リフォーム比較サイトはどうか?

おはようございます。

河北です。

今年は新しいことが動きすぎて
本当に忙しい日々になってしまいました。

ありがたいことではありますが人材不足で
凄く大変だなっと思います。

あれやこれやとやり過ぎたなぁっと
思いますが、それでもまだまだ面白い
アイデアがあるので、やってみたいと思います。

さて本日は、よくあるリフォームの比較サイトは
実際のとこどうなのか?ということです。

リフォーム会社さんからするとリスクがない
という感じで上手く作られております。

大体問い合わせ1本5000円という感じでの
成功報酬なんですよね。

そして契約したら契約の5~10%のバック
マージンという流れです。

比較サイトを運営している会社は
儲かりますよね。

私もやろうかなっと考えちゃいます。(笑)

ただ比較サイト側は、この仕組で全然儲かりますし
1件5000円バックで4件業者に出せば2000円
ですからね。

ただ、この仕組みだと、お客様に提案する金額が
どうなのかな?っと思います。

当然ですが業者側はバックマージン分を
お客様に乗せます。

そして比較ですから当然相見積もりになります。

であれば比較サイト内でお客様が必ず業者を
選んでくれればいいですが、もし比較サイト内の
業者と自社サイトでの他の業者と相見積もりになったら
当然ですが自社で集客している方の方が
価格では負けないです。

比較サイト側は1件お客様を紹介するだけで
5000円というマージンを発生させるため
4件あれば20000円の収益があり

要は20000円以下で集客できれば
あとは利益だということです。

さらに契約までしてくれれば、バックが
何%か入ってきますからね。

これを成功報酬と考えて使うか?

もしくは逆に自社サイトでネット広告を出して
行くのがよいのか?

それは個人個人の考えなので何とも言えないですが
私なら比較サイト側にお金を払うより
エンドユーザーに値引きしてあげたほうが
喜ばれる気がします。

あくまで私の考えですが少しでも参考に
なれば嬉しいです。

比較サイトを一切使わずネット集客だけで
行っている弊社の方法を今だけ無料で公開
しておりますので、よろしければご覧ください。

コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->