リフォーム業者 倒産

おはようございます。

河北です。

1月も半分終わりましたね。

ドンドンまた日にちだけが過ぎていきます。

では本日はリフォーム業者が倒産することに
ついて書いてみます。

基本的にリフォーム会社って過剰な投資さえ
しなければ借金などする必要ありません。

特に在庫を抱える商売でもないですし
最初に必要なのは安い事務所と広告代だけです。

お客様からは契約した際に半分とか集金できますので
全くもって借金する必要がないと感じます。

今までも倒産している業者を見ていると
別の事業での過剰な投資での失敗。

みたいのが多いです。

まぁ下請けをやっていると、これまた
親会社から入金がなくて倒産など
そういったこともあるかもですが
元請けでやる以上、倒産はありえないと感じます。

うちがやっていて倒産するリスクというのは
お客様からのクレームでお金がもらえない。

業者の手配ミスや発注ミスでお金がもらえない。

ということ重なって仕事が全然取れないという
ことが続けは倒産ということも考えられます。

現実にうちも、社員さんが失敗して
大きな損害を出したこともありますからね。

でも借金したり倒産するまではいかないです。

ですから私の意見ですがリフォーム会社って
倒産する確率って少ないのじゃないのかな?

って感じます。

元請けで借金して投資しながら会社を
でかくすれば、止まれなくなるので怖いですが、
ある程度(10億程度)までであれば、
そういったリスク無しでいけるのじゃないのかな?

っと感じます。

もちろん10億円を売り続けるのって非常に難しいので
時には減ったり増えたりすることもありますが

それでも倒産までいくのは中々ないと思います。

でも、これから廃業というのは増える気がします。

大手企業や家電店による過剰な価格競争になりつつ
ある業界ではありますが、これが激しくなれば
私は、廃業せざる得ない業者さんは増えると思います。

それは価格競争から逃げることができないという
現実があるからです。

それに今後、増税と所得が比例して
上がっていけば、問題はないと思いますが

中々考えにくいと思いますので私はそう感じるの
ですけどね。

結論としてはリフォーム業は資金なく開業できる
業種でありますので、私は倒産というよりも

競争が激しくなり廃業する業者さんの方が
多いと感じます。

競争で借金しだせば、倒産もするかもですけどね。

そうなってから行動しても遅いので
私が行っている方法を無料で公開して
おりますので御覧ください。コチラです。



リフォーム経営者1000人以上が購読している
リフォーム集客・経営メルマガはコチラ



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->