リフォーム駄目なチラシとは

おはようございます。

河北です。

いよいよ10月終わりが近づいて
きておりますね。

今は繁忙期真っ只中なので忙しい
ですよね。

うちも大忙しです。

さて今日はリフォームで駄目なチラシは
どんなチラシのなのか?

というご質問頂戴したので書きたいと
思います。

メールでご相談くるのは

・5万部チラシ折込みしたけど反響1件
もう二度とチラシやりたくない

・コンサルの言うとおりにマネした
チラシ2万部配布して反響0

・自分で色々と考えてチラシ作成したけど
2万部配布して反響2件

・コンサルのチラシマネして10万部
2回折り込み合計20万部で反響0←これ昔の私です(笑)

というご質問を頂戴します。

私、ある時から「あぁ~そういうことね~」っと
解った瞬間があったので、それを書いてみたいと
思います。

まずチラシなのですが競合他社とのコンセプトを
変えた方が私は良いと思います。

なぜならコンセプトが同じであれば会社規模の
大きい方を選ぶのが、お客様ですからね。

同じような仕組みで同じような価格であれば
会社規模が大きいほうが安心ですからね。

ですからマネしては駄目だということが1つ。

もう1つは価格帯や商品を選定する際に他社よりも
高く掲載するのは辞めたほうが良いと私は思います。

最低でも同じにしないとチラシだけで判断するのが
お客様なので全く同じ商品で、他社が安ければ、そちらに
電話するのが普通だと私は考えております。

3つ目は、絶対に知っておいてほしいのは1万部配布したから
最低でも3件というように思わないことです。

その考え自体が自分都合の考え方なんですよね。

チラシはリフォームに興味ある方だけに見せている
わけではなく、不特定多数のお客様に向けて
配布するわけだということです。

ですから仮に1万部配布して丁度皆がリフォーム考えて
いれば3~5件とか反響あるかもしれないですし

誰も考えてなければ0だということもありえる。
ということです。

この3つを理解してから、私はチラシで困るという
ことはなくなりました。

あくまで自分都合で考えないこと、これが一番大事だと
私は考えております。

あくまで私の考えですが多少でも参考になれば嬉しいです。

チラシのことなどで、どうしてもブログで公開できない
話は、こちらのメルマガで公開しております。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・競合他社の戦略を丸裸にする方法とは

・売上を伸ばす考え方とは

・私しか知らない、お客様の選び方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->