リフォーム業界の今後

おはようございます。

河北です。

とにかく毎日やることがあるというのは
こんなに時間が経過するのが早いんだなっと
感じます。

あっという間に6月も中盤が過ぎ
また下旬に入っていきます。

ああでもない、こうでもないとドンドン
時間が過ぎていきますので

何か行う時に悩んでいる時間など
ないなっと本当に思います。

やってみてダメなら、その後また何かを
考えるというように動いていかないと
いけないと思います。

では今日は今年も半分終わりという
ことで、リフォーム業界の今後について
書いてみます。

リフォーム業界は、これからドンドン右肩上がり
とは考えにくいなっと思います。

というか、どの業界もそうなのではないのかな
っと思います。

なぜなら市場自体が成熟しきっているので
仕方のないことなのかなっと思います。

さらに今年は増税後ということがあり
さらに消費が下がっているのかな?

確か少し前のニュースにヤマダ電機も
40店舗くらい店舗閉鎖とか新聞に
でていましたね。

大手でもそうですから小さいとこなど
さらにキッツい状態になるでしょうね。

大手が本気出したら勝てないですからね。

そう考えていくと小さい会社は小さい会社なりの
サービスや価格設定をしていかないと
いけないと思います。

そして、そのサービスを受け入れてくれる
お客様を、いかに沢山集めて自社の顧客に
できるのか?

それをここ数年で、できるだけリフォームなら
自社のエリアに浸透させることができた
会社が残るような気がします。

そしてリフォーム会社の社員さんも
営業マンから職人さんへ変わっていくのかも
しれないですね。

職人さんが営業を兼ねて行うような時代に
入っていくのだと思います。

要はお客様から末端の職人さんへの発注という
距離がドンドン近くなっていくということに
なっていくのだと感じます。

今までは大手があり、その下の下請けがあり
また下請けがあり材料屋があり職人さんへ
という時代でしたが、それが変わりつつ
あるなぁっと感じます。

であれば、自分はどこの立ち位置に行けば
いいのか?っと考えて、変化をしていかないと
今後のリフォーム業界では残っていけない
のだと私は感じます。

あくまで私の考えですが多少でも参考に
なれば嬉しいです。

そんなことよりも、まずは集客しないと
いけないんだよね。

ということであれば、現在私が使っている
集客方法を今だけ無料で公開しておりますので
よろしければご覧になりやってみてください。

コチラです。




またブログではちょっと公開できないような
リフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などは
コチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

・年商1億円上げるために具体的な方法や考え方

・現在リフォーム業界で起きている出来事

・他の業界からマネしてリフォーム業界に
活かせる面白い広告や考え方

・安価でUBやキッチンを仕入れている方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで
入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

--------------------------------------------------->