リフォーム訪問販売との差別化

おはようございます。

河北です。

3月も明日で終わりですね。

あっという間の3月でした。

すぐ4月でGWの5月などと言っていると
今年も速攻で終わってしまいそうです。

さて今日は、リフォームの訪問販売との
差別化はどうやって行うのか?ということに
ついて書いてみます。

訪問販売系との差別化というのは凄く簡単
なんですが、私どもは反響営業なので
基本的には、その部分で差別化されているんです。

自分たちから行かなくても、お客様の方から
電話がかかってくる仕組みにしているので
あとは提案していくだけのことなんですよね。

でも面白いのですが訪問販売をやっていて
から反響に変えていくとですね。

これが取れないんですよね。

なぜならこれはコンセプトの違いです。

例えば訪問販売って高い!というイメージが
ありますが、同じ業界にいるので
ぶっちゃけて言いますと高いんですよ。

商品が違うとか、なんとか色々とあるみたい
ですが、基本は高いのが当たり前なんです。

人件費の問題と会社としてのコンセプトの
問題だとは私は思います。

もちろん利益が高いのが悪いとかは思いません。

本当に良い物であれば開発する費用なども
かかりますので、高くて当たり前ですからね。

ただ私がやっているリフォームは、ぶっちゃけて
言いますと、どこのリフォーム屋でも購入できる商品です。

であれば自分なら同じ商品であれば安いとこから
買いたいなっと思うので、それを行っているだけの
差別化です。

それじゃ安売りじゃないか?っと勘違いされるので
すが、安売りじゃないのですよね。

利益率を下げての値引きじゃないのです。

利益率は同じで仕入れや工程を見なおしただけの
ことなのです。

たったこれだけのことでも差別化って、
できるのですよ。

これを丸投げしていたりすると、当然ですが
請ける業者も利益が必要でありますので
当然原価が高くなりますからね。

ですから私は反響でリフォーム会社を
経営しております。

少しでも参考になれば嬉しく思います。

そんなに反響リフォームって電話なるのか?っと
思われたのであれば現在私が行っているネット集客法を
今だけ無料で公開しておりますので、御覧ください。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・売上を伸ばす考え方とか
などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->