リフォーム業界の先行き

おはようございます。

河北です。

今日で11月も終わり、今年も残すとこ
あと1ヶ月になりました。

今年は、あれやこれやと準備してきたので
あっという間に1年が過ぎたという感じです。

来年に向けての準備に追われながらですが
今年も正月休みは取れないかもしれないです(笑)

ここ2~3年が重要な年だと感じてますので
頑張らないといけないです。

では今日はリフォーム業界の先行きについて
書いてみます。

私が思うにですが、この業界は凄く大きな
市場です。

でも大きいからこそ色々な方がいらっしゃり
色々と問題も多い業界です。

今までは、それが消費者に届かなかったり
したのですが今はネット社会ということも
あり、色々な書き込みがあります。

それを見て消費者が業者を選ぶ立場に
なってきているということが事実として
あると思います。

というか選ぶ権利があって当たり前なんです
けどね。

当然人口減少もあり仕事の量も減っていくとは
思います。

だからこそ本当にリフォーム業者として
本物になっていく必要があるのでは?

っと思うわけです。

昔は、うちは付き合いがあって安く入らない
けど仲良い営業の問屋から買ってあげないとね。

なんて言っていると消費者目線から見れば
そこの会社の都合で高い商品を買わないと
いけないということになるんです。

これでも昔は通っていたのかもしれないですが
今は、こういった業者の都合は関係ないと
私は思っております。

こういった感じで消費者が変わる=業者も変わる
ということをしていけば、大きなリフォーム市場で
食うのに困るということはないと思います。

しかし、これが自分は変わらずに今のまま
なんとか業績を上げていきたい。というように
思っていると、そういった業者が段々と
廃業したりしていくのでは?

っと私は思います。

そう考えればリフォーム業の先行きが
どうであれば自分は頑張ってやっていけると
私は思っております。

あくまで私の考えではありますが少しでも
あなたの参考になれば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも
知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な
方法や、ちょっとブログでは書けないような
裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

・ニュースを見てリフォーム業界に置き換えて
いき集客する方法や先行きを予測する方法

・反響の取れるチラシの作り方とは

・うちの実店舗での成功例・失敗例の公開

・他社にマネできない集客方法の作り方とは

・明日からできるネット集客法とは

・リフォーム業で上手く行っている方の思考とは

・私が行っている隙間リフォームビジネスとは

・経営者として大事な考え方とは

・年商10億の壁の破り方とは

・ブランディングの仕方とは

・私が行っている集客方法とは

・私が予想する2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が
5年前から購読しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->