リフォーム業者の競争で安くなるばかり

おはようございます。

河北です。

もう4月も中盤です。

毎日に追われていると本当に時間が
過ぎるのが早いです。

やることが最近段々増えてきたので
また増員しないといけないなぁっと
感じてます。

まぁ忙しいのはありがたいことですけどね。

さて今日は、うちも実際に目の前に
起きている問題の1つとしてあるのが

リフォーム業界は価格競争が激しくなり
受注単価が安くなるばかりだなっという
問題について書いてみます。

う~ん、こんな感じになるのは解って
いたことなので私自身は、そんなに
慌ててないですが、他店舗展開で
大きくしている会社はキッツいっと思います。

あちこちと全国をフラフラする仕事ですので
そのたびに色々なリフォーム会社さんの前を
通るのですが、結構撤退しているなぁっというのが
今年入ってからの印象です。

まぁ仕方ないわね。採算合わなければ
赤字出しながらやっても、会社のためにも
ならないし社員さんもキツイし、お客さんにも
良いもの提供できんですからね。

全員が上手くいかないので、キツくなる
ばかりだと思います。

さてこの価格についてですが、うちも当然ですが
価格競争に巻き込まれているので、前年より
利益が落ちるか・・・っと思いきや

実はそうでもないんですよ。

売り上げは落ちるのですが利益は実は変わらんのです。

それは、なんでか?っと言いますと
準備です。

昨年の増税後辺りから市場の悪化というのを
目の当たりに受けました。

ですから、こりゃヤバイ・・・っと思って
やっぱり強化するとこは強化してという
感じで行ってきました。

具体的には、3つあり仕入れとか、後は社内の
仕組みを少し変えました。

これを行ったのが本当に良かったなと
思っているのです。

まずは仕入れに関しては詳しいことは秘密ですが
ああでもない、こうでもないということを
各メーカーさんと協議したりしていたので
全然問題なく今でも行ってます。

これは本当にメーカーさんに感謝感謝です。

もう一つは社内に職人さんを雇用したことです。

これが、まぁよ~働く職人さんを雇用することが
できまして、価格競争に巻き込まれても
彼らが稼いでくれますので非常に助かります。

そして最後は無料で集客する準備を昨年の
1月辺りから、ずっとテストで行っていたのを
昨年の4月辺りから何個か仕掛けをしたのです。

それが今年に入り狙い通りに集客ができ
まぁ助かるなぁっということになってます。

ただデメリットは売り上げが下がることです。

今年は、かなり売り上げダウンになるのですが
まぁ借り入れしているわけでもないですし、

リストラしないといけないくらい利益が
ないわけでもないので、特には問題ないです。

全然今の社員さんなどを維持しながらは
やっていくことができます。

できればもう少し人が欲しいくらいです。

こういった準備を行うことで少々の価格競争が
起きたとしても特に問題はありません。

社内での利益の出し方、社内の仕組み化
そして集客方法の3つを昨年から準備して
いたので、うちはよかったです。

ただ市場としては、さらなる価格競争が
起きるとは予想しております。

なぜなら簡単ですが仕事が取れないから
安くする業者がいるからです。(笑)

家電店などはスケールメリットをいかして
やはり価格安いですからね。

それでもね。

実はリフォームは価格だけでお客さんが
決めるわけでなく、人柄で決めてくれる
お客様もまだまだいらっしゃいますので
全然問題ないと思います。

ただこれからは価格は安くて当たり前。

仕事も丁寧で当たり前。

さらには早く綺麗に仕上げていくのが
重要になっていくでしょうね。

でもこれってリフォーム業界だけでなく
他の業界でも同じですからね。

そんな時は少しだけ社内の問題点を見直すと
意外と良くなることあるのだなっと私も
勉強になりました。

意外と見落としていることあると思いますよ。

その前に、まずは先に集客を知りたいという
ことであれば、現在私が行っている集客法を
無料公開しておりますので、よろしければ
ご覧ください。コチラです。




リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ
登録した方だけに特別なご案内もありますので
よろしければ登録下さい。




それでは、また更新します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->