リフォーム業者の差別化の仕方

おはようございます。

河北です。

本当にあっという間に時間が過ぎ去って
いきます。

あと1ヶ月半で今年も終わりなのですが
今年は始まってから色々と社内の改革をして
大忙しでした。

でも、やっと落ち着いてきた感がでてきたら
繁忙期ということで社員さん含めバッタバタの
毎日になっちゃいました。

来期はさらに増員して行こうと考えております。

では本日はリフォーム業者の差別化の仕方に
ついて書いてみたいと思います。

差別化っていうのも実は、さほど難しいこと
ではなくてシンプルに考えた方がいいです。

例えば、水回り専門店でも増改築専門店も
工事名を絞るだけでも差別化です。

簡単なんですよ。

差別化って、お客さんが望んでいること
これだけなんです。

解りやすくかくと、予算は安くなくていい
でも、しっかりとした工事をしてもらい
しっかりとした保証もあり、しっかりした
会社にお願いしたい!

というお客様はハウスメーカーです。

そこ以外に行かないと思って私は無理だと
思っております。

どうせ頼むなら専門店にお願いしたい。
専門店なら安くできるかな?

というお客様は私がターゲットとしているお客様です。

例えば増改築を行いたい。ここはうちはターゲットと
しておりません。

ですから増改築など、ほぼないです。

仮にあったとしても、お客様からの目線で見ると
住友不動産の新築そっくりさんが一番安心でしょうね。

だって会社がデカイですからね。

ただ高いから諦めている・・・もしくは
安ければ工事したい・・・と思っている
お客様が、このブログを見ている方の
ターゲットだと私は思います。

住友不動産も自社職人というわけではない
と思いますが、会社の責任とすれば安心ですからね。

同じ価格で近所のリフォーム屋に提案を受ければ
私でも住友不動産に依頼すると思います。

ということなんです。

ですからターゲットって簡単じゃないですか?

凄く具体的に、絞っていくと、どのようなお客様で
どのようなことを考えていらっしゃるのか?

ということ、これがターゲット絞っての差別化だと
いうことだと私は思っております。

あくまで私の考え方ではありますが、多少でも
参考になってくれれば嬉しく思います。

また他社との差別化をしながら行っている
ネット集客方法を今だけ無料で公開しております。

よろしければご覧くださいませ。コチラです。




また、ちょっとブログでは書けないような、
さらに突っ込んだ話はメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->