リフォーム競合の対策は

おはようございます。

河北です。

さて6月も本日で終わりですね。

まだ閑散期が続くので7月8月と
早く終わってほしいです(笑)

とはいえ、なんとかかんとか今年の
初めに目標とした社員数に近づいて
きておりますので、よかったです。

うちにとって来年と再来年は勝負の年でも
ありますので頑張らないといけないです。

では本日はリフォームの競合の対策について
書いてみます。

そういえば東電が、そろそろリフォームに
参入するとか言っていた時期ですね。

大きな会社がドンドン参入してくるのですが
こういった競合対策についてですが、

私が考えているのが大手ではできない
お客様の層に特化していけば全く問題ないと
考えております。

自分たちを選んでくれるお客様の層は?

自分たちに合うお客様の層は?

自分たちができるサービスとは?

ということですね。

これを突き詰めていくと小さな会社は
お客様が、あまりかぶらないということや

競合となるのは大手ではないということが
ご理解頂けると思います。

逆に大手でも家電量販店は、ターゲットは
似ていると感じております。

でも、相見積もりになりますが特別問題はないかな
っと感じております。

とにかくお客様を絞りに絞って特化していくことで
問題は、そこまで起きないと考えております。

ただ、面白いのですが自分の会社が成長して
大きくしていくと、当然お客様はかぶります。

その時には、どうするのか?

ということも考えていく必要がありますけどね。

あくまで私が経営していて感じることや考え方を
書いておりますので色々なご意見あるかと思いますが
少しでもお役に立って頂ければ嬉しく思います。

さらに集客や会社を伸ばしたりする方法などは
メルマガで詳しく書いております。

よろしれけば登録しておいて下さい。

ちょっとブログでは書けないようなことも
書いております。

詳しい内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が実践している2017年の最新集客法とは

・認知度を上げるために必要なことは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容や集客セミナーのご案内を
メルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければ今すぐ登録してください。

いつでも解除できますし、もちろん無料です。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->