リフォーム業者の参入障壁

おはようございます。

河北です。

う~ん、あっという間に1日が終わります。

早く準備しないと、早く準備しないと
っと気ばかりが焦ってきますが

時間が解決するということもあるので
仕方ないことなんですけどね。

さて本日はリフォーム業者の参入障壁に
ついて書いてみます。

リフォーム業への参入障壁って実は凄く
低いんですよね。

まぁ言ってみれば誰でも明日からリフォーム屋
だといえばリフォーム屋ですからね(笑)

そしてリフォームって市場も大きいので
ドンドン参入してくる人が多いです。

それにこの業界って他の業界から見ると
レベル低いんだと私は感じてます。

職人のマナーとかもですし営業マンも
そうだと思います。

だからこそクレーム産業と呼ばれて
いるのだと思います。

だから不動産業やら金融関係など、リフォーム
業界には様々な方が参入してきます。

ただ仕事が受注できるかどうかは別として
参入障壁はかなり低いです。

そして面白いのが家電店などが参入してくると
一気に仕事をかっさらっていくのが
もう証拠として出てますよね。

リフォーム業者のレベル低いから大手にドンドン
かっさらわれていきます。

でも私、それで良いと感じているのです。

なぜならドンドン他社が参入することで
業者や職人のレベルが上がって来ればっと
やはり思います。

そうしないと業界自体が良くならないとは
本当に感じております。

それだけ参入障壁は低い業界です。

だからこそ、自分たちがレベルアップすれば
参入障壁は高くなります。

リフォーム業界はレベル高いから辞めて
おくかぁ~と他業種がそうなると良いなと
思っております。

あくまで私の考えですが少しでも参考になれば
嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が予想する2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
5年前から購読しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->