さんが育つようになってきたかなっと
いうように私は感じます。

しかしその場合、リスクを取り
時には赤字になることが解っていても
事業を大きくしていかないといけない
時も来ます。

というか現実的に来たんですよね。(笑)

でも、そうやって行うことで社員教育って
いうか、社員さんと一緒に自分も成長して
いくのかなっというように感じます。

まぁあくまで私の考えですけどね。

もしよろしければ一つの考えとして
読んで頂ければ嬉しいです。

そうはいってもまず先に集客を知りたい。
ということであれば、現在私が行っている
集客方法を今だけ無料で公開しておりますので、
よろしければご覧ください。こちらからです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
儲かるリフォーム会社の経営メルマガはコチラから




このブログが少しでも、お役に立てば嬉しく
思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->