リフォーム 契約とれない理由とは

おはようございます。

河北です。

少し忙しくてブログを書けませんでした。

このブログも書き続けるのは非常に
大変だと自分で思います。

でももう1年が経過しますので
コツコツ書いたなぁっと自分でも思います。

ではでは今日はリフォームの契約が
取れない理由について書いてみます。

私が思うにリフォームの契約が取れない
ということは反響営業やっていて
ありえんことだと思います。

横柄な対応などしていなければ
考えられる理由としては市場の価格と
大きなズレがあるとしか考えられないです。

これは本当に面白いのですが市場の価格と
自分が出している見積書の金額に
大きな差があると全く仕事が取れないのです。

これは、うちも当初経験しましたので
よくあることだと思います。

一度そこを見なおしてみると結果が
変わるかもしれないです。

うちの会員さんもそうなのですが、最初は
やはり自分の仕入れ価格、今使っている職人さんの
価格が基本となって見積書を出しますが
それがズレているという可能性が高いです。

なぜならネットで来るお客様でもチラシで
くるお客様でも最近は本当にそうですが
リフォームの価格をかなり調査されてますからね。

業者側よりもお客様の方がリフォームの価格に
真剣だということなのでしょうね。

ですから価格は、せめて競合と同じくらいの
価格で勝負できるようにしておかないと
いけないです。

そして、この価格なら契約が取れるんだっと
いうことが解れば、あとは仕入先や職人さんと
交渉して原価を下げるようにするだけです。

そうすることでリフォームの契約は驚くほど
スムーズに取れるようになると私は思いますよ。

あくまで私の経験ですが少しでも参考になれば
嬉しく思います。

それならば集客を行いガンガン契約していきたい。
と感じるのであれば、現在私が行っている
ネットの集客法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧ください。

コチラからです。



またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->