リフォーム業 景気

おはようございます。

河北です。

昨日はクリスマスイブということで
私のような年齢になると全く関係ない
行事です。

若い時はクリマスに家で1人になると寂しいなっと
感じたりすることもありましたが、この年令に
なると、もうどうだっていいことです。

今は少しでも時間があれば眠りに付きたいと
思う感じです。

さて今日はリフォーム業の景気について
書いてみたいと思います。

メーカーさんと話をしていると今年は
不思議とよくなかったという話を聞きます。

特に私がいる名古屋は最低最悪の市場だという
結果がでているとのことでした。

市場が悪いのは、もうどうにもならんですからね。

名古屋の業者も結構関東に拠点を構えたりして
市場がある方へある方へ出店を急いでおりますね。

関東がぐっちゃぐちゃになる予感がします。

とはいえ、うちは言うほど悪いわけではなく
名古屋で拠点を構えて行っているのですが
仕事が取れないなどということは特になく

少し工事の種類を絞ったので絞った分の工事の
売上高は減ったものの、それ以外は昨年と
そんなに変わらないくらいの数字を維持できて
おりますので、あんまり悪いというようには
感じませんでした。

しかし業界紙などで見るとリフォーム市場拡大!!
なんて出ておりますが、実際はどうかは解りません。

ただ一定の市場規模が拡大しているという
のは少し考えにくいと私は思います。

ですから市場の取り合いにはなっているというのが
現実としてあるのだと感じております。

ですからリフォーム業界の景気は決して良いとは
言えないと思います。

だからこそ毎年新しいことを行って競合から
仕事を奪うということをしていかないと
いけないと思います。

市場が景気悪いので、てっとり早く売上を
あげるには、他社からの横取りです。

なぜこれを行うのかというと人口減少の
影響が出てきてリフォームする人が
単純に減ったということです。

まぁ仕方ないことです。

ですから競合から横取りするということを
行っていかないといけないと思います。

横取りするにも集客は絶対に行わないと
いけないです。

私が現在行っているネット集客法を今だけ
無料で公開しておりますのでよろしければ
ご覧ください。こちらです。


またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->