リフォーム 業界 生き残り

おはようございます。

河北です。

あと10日で、1月も終わりなのですが
そういえば私、先日で40歳になってしまいました。

まさか自分が40歳になるとは思っていなかった
のですが、ただ本当に感じたのは人生って
あっという間かもしれないなっというのは
凄く感じます。

今年は大きな決断をして行く道をさらに
定めていこうと思います。

では今日はリフォーム業界の生き残りに
ついて書いてみます。

これは、もうのんびりしていられないかも
しれないですが、一度人口減少の表を
ご覧頂きたいと思います。

どのくらい人口が減り、各地域で一体
どのようなことになっているのか?

ということです。

5年後には大きく世の中が変わっていると
私は思うわけです。

私が住んでいる名古屋でも人口減少と
高齢化というのが凄く進んでいると共に
外国人の多さにビックリします。

昔ってこんなにいたっけ?と思うほどです。

ふと思いだしたのですが、もう10年くらい
前の話しです。

愛知県の三河地方でトヨタ自動車関係の
外国人労働者が沢山いて、リーマンの前でしたので
外国人向けに建売を行っている会社がいました。

当時は銀行もトヨタだからということで
融資を行っていたらしいですが、ブラジル語で
チラシ配布したりして反響がとれると言っていた
方がいた覚えがあります。

もちろんリーマンの後には皆が国に帰って
不良債権になったとか、ならんとか詳しいことは
知らないですが、そんなことがあったのを
思い出しました。

ですから日本人だけに向けてのリフォームではなく
他の国の方に向けたリフォームも必要なのかも
しれないですね。

わかんないですが、そんな気がしないでも
ないです。

そうやって時代の流れに沿って真剣に考えないと
いけない日が刻々と近づいているような
気がします。

あくまで私の考えですが参考になれば嬉しいです。

それよりもまず集客を知りたいなっということで
あれば、現在私が行っている集客方法を今だけ
無料で公開しておりますので、よろしければ
ご覧ください。コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->